日向ぼっこで居眠りするインデックス投資

インデックス主体の長期分散投資のブログです。 慌てず、騒がず、のんびりと。 タイトルどおりのお気楽な話題が中心です。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

老後が不安な時にすること

だんだんとリタイアが近づくにつれ、
老後のマネーの記事が気になります。

やれ、老後破産だの下流老人だの......

不安を取り除くには、シミュレーションしてみると
良いと思います。

ネット記事などでは、総額で計算されることが多いですが、
管理人のおすすめは、月額での収支計算です。

夫婦とも65歳以上となり、公的年金が満額もらえる年代を
まず考えるのが良いです。

基礎年金×2人分+厚生年金×1.x人分+企業年金=〇〇万円 >毎月の生活費

我が家の場合、月々の生活費は賄えるという結果でした。

管理人のプランは、60歳定年できっぱり仕事を辞めた後は、
遊んで暮らすことなので、60歳から上記の年齢に達するまでの
補填計画もシミュレーションしています。

自分が65歳になるまでは、
企業年金+企業型DC+個人年金保険+退職一時金で、
家内が65歳になるまでは、
基礎年金+厚生年金+加給年金+企業年金+退職一時金で
賄えるという結果になりました。

一般の生活費以外の特別な支出についてのみ、
今まで積み立てていた資産を取り崩していくことになりますので、
特に大きな心配はなくなりました。

サラリーマンは、今まで何かとしっかり支払っていますから、
それなりに老後の準備はできているんだと感じました。

| 資産運用(その他) | 2017-11-25 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

わからないから、やらない。

先月の選挙について、20歳以下の若者へのインタビューで、
「政治はわからないから投票しない」という声がありました。

なにか、「株はわからないから、投資しない」という声と、
かぶって聞こえてきました。

思ったのは、こういう人たちが1回だけ投票や投資をしても、
わかるようにはならない=続かない、のかなぁと。

新社会人など投資が初めての人へのおすすめは、
世界株式インデックスか、バランスファンドに1万円だけ投資し、
後はほったらかしというのが良いと思っていたのですが、
違うファンドの方がいいのではないかと思えてきました。

それは、日経平均のインデックスファンド。
(例えば、ニッセイ日経225インデックスファンド)

理由は、ニュースなどで話題になることが多いからです。
毎日の変動が報道されますし、大きく動いた時には、
トップニュースになります。

そう、わかりやすいんですね。
これ、重要なことだと気付きました。

| 資産運用(その他) | 2017-11-05 | comments:2 | TOP↑

≫ EDIT

新根室プロレス

アンドレザ・ジャイアントパンダ参戦で、
一躍有名(?)になった新根室プロレス。

社会人アマチュアプロレス
新根室プロレス(N2W)

上記HPによるとキャッチフレーズは、

「無理しない、ケガしない、明日も仕事」

いいですねー、これ。

これそのままで面白いんですが、
<のんびり投資>のキャッチフレーズとしても、
ぴったりなんじゃないかなぁ。

すなわち、

「無理しないで、毎月コツコツ」
「ケガしないように、リスクは許容範囲内」
「明日も仕事、本業で稼ごう!」


どんぴしゃりでしょ。

| 資産運用(その他) | 2017-10-29 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

保険給付金と医療費控除

先日の日帰り手術の時には、
まだ医療保険に入っていましたので、
手術給付金が下りました。

確定申告の時にどうすればよいのか、
気になったので調べてみました。

まずは、非課税ということ。
この給付金自体には課税されないようです。
しかし、医療費控除を行う場合は、
支払金額から給付金を引かなければならないようです。

以下のケースではどうなるでしょうか?

手術代:3万円
給付金:7万円
その他年間で支払った医療費:17万円

20万(支払総額)-7万(給付)-10万=3万(医療費控除)?

ところが、そうではないんですね。

給付金は手術の給付金なので、
手術代の3万円がチャラになるだけです。

17万(その他医療費)-10万=7万(医療費控除)

こちらが正解。

来年の2月の確定申告の時に、
間違えないようにしないと。 (^^)

| 資産運用(その他) | 2017-10-08 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

持株会全部売却

持株会で積み立てた株式を全て売却しました。

既に<前の会社>になっているのですが、
長年勤めた会社ですので、やはり感慨深いですね。

そこで、持株会をネタにして書いた記事を、
以下列挙してみました。

2007年12月22日 持株制度に関するガイドライン
2007年12月23日 持株会で着実に儲ける方法

連続した記事です。
制度って変わるんですよね。
当たり前なんですが懐かしいです。

2008年02月20日 持株会の株券をネット証券へ移管(1)
2008年03月22日 持株会の株券をネット証券へ移管(2) ~完了!

昔は面倒なことが多かった。
今は良くなりましたよね。
ここから、どーんと時間が飛びます!

2017年02月05日 持株会解約
2017年03月25日 移管予定の株の売り方
2017年04月29日 持株会の売却

そして、今回の記事で完結です。
新しい会社では、持株会はやりません。

| 資産運用(その他) | 2017-09-03 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

自分年金

何の因果か、
定年前から年金を受け取ることになってしまいました。

2017年07月30日の記事
積立個人年金(一般生命保険タイプ)

さて、このお金をどうしようかと考えていたんですが、
元々、60歳から貰おうと思っていたお金でしたので、
通常の積立資産とは切り離すことにしました。

すなわち<自分年金>として、
貰った金額をそのまま、別枠で管理します。

そこで利用することにしたのが、当初iDeCo用に開設した楽天証券です。
iDeCo開設が諸般の事情によって頓挫したままということもあり、
「年金はこの口座に固めてしまえっ!」てなもんです。

3か月に一度、3か月分がメインバンクに振り込まれるので、
そのまま楽天証券にスライドさせます。

さて問題は、利率ゼロのMRFのままでは詰まらないので、
なんの金融商品にするかですが、リスクは取りたくないので、
基本的には個人向け国債(変動10年)を考えています。

ただしその場合、1万円以下が手付かずになってしまいます。
ここで、100円以上から買える楽天証券さんの投資信託が、
光り輝きます。

楽天証券開設時に1万円だけ買っていたファンドがありました。

三井住友・DC全海外株式インデックスファンド

2016年11月27日の記事
楽天証券で初投資

3か月に1度で1万円以下ですから、分散投資に良いですね。
何かの巡り合わせを感じます。

そうか、"因果"を悪い方向ではなく、
良い方向に反転させればいいんですね。

| 資産運用(その他) | 2017-08-13 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

積立個人年金(一般生命保険タイプ)

20代に入った積立個人年金を先日、
故あって解約しました。

この商品は一般生命保険であり個人年金保険ではないので、
確定申告では、一般生命保険料控除の対象でした。
この辺りもずっと、な~んにもわかっていませんでしたね。

積立金額は少額でしたが、かなりの長期間だったため、
それなりの金額になっており、解約後は10年の確定年金を選択しました。

年金ですから、当然60歳からと思っていたのですが---
なんと来月から支給が始まります。
途中解約の落とし穴に嵌ってしまいました。
一括払いでもらう必要がないから、確定年金にしたのに……

税金はどうなるのかな~
なんだか損するような気がします。

当時知識があれば、保険会社の金融商品ではなく、
インデックス投資など<自分積立>したかったなぁと思います。

しかし考えてみると、当時は少額積立できるような
インデックス・ファンドなんてなかったですね。

| 資産運用(その他) | 2017-07-30 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

持株会の売却

持株会を解約後、単元株ずつ売っています。
これで3回目。

1回売っては様子を見て、ある程度の期間で上がれば良し、
下がっても適当に妥協して売っています。

滅多にしない個別株の売買ですので、楽しみたいと思います。
決してストレスにならないように、ゆるい緊張感を持って……

さて利益ですが、長期に渡りドルコストを行っていたこともあり、
それなりに出ています。

そこであらためて気になったのは、税金の高さです。
税率20.315%は大きいですね。
具体的な金額を目にすると、がっかりします。

NISAも売り時を考えなければならない時期は、
そんなに遠くはないでしょうから、
その時にはうまく税金を回避できるといいなと思います。

| 資産運用(その他) | 2017-04-29 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

第36回SBI債を購入

先日持株会を解約して、とりあえず単元株分だけ売ったのですが、
その売却分の一部は、日本債権クラスに入れようと思っていました。

通常であれば、今までと同じように、
「個人向け国債 変動10年」を購入するのですが、
丁度その時に、SBI証券でSBI債を売り出していました。

第36回SBI債(売出期間 3/17~28)

先着順とのことで、年利0.5%の2年でしたが、
購入してみることにしました。

思い起こせば、過去もっと利率が良かったころには、
抽選でしたね。

過去記事
2012年07月28日 第25回SBI債

当時の利率は1.66%とか1.60%だったんですね。
隔世の感があります。 (^^)

| 資産運用(その他) | 2017-04-02 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

移管予定の株の売り方

先日、持株会を解約して全部引き出しを行いました。
過去に一部引き出しした分もあり、この機会に、
株の一部または全部を売っていく方針でした。

さて、ここで問題です。
(簡素化して1株単元の現在10万の株とします)

 A大手証券:10万×3株(取得額 7万/株) ※今回引き出し
 Bネット証券:10万×5株(取得額 8万/株) ※過去に引き出し→移管
 A大手証券からBネット証券に移管予定

この状態で、とりあえず1株を売るとして、
いつ、どこで売るのが得策でしょうか?

管理人は、売却益の税金を減らそうとして、
A証券ではなく、移管してからB証券で売ったのですが―――
よくよく考えると、移管する前にすでに保有していた分を
B証券で売った方が良かったと気付きました。

今回引き出した分をまず売ろうと思っていたために、
変な思い込みをしてしまったようです。
頭が固くなったのかなぁ。 (^^;

| 資産運用(その他) | 2017-03-25 | comments:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT