FC2ブログ

日向ぼっこで居眠りするインデックス投資

インデックス主体の長期分散投資のブログです。 慌てず、騒がず、のんびりと。 タイトルどおりのお気楽な話題が中心です。

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

令和2年度分の確定申告

昨年に続き、今年もe-TAXで申告。

マイナンバーカードは取得しましたが、
カードリーダーがないので、今年も
IDとpasswordでの利用です。

今回は以下の4つを申告しました。

 ・地震保険料控除(追加)
 ・医療費控除
 ・寄付金控除(ふるさと納税)
 ・外国税額控除

リタイア後は会社の年末調整もなくなるし、
確定申告はしばらく必要なんでしょうか。

完全に年金生活になれば、もう必要なくなるのかなぁ。
ずいぶん簡単になりましたけどね。

| 資産運用(その他) | 2021-02-21 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

ボーナスはありがたい

金融資産が一時的に10分の1になってしまったため、
今回の冬のボーナスは非常に助かりました。

過去記事はコチラ
いきなり出口 (2020年10月18日)

管理人が勤務する業界では、コロナの影響は限定的で、
無事ボーナスが支給されました。
投資で資産形成するのも大事ですが、
やはり働いて稼ぐ収入というのは大事だなあと、
改めて思った次第です。

老後の生活のために、長く働こう―――的な、
FPのアドバイスのネット記事も良く見かけますが、
一理あると実感しました。

管理人の場合、60歳でのリタイアを
変えるつもりはありませんが。  (^^)

| 資産運用(その他) | 2020-12-19 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

丸井グループの株主優待

先日売ってしまったのですが、
9月の権利確定日には保有していたので、
丸井グループの株主優待が届きました。

9月株主の優待は以下の2つ。
①買物券(1,000円分)
②Webクーポン(1,000円分)

①は店舗で食品を買うときにも使えるので、
使いやすいんですが、②は使いにくいです。
服とか、丸井で買わないし。

そこで、毎回買っているのは―――
<靴下>です。

セール品とか狙えば、何足も買えます。
1,000円ちょっとになるようにできますしね。
さらに端数をEPOSポイントで支払えば、
配送料も無料です。

ただ、支払金額が1,000円以上でも
900円分しかクーポンを使えないようです。
なにか利用制限があるみたいですが、
よくわかっていません。 (^^;

| 資産運用(その他) | 2020-12-13 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

コロナ・ショックはリーマン級?

3月の時は、ついに来たかーっと思ったんですが、
コロナ・ショックはリーマン級なんでしょうか。

このグラフは今年の日経平均の推移です。

nikkei_stock_average.png

今年のほぼ最高値の24,000円に対して、
騰落率を第2軸にしてみました。

確かに3月の落込み時には、30%超下落していますが、
その後は早くも緩やかに回復しています。
現状は15~17%減くらいです。

感覚的には、リーマン級という感じはしません。
それとも、管理人が慣れっこになってしまって、
感覚がマヒしているのでしょうか。

そうだとすると、インデックス投資を続けると、
ハートが鍛えられるってことですね。

| 資産運用(その他) | 2020-05-17 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

投資アドバイス

管理人は職場で、延長雇用は選択しないことを明言しています。
充分な資産形成が出来ているためとも言っているので、
時々、投資に関してアドバイスを求められます。
(FP3級も取りましたが…すいぶん昔のことになりました)

少し前、株主優待銘柄について聞かれたことがありました。
基本的に個別銘柄を奨めることはしませんので、
自社優待券とかカタログギフトが貰える単元株の安い銘柄を
いくつか持っていると話しました。

さて、コロナショックが始まった2月末から3月にかけて、
管理人も気に入っている有名優待銘柄の<オリックス(8591)>ですが、
かなり値を下げて割安感が出ました。

この時に一瞬、先の人に言ってみようかなぁと思ったのですが、
結局は基本方針の通り、銘柄アドバイスはやめました。

そして4月。<オリックス>は低迷中です。
やっぱり言わなくて良かった。

投資は自己責任でやってもらうことが大事と、
あらためて感じた次第です。

| 資産運用(その他) | 2020-04-26 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

ヤクルト本社(2267)→売却

1か月ちょっと前にこんな記事を書きました。

ヤクルト本社(2267) [2020年02月09日] 

招待チケット目当ての購入だったのですが、
先日公開された株主優待の詳細内容が、
期待していたほど魅力的ではなかったことと、
ここのところ他の優待株がバーゲン状態で、
キャッシュポジションが底をついてしまったためです。

ポートフォリオの日本株クラス比率も、
たぶん上がっていたと思いますので、
管理人的には非常に珍しいことですが、
たった1か月での売却となりました。

この下落相場でも、買値よりちょっぴり高く
売ることが出来たのはとてもラッキーでしたが、
やはり値嵩株とは、縁がなかったようです。

| 資産運用(その他) | 2020-03-21 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

コロナ・ショック

とうとう来ましたね、○○ショック。
あのリーマン・ショックからは、11年半くらいでしょうか。
いつかは来るとは思っていましたが、
ウイルスが原因とは思わなかったなぁ。

センバツが中止になり、オリンピックもどうなることかと、
世の中の先行きはとても不安ですが、
投資行動としては、いつもと同じです。

毎月の積立はいつも通り。
投資額は増やしも減らしもしません。

遊び半分で行っている優待目当ての個別株は、
落ちてくるナイフを掴みそこなっても、かすり傷で済みそうな、
数万円の銘柄を物色しています。

うまく買えても買えなくても、
どっちでもいいやと思っているレベルのものです。
例えると、海外で「買ってもいいかな」と思ったお土産を、
お店のおばちゃんと値段交渉している感じでしょうか。

今はバーゲン状態ですので、見ているだけでも楽しいですよ。

| 資産運用(その他) | 2020-03-15 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

令和1年度分の確定申告

昨年の確定申告提出時に、
e-TAX用のIDとpassword登録をしました。

そのため今回は、国税庁のHPで確定申告書を作成し、
送信ボタンをクリックして終了です。

カードリーダーなどが無くても、
e-TAXが出来るのは、ありがたいです。
らくちん、らくちん。

今回は以下の3つを申告しました。

 ・医療費控除
 ・寄付金控除(ふるさと納税)
 ・外国税額控除

しかしながら外国税額控除は、
折角せっせと入力したのに、
他の所得控除が多かったためなのか、
今回の税額控除はゼロでした。

それでも過去3年分を持ち越せるので、
やっとくべきなんですよね。

来年は返ってくるのかなぁ。

| 資産運用(その他) | 2020-02-22 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

NISA戦略(更新)

前回記事<NISA戦略>を書いた後の情報で、
新NISAのオールオーバーの仕組みが、
管理人の理解と異なっていたことがわかりました。

2024年からの元祖NISAから新NISAへのロールオーバーでは、
2階建て部分に、102万円超の元祖NISA分をロールオーバーし、
さらに1階部分に、インデックスファンドを20万円積み立てられると
理解していました。

ところがそうではなくて、102万超の場合、
1階部分にも割り当てられてしまうとのこと。
ロールオーバー時点で122万超であれば、
ロールオーバーのみで終了です。

ということだとすると、大きな下落が無い限り、
来年以降は淡々とロールオーバーしていくだけになりそうです。

<修正後のスケジュール>
2020年 元祖NISA:残り枠で積み立て
2021年 元祖NISA:ロールオーバーのみ
2022年 元祖NISA:ロールオーバーのみ
2023年 元祖NISA:ロールオーバーのみ
2024年 2階建てNISA:2階+1階にロールオーバー
2025年 2階建てNISA:2階+1階にロールオーバー
2026年 2階建てNISA:2階+1階にロールオーバー
2027年 2階建てNISA:2階+1階にロールオーバー
2028年 2階建てNISA:2階+1階にロールオーバー
2029年 2階建てNISA:2014年元祖NISA分終了
2030年 2階建てNISA:2015年元祖NISA分終了
2031年 2階建てNISA:2016年元祖NISA分終了
2032年 2階建てNISA:2017年元祖NISA分終了
2033年 2階建てNISA:2018年元祖NISA分終了


ほったらかし、ですね。
まっ、王道か。

| 資産運用(その他) | 2020-02-16 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

NISA戦略

新しいNISAもどうやら決まり、
また、新しい年になりましたので、
今後のNISAの戦略を考えたいと思います。

管理人の現在の状況は、元祖NISAでの積み立て中です。
2015年からロールオーバーした残りの枠を使います。
ただし来年以降はロールオーバーだけで枠が無くなるので、
大幅な下落がない限り、NISAはほったらかしになります。

さて2024年です。
新しい2階建てNISAが始まり、
元祖NISAからのロールオーバーも可能らしいとのこと。

まだ完全に決まったわけではないと思いますが、
2階建て部分には、102万円超の元祖NISA分をロールオーバーし、
さらに1階部分に、インデックスファンドを20万円積み立てられると
理解しています。

2029年以降は、2階建てNISAが順次終了していき、
最終的には2033年で完了というシナリオです。

そしてこの頃には、いい年になってますので、
結局、つみたてNISAには移行しないと思います。

スケジュールのサマリーはこんな感じです。

2020年 元祖NISA:残り枠で積み立て
2021年 元祖NISA:ロールオーバーのみ
2022年 元祖NISA:ロールオーバーのみ
2023年 元祖NISA:ロールオーバーのみ
2024年 2階建てNISA:1階に積み立て、2階にロールオーバー
2025年 2階建てNISA:1階に積み立て、2階にロールオーバー
2026年 2階建てNISA:1階に積み立て、2階にロールオーバー
2027年 2階建てNISA:1階に積み立て、2階にロールオーバー
2028年 2階建てNISA:1階に積み立て、2階にロールオーバー
2029年 2階建てNISA:2014年元祖NISA分終了
2030年 2階建てNISA:2015年元祖NISA分終了
2031年 2階建てNISA:2016年元祖NISA分終了
2032年 2階建てNISA:2017年元祖NISA分終了
2033年 2階建てNISA:2018年元祖NISA分終了


| 資産運用(その他) | 2020-01-18 | comments:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT