日向ぼっこで居眠りするインデックス投資

インデックス主体の長期分散投資のブログです。 慌てず、騒がず、のんびりと。 タイトルどおりのお気楽な話題が中心です。

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

≫ EDIT

折原一(1)

※投資には直接関係のないエントリです。

今週のエンタメ水曜日は、
読み終わった本の作家別、勝手にベスト3です。
今回読み終わったのはコチラ。

グランドマンション (光文社文庫)
折原 一
光文社 (2015-11-11)
売り上げランキング: 242,770

叙述トリックで有名な折原一さん、初登場です。

叙述トリックの傑作と云われる作品のような
大どんでん返しはありませんが、
著者本人が1冊目におすすめしている通り、
叙述トリック入門として適していると思います。

連作短編形式でバラエティに富んでいて、
飽きずに読めると思います。

さて、勝手にベスト3です。

<折原一 ベスト3>
 1. グランドマンション
 2. ―
 3. ―


1作目なので、1位になりました。

| 勝手にベスト3 | 2017-06-21 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

JR西日本 「おとなび」

投資は余裕資金で行いましょう。
それにはちょっとした"オトク情報"が有効かも!
お得(?)な小技シリーズです。


管理人はJR西日本の管轄内には住んでいませんが、
出張で切符を手配していて、このサービスに気づきました。

おとなび

満50歳以上の人がJ-WESTネット会員に登録すると、
自動的に「おとなび」会員となります。

シニア向けのJR各社のサービスも色々あるようですが、
このJR西日本のサービスは無料です。

そして、何といっても"オトク"なのは、
おとなびWEB早特>です。

山陽新幹線「のぞみ」や特急列車が3割引
山陽新幹線「こだま」が6割引とおトク!


予約後の変更は一切できませんが、
これはイイですよ!

| お得?な小技 | 2017-06-18 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

2017年6月の投資

今月の積立を行いました。

投資先は確定拠出年金を入れて、
以下の4つです。

 日本株式:
   ニッセイTOPIXインデックスファンド
 先進国株式:
   ニッセイ外国株式インデックスファンド
   企業型確定拠出年金(外国株式インデックス)
 新興国株式:
   One-たわらノーロード新興国株式


確定拠出年金以外は、NISA口座での購入です。

先月の持ち株会を中心とした個別株の売却で、
日本株式クラスの比率が結構下がったと思うので、
今回の積立は、日本株式クラスを減らしませんでした。

今月末は四半期毎のポートフォリオ確認がありますので、
どれだけ比率が変わったか楽しみです。

| 管理人のインデックス投資 | 2017-06-17 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

誉田哲也(23)

※投資には直接関係のないエントリです。

今週のエンタメ水曜日は、
読み終わった本の作家別、勝手にベスト3です。
今回読み終わったのはコチラ。

硝子の太陽R ルージュ 警部補 姫川玲子
光文社 (2016-05-27)
売り上げランキング: 16,288

誉田哲也さんの23 冊目です。

前回に引き続き、こちらは<姫川玲子>シリーズ。
どうやって、2つの小説をクロスオーバーさせるのか、
とても興味がありましたが、そう来るか! という感じ。
書き手としての力量がないと出来ない仕事です。

さて、勝手にベスト3です。

<誉田哲也ベスト3>
 1. 武士道 シリーズ
 2. ジウ シリーズ
 3. ストロベリーナイト


今回の『硝子の太陽 ルージュ』は、
15位くらいです。
ノワールの方が面白かった。

| 勝手にベスト3 | 2017-06-14 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

彦根城

リタイアしたら、気楽に好きなことをしよう!
どうせなら今からやっちゃおう。 ~日本の城めぐり です。


やりたいことリストの2番目、
「日本の城めぐり」です。

今回は滋賀の城です。

彦根城(国宝、現存天守)
hikone.jpg

100名城のスタンプは、これで19%攻略です。

<やりたいことリスト>
・ギザの大ピラミッドに入ってみたい
・日本の城めぐり
・年間パスポートでリピーター
・ホエール・ウォッチング
・キャニオニング
・VR


| 20のやりたいこと | 2017-06-11 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

REXカード、また改悪?

投資は余裕資金で行いましょう。
それにはちょっとした"オトク情報"が有効かも!
お得(?)な小技シリーズです。


REXカードの還元率が1.5%から1.25%に、
10月から改悪されます。

REXカードを作った時には、
還元率1.75%だったんですよね。
またまた還元率ダウンです。

<過去記事>
2015年08月09日 <REXカード改悪>

その代わりに年会費が無料になりましたが、
超低金利時代が続いているので、
仕方ないんでしょうね。

結局、従来のREXカードLiteと同じになったわけですが、
これはこれで年会費無料のカードとしては悪くないので、
解約するつもりはありません。

何年かメインカードとして使っていたんですが、
さてさて、これからどうしようかなぁ。

| お得?な小技 | 2017-06-10 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

誉田哲也(22)

※投資には直接関係のないエントリです。

今週のエンタメ水曜日は、
読み終わった本の作家別、勝手にベスト3です。
今回読み終わったのはコチラ。

硝子の太陽N - ノワール
誉田 哲也
中央公論新社
売り上げランキング: 32,840

誉田哲也さんの22 冊目です。

<ジウ>シリーズと<姫川玲子>シリーズのコラボ。
別々の出版社から2冊同時刊行というのはスゴイ。

本作を読むために、『歌舞伎町セブン』と『歌舞伎町ダムド』を
先に読みました。

<ジウ>サーガ、熟成してきました。
今後が楽しみです。

さて、勝手にベスト3です。

<誉田哲也ベスト3>
 1. 武士道 シリーズ
 2. ジウ シリーズ
 3. ストロベリーナイト


今回の『硝子の太陽 ノワール』は、
8位くらいです。

| 勝手にベスト3 | 2017-06-07 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

首里城、中城城、今帰仁城、勝連城

リタイアしたら、気楽に好きなことをしよう!
どうせなら今からやっちゃおう。 ~日本の城めぐり です。


やりたいことリストの2番目、
「日本の城めぐり」です。

今回は沖縄の城です。

首里城(100名城)
syuri.jpg

中城城(100名城)
naka.jpg

今帰仁城(100名城)
nakijin.jpg

勝連城(続100名城)
katsuren.jpg

沖縄の城も良かったです。

100名城のスタンプは、これで18%攻略です。
続100名城のスタンプも早く始まると良いですね。

<やりたいことリスト>
・ギザの大ピラミッドに入ってみたい
・日本の城めぐり
・年間パスポートでリピーター
・ホエール・ウォッチング
・キャニオニング
・VR


| 20のやりたいこと | 2017-06-04 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

禁煙8年2か月経過

おカネがなければ生きてはいけない、
幸せでなければ生きている資格がない――
「しあわせリタイア計画」 ~健康です。

月初吉例、禁煙期間の更新記録です。
98か月を経過しました。

今後もインデックス投資と同様に、
淡々と禁煙期間を積み立てて行きます。

そしてこちらも定例の、
ランニング月間走行距離です。

<5月の合計走行距離>
82.5 km (平均 6分47秒/キロ)


5月も月間目標84キロに、
わずかに届きませんでした。

土日に出掛けて、二日とも走れない週があると、
なかなか取り返せません。
暑さもあるし、今月も厳しそうだなぁ。

| しあわせリタイア計画 (健康) | 2017-06-03 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

2017年5月に観た映画

※投資には直接関係のないエントリです。

今週のエンタメ水曜日は、
5月に観た映画のレビューです。

「トランスフォーマー/ロストエイジ」(2014)
評価:B
シリーズ4作目。キャストが一新されました。
主人公が『テッド』の相棒って、なんだかなぁ。
とても長くて、ちょっと疲れます。

「ホワイトハウス・ダウン」(2013)
評価:A
同時期公開の『エンド・オブ・ホワイトハウス」より、
こちらの方が好みです。
同じようなアクション映画なんですけどね。

「告発」(1995)
評価:A
アルカトラズ刑務所の実話がベース。
スーパーヒーローではない実物大の登場人物が、
リアリティを感じさせます。

「キャプテン・フィリップス」(2013)
評価:B+
現代の海賊に襲われた貨物船の実話。
トム・ハンクスが実在の人物になりきります。
リアルゆえに、予想できない展開でした。

「ウルヴァリン:SAMURAI」(2013)
評価:B
まだ見ていなかった<X-MEN>シリーズ。
日本を舞台にしたハリウッド映画は大抵ダメですね。
世界観が合わな過ぎるのだと思います。

「ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日」(2012)
評価:B+
虎と少年の友情―――ではありません!!
ファンタジーな映像に哲学的なテーマ。
子供向けではありません。

「ドント・ブリーズ」(2016)
評価:A
サム・ライミ製作のスリラー映画。
盲目の老人のキャラが立っています。
ホラー映画より怖いです。

「GANTZ:O」(2016)
評価:A
人気エピソードのフル3DCGアニメ。
日本映画でこのCGクオリティは立派。
オチもあってうまくまとめていました。

「アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅」(2016)
評価:B
ディズニー実写映画の続編です。
オリジナルストーリーがキャラを生かせてないので、
あまり面白くないのだと思います。

「7500」(2014)
評価:B-
『呪怨』の監督のハリウッド映画。
『呪怨』は、まぐれ当たりだったことがわかります。

以上、今月は10本でした。

| 勝手にレビュー | 2017-05-31 | comments:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT