FC2ブログ

日向ぼっこで居眠りするインデックス投資

インデックス主体の長期分散投資のブログです。 慌てず、騒がず、のんびりと。 タイトルどおりのお気楽な話題が中心です。

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

≫ EDIT

Pontaポイント運用終了

始めたときの過去記事はこちら。
2019年04月20日 「Pontaポイント運用

このポイント投資は、楽天証券での楽天ポイントや、
SBI証券でのTポイントとは違います。

一番の問題はこれ。

・運用手数料 1.2%
・払い戻し手数料 5%

さらに、戻せるのは20ポイント単位で、
退会すると余りは、捨てるしかありません。

これじゃあ儲かりませんね。
キャンペーン・ポイントだけもらって、
さっさと引き上げるのが良かったようです。

投資先のダウ平均が上がり、プラスに浮いたところで、
Pontaポイントに戻しました。

一応、結果です。

4月10日 ダウ平均に1407ポイント
その後、複数のキャンペーンで、235ポイント追加
11月7日 ポイントに戻して、1558ポイント

+151ポイント(+11%)でした。

キャンペーンから手数料引いたら、
これだけ残ったという感じですかね。

| 投資情報クリッピング | 2019-11-17 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

2019年ふるさと納税(9か所目)

投資は余裕資金で行いましょう。
それにはちょっとした"オトク情報"が有効かも!
お得(?)な小技シリーズです。


2019年9か所目のふるさと納税を行いました。

今回の寄付は、
 山形県 上山市
に5千円。
貰える返礼品は、
 西洋梨(ラ・フランス)3kg ご家庭用
です。

先日レストランで食べた山形県産のラ・フランスが
めちゃめちゃ美味しかったんですよね。
シェフの腕もあるのでしょうが、食べてみたくなりました。

リタイア後は、ふるさと納税も出来なくなるかもしれませんね。
ちょっと寂しい気がします。
ただし、その時までこの制度が続いているかどうかは、
わかりませんけど。

| お得?な小技 | 2019-11-16 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

中脇初枝(1)

※投資には直接関係のないエントリです。

今週のエンタメ水曜日は、
読み終わった本の作家別、勝手にベスト3です。
今回読み終わったのはコチラ。

世界の果てのこどもたち (講談社文庫)
中脇 初枝
講談社 (2018-06-14)
売り上げランキング: 80,415

中脇初枝さん、初登場です。
戦争に翻弄される3人の少女の話ですが、
1人1人の話だけでも十分読み応えがあるのに、
その3倍の壮絶な生き様に圧倒されっぱなしでした。

<中脇初枝 ベスト3>
 1. 世界の果てのこどもたち
 2. ―
 3. ―


今回の『世界の果てのこどもたち』は、
1冊目ですが、堂々第1位です。

| 勝手にレビュー | 2019-11-13 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

フルマラソン完走(通算3回)

おカネがなければ生きてはゆけない、
幸せでなければ生きている資格がない――
「しあわせリタイア計画」 ~健康です。


3年半ぶり、通算3回目のフルを完走しました。

やっぱりフルはキツイです。
それでも出場するのは2回目の大会だったので、
コースを知っているのは大きいですね。

そのおかげか、遅いなりに前回のタイムは更新出来ました。
良かった、良かった。

| しあわせリタイア計画 (健康) | 2019-11-10 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

投票しました! 「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2019」

今年も投票の季節となりました。

投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2019

管理人は13年すべての年で、投票しています。
それだけが自慢です。 (^^)

例年自分が実際に購入しているものを選んでいます。
今年は昨年から銘柄を変更していないので、
昨年と同じになってしまいました。

でも、それもいいかなと思っています。
長期投資に向いた商品ということですよね。

| 投資情報クリッピング | 2019-11-09 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

近藤史恵(6)

※投資には直接関係のないエントリです。

今週のエンタメ水曜日は、
読み終わった本の作家別、勝手にベスト3です。
今回読み終わったのはコチラ。

スティグマータ (新潮文庫)
近藤 史恵
新潮社 (2019-01-27)
売り上げランキング: 112,189

近藤史恵さんの6冊目は、
<サクリファイス>シリーズ本編の続編。

『エデン』に続いて、舞台はツール・ド・フランス。
登場人物を巡るストーリーは予想の範囲の展開ですが、
自転車ロードレースの魅力はたっぷりです。

それでは、勝手にベスト3です。

<近藤史恵ベスト3>
 1. サクリファイス
 2. エデン
 3. スティグマータ


今回の『スティグマータ』は、第3位とします。
シリーズ全作を読む時間の無い方は、
このベスト3を順番に読むことをおすすめします。

| 勝手にベスト3 | 2019-11-06 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

大和郡山城

リタイアしたら、気楽に好きなことをしよう!
どうせなら今からやっちゃおう。


やりたいことリストの2番目、
「日本の城めぐり」です。

今回は奈良県の城です。

大和郡山城(続100名城)
yamatokoriyama.jpg

大阪からのアクセスが良いです。
出張で半日時間があれば、十分見られます。
関西は城が多くて楽しいですね。

これで続100名城スタンプは、
7%攻略となりました。

<やりたいことリスト>
・ギザの大ピラミッドに入ってみたい
・日本の城めぐり
・年間パスポートでリピーター
・ホエール・ウォッチング
・キャニオニング
・VR
・ラズパイ/電子工作
・PC自作
・豪華客船クルーズ
・料理教室に通う
・シミュレーション・ゴルフ
・なんちゃら検定
・展覧会の絵
・ランチグルメ
・面白バイト
・オンライン英会話
・ファンクラブで応援
・日帰りバスツアー
・ライブ観戦
・映画三昧/読書三昧


| 20のやりたいこと | 2019-11-03 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

禁煙10年7か月経過

おカネがなければ生きてはいけない、
幸せでなければ生きている資格がない――
「しあわせリタイア計画」 ~健康です。


月初吉例、禁煙期間の更新記録です。
127か月を経過しました。

今後もインデックス投資と同様に、
淡々と禁煙期間を積み立てて行きます。

そしてこちらも定例の、
ランニング月間走行距離です。

<10月の月間走行距離>
97.8 km (平均 6分52秒/キロ)


いよいよ3年半ぶりのフルマラソンが近づいてきました。
台風被害に遭い、準備万端とは行きませんでしたが、
それはそれ。
本番を楽しみます。

| しあわせリタイア計画 (健康) | 2019-11-02 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

2019年10月に観た映画

※投資には直接関係のないエントリです。

今月の最終日のエントリとなりました。
10月に観た映画のレビューです。

「来る」(2018)
評価:B
このあいだ原作本を読んで良かったので鑑賞。
原作の良さを生かした前半は良かった。
しかし映画的アレンジを加えた後半はだだすべりでした。

「グリーンブック」(2018)
評価:B+
アカデミー作品賞受賞作。
イタリア系の運転手トニーがいい味を出しています。
名演技ここに極まれり、ですね。

「X-MEN:ダーク・フェニックス」(2019)
評価:B
新シリーズも今回で完結のようです。
本作の主役は<ジーン>です。強いです。
女性が最強のスーパーヒーロー(ヒロイン)が流行りなのかな。

「THE GUILTY ギルティ」(2018)
評価:A
デンマークのサスペンス映画。
超低予算で、部屋の中で電話しかしません。
それでも面白いんだから、映画は深いです。

「亜人」(2017)
評価:B
SFマンガの実写映画。
どうしても戦闘シーンが多くなるのは仕方ないと思いますが、
いかんせんストーリーはペラペラでした。

「億男」(2018)
評価:B+
宝くじで3億円当たった男の話。
コメディかと思ったら、意外に真面目な作りでした。
<お金>について考えさせられます。

以上、今月は少な目の6本でした。

| 勝手にレビュー | 2019-10-31 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

鯨統一郎(1)

※投資には直接関係のないエントリです。

今週のエンタメ水曜日は、
読み終わった本の作家別、勝手にベスト3です。
今回読み終わったのはコチラ。

ミステリアス学園 (光文社文庫)
光文社 (2006-04-20)
売り上げランキング: 26,661

鯨統一郎さん初登場です。

このミステリのカテゴリは難しいですね。
"本格ミステリ"愛に溢れていることは確かです。
若い頃はこういうミステリもよく読んでいたなぁ。
感慨深し。

さて、勝手にベスト3です。

<鯨統一郎ベスト3>
 1. ミステリアス学園
 2. ―
 3. ―


1冊目なので、第1位です。

| 勝手にベスト3 | 2019-10-30 | comments:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT