FC2ブログ

日向ぼっこで居眠りするインデックス投資

インデックス主体の長期分散投資のブログです。 慌てず、騒がず、のんびりと。 タイトルどおりのお気楽な話題が中心です。

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

≫ EDIT

ホキ美術館 展

リタイアしたら、気楽に好きなことをしよう!
どうせなら今からやっちゃおう。 ~展覧会の絵 です。


やりたいことリストの13番目、
「展覧会の絵」です。

今回は、Bunkamura ザ・ミュージアム(東京)の企画展です。

超写実絵画の襲来 ホキ美術館所蔵
hoki.jpg

誰が見てもすごいと感じると思われる<写実絵画>は、
アートの良さの原点を表しているのかもしれません。
素直にすごいと思いました。

<やりたいことリスト>
・ギザの大ピラミッドに入ってみたい
・日本の城めぐり
・年間パスポートでリピーター
・ホエール・ウォッチング
・キャニオニング
・VR
・ラズパイ/電子工作
・PC自作
・豪華客船クルーズ
・料理教室に通う
・シミュレーション・ゴルフ
・なんちゃら検定
・展覧会の絵
・ランチグルメ
・面白バイト
・オンライン英会話
・ファンクラブで応援
・日帰りバスツアー
・ライブ観戦
・映画三昧/読書三昧


| 20のやりたいこと | 2020-04-05 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

禁煙11年経過

おカネがなければ生きてはいけない、
幸せでなければ生きている資格がない――
「しあわせリタイア計画」 ~健康です。


月初吉例、禁煙期間の更新記録です。
132か月を経過しました。

今後もインデックス投資と同様に、
淡々と禁煙期間を積み立てて行きます。

そしてこちらも定例の、
ランニング月間走行距離です。

<3月の月間走行距離>
89.3 km (平均 6分35秒/キロ)


ハーフの大会は中止、スポーツジムも休館と、
マイナス要因ばかりの月となりました。
それでも家の近所をせっせと走り回った結果、
目標の84キロをクリアすることが出来ました。

| しあわせリタイア計画 (健康) | 2020-04-04 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

今村昌弘(1)

※投資には直接関係のないエントリです。

今週のエンタメ水曜日は、
読み終わった本の作家別、勝手にベスト3です。
今回読み終わったのはコチラ。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

屍人荘の殺人 (創元推理文庫) [ 今村 昌弘 ]
価格:814円(税込、送料無料) (2020/2/28時点)


今村昌弘さん、初登場です。

いわゆる<閉ざされた山荘>の本格ミステリなのですが、
嵐でも吹雪でもなく、アレがその状況を作り出します。
それでいて、ちゃんと<本格>として破綻していません。
これは、やられました。

それでは、勝手にベスト3です。

<今村昌弘 ベスト3>
 1. 屍人荘の殺人
 2. ―
 3. ―


今回の『屍人荘の殺人』は、
1冊目ですが、堂々第1位です。

| 勝手にベスト3 | 2020-04-01 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

2020年3月に観た映画

※投資には直接関係のないエントリです。

今月の最終日のエントリとなりました。
3月に観た映画のレビューです。

「ハッピー・デス・デイ 2U」(2019)
評価:B+
『ハッピー・デス・デイ』続編です。
コメディ寄りに振ったのは正解。
ホラーよりも、キャラもストーリーも立ちました。

「キングダム」(2019)
評価:B
TVアニメは見ていました。
日本映画の実写化としては、頑張っていると思います。
キャラの再現度もまずまずです。

「ドラゴンクエスト ユア・ストーリー」(2019)
評価:B
酷評されているらしい噂のラストがどうなるのか―――
とても気になっていましたが、こう来ましたか。
子供向けでもマニア向けでもなく、誰向けなんでしょう?

「僕のワンダフル・ジャーニー」(2019)
評価:A
<わんこ映画>の続編。
基本的に同じ構成なんですが、先が見えてても、
良いものは良いです。

「ターミネーター:ニュー・フェイト」(2019)
評価:B+
『ターミネーター2』の正当な続編とのこと。
オリジナルメンバーを登場させるための脚本ですが、
敵も味方も強すぎます。

「IT/イット THE END "それ"が見えたら、終わり。」(2019)
評価:B
前作から27年後の大人になった主人公たち。
子供が頑張るのが良かった映画なので、大人だとねぇ。

「劇場版 のんのんびより ばけーしょん」(2018)
評価:B+
田舎の女の子の日常系アニメの劇場版。
TVシリーズも良かったのですが、映画版も合格点。
「にゃんぱすー」は、記憶に残る言葉ですね。

「スカイライン -奪還-」(2017)
評価:B+
『スカイライン -征服-」の続編。
前作は低予算SFでしたが、今回はパワーアップ。
どこかで見たネタの寄せ集めのような気がしますが、B級だからいいよね。

「TRANSPORT トランスポート」(2015)
評価:B
低予算のSF時間ものにして恋愛映画。
チープさを逆に笑えるシーンにして生かしてます。
ヤク中だけど真面目な主人公は好感度高いですが、ラストは別映画と同じ。

以上、今月は9本でした。

| 勝手にレビュー | 2020-03-31 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

2020年3月のポートフォリオ

3か月に1回のポートフォリオの確認です。

<資産積立>


<つなぎ年金積立> (※企業型DCは除く)


従来からの資産形成は<資産積立>グラフ、
60~65歳用の自分年金が<つなぎ年金積立>グラフです。

<つなぎ年金積立>は見ての通りのポートフォリオなので、
結果については<資産積立>についてだけです。

まずは短期のリターンから。

3か月間リターンは、
 ▲16.3%
1年間リターンは、
 ▲8.8%
という結果でした。

続いて、長期のリターンです。

3年間リターンは、
 ±0%
5年間リターンは、
 +3%
10年間リターンは、
 +66%
記録をつけてからの通算(2007年~)は、
 +32%
でした。

ポートフォリオは以下のように変化しました。

流動性資産 1%↓
日本債券 2%↑
日本株式 3%↑
先進国株式 4%↓
新興国株式 1%↓

コロナショック、恐るべし。
まさに<リーマン級>となりました。
今週になって少し戻しましたが、16%マイナスというのは、
2008年9~12月の19%マイナスに続く、ワースト2です。

結局2008年全体では、34%マイナスだったのですが、
2020年はどうなることでしょうか。

またポートフォリオの変化も少し大きいので、
リバランスも考えないといけないかもしれません。
まあ、やることがあるのは楽しいんですけどね。

| 管理人のインデックス投資 | 2020-03-29 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

アーティゾン美術館

リタイアしたら、気楽に好きなことをしよう!
どうせなら今からやっちゃおう。 ~展覧会の絵 です。

やりたいことリストの13番目、
「展覧会の絵」です。

今回は、アーティゾン美術館(東京)です。

アーティゾン美術館


ブリジストン美術館がリニューアル。
開館記念展「見えてくる光景 コレクションの現在地」が開催中です。
新型コロナで休館していましたが、再開しました。

国内外の近代画以降の展示が中心で、
日本人画家の良い絵も沢山発見できました。

<やりたいことリスト>
・ギザの大ピラミッドに入ってみたい
・日本の城めぐり
・年間パスポートでリピーター
・ホエール・ウォッチング
・キャニオニング
・VR
・ラズパイ/電子工作
・PC自作
・豪華客船クルーズ
・料理教室に通う
・シミュレーション・ゴルフ
・なんちゃら検定
・展覧会の絵
・ランチグルメ
・面白バイト
・オンライン英会話
・ファンクラブで応援
・日帰りバスツアー
・ライブ観戦
・映画三昧/読書三昧


| 20のやりたいこと | 2020-03-28 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

原田マハ(10)

※投資には直接関係のないエントリです。

今週のエンタメ水曜日は、
読み終わった本の作家別、勝手にベスト3です。
今回読み終わったのはコチラ。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

独立記念日 (PHP文芸文庫) [ 原田マハ ]
価格:838円(税込、送料無料) (2020/2/27時点)


原田マハさんの10冊目です。

何かから<独立>する女性たちの短編集です。
各短編にはつながりがあり、構成も凝っています。
内容的には、女性向けかな。

それでは、勝手にベスト3です。

<原田マハ ベスト3>
 1. 楽園のカンヴァス
 2. たゆたえども沈まず
 3. 美しき愚かものたちのタブロー


今回の『独立記念日』は、8位くらいです。

| 勝手にベスト3 | 2020-03-25 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

リーマン級

ニュース記事でたびたび目にするようになった、
<リーマン級>という言葉です。

もちろん2008年のリーマン・ショックによる大暴落を
指しているのですが、ちょっと待ってください。

リーマン・ショックって―――

「100年に一度じゃなかったんかいっ!」

ちょっとインターバルが短くないですか?
まあ100年に一度だろうが何だろうが、
確率的にはいつでも起こりうるわけですが、
なにか納得できないなぁ。

| 投資情報クリッピング | 2020-03-22 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

ヤクルト本社(2267)→売却

1か月ちょっと前にこんな記事を書きました。

ヤクルト本社(2267) [2020年02月09日] 

招待チケット目当ての購入だったのですが、
先日公開された株主優待の詳細内容が、
期待していたほど魅力的ではなかったことと、
ここのところ他の優待株がバーゲン状態で、
キャッシュポジションが底をついてしまったためです。

ポートフォリオの日本株クラス比率も、
たぶん上がっていたと思いますので、
管理人的には非常に珍しいことですが、
たった1か月での売却となりました。

この下落相場でも、買値よりちょっぴり高く
売ることが出来たのはとてもラッキーでしたが、
やはり値嵩株とは、縁がなかったようです。

| 資産運用(その他) | 2020-03-21 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

深緑野分(1)

※投資には直接関係のないエントリです。

今週のエンタメ水曜日は、
読み終わった本の作家別、勝手にベスト3です。
今回読み終わったのはコチラ。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ベルリンは晴れているか (単行本) [ 深緑 野分 ]
価格:2090円(税込、送料無料) (2020/2/27時点)


深緑野分さん、初登場です。

第2次大戦後の4か国分割統治下のベルリンが舞台。
ミステリとしての意外な結末もありますが、
メインは戦前から戦後までのドイツ市民のドラマでしょう。
日本に比べて、ドイツでの詳しい状況を知る機会は少ないので、
とても感慨深いものがありました。

<深緑野分 ベスト3>
 1. ベルリンは晴れているか
 2. ―
 3. ―


今回の『ベルリンは晴れているか』は、
1冊目なので第1位です。

| 勝手にベスト3 | 2020-03-18 | comments:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT