日向ぼっこで居眠りするインデックス投資

インデックス主体の長期分散投資のブログです。 慌てず、騒がず、のんびりと。 タイトルどおりのお気楽な話題が中心です。

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

黒野伸一(2)

※投資には直接関係のないエントリです。

今週のエンタメ水曜日は、
読み終わった本の作家別、勝手にベスト3です。
今回読み終わったのはコチラ。

長生き競争! (小学館文庫)
黒野 伸一
小学館
売り上げランキング: 359,352

黒野伸一さんの2冊目です。

タイトルの感じからもっと軽い内容を想像していましたが、
結構重いエピソードがあります。
<死>を扱うからには、当然そうなりますね。
それでも主人公達がとても前向きなのが良いです。

さてベスト3です。

<黒野伸一ベスト3>
 1. 限界集落株式会社
 2. 長生き競争!
 3. ―


まだ2冊目ですが、2位です。

| 勝手にベスト3 | 2017-10-18 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

坂木司(15)

※投資には直接関係のないエントリです。

今週のエンタメ水曜日は、
読み終わった本の作家別、勝手にベスト3です。
今回読み終わったのはコチラ。

大きな音が聞こえるか (角川文庫)
坂木 司
KADOKAWA/角川書店 (2015-07-25)
売り上げランキング: 71,612

坂木司さんの15冊目です。

ミステリ要素のない成長物語メインですが、かなりの長編です。
その割に、いつもの坂木作品のように心に響かなかったのは、
たぶんこの主人公が最後まで好きになれなかったからだと思います。

さて、勝手にベスト3です。

<坂木司ベスト3>
 1. 動物園の鳥
 2. 和菓子のアン
 3. ホテルジューシー


今回の『大きな音が聞こえるか』は、
12位くらいとします。

| 勝手にベスト3 | 2017-09-27 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

松岡圭祐(58)

※投資には直接関係のないエントリです。

今週のエンタメ水曜日は、
読み終わった本の作家別、勝手にベスト3です。
今回読み終わったのはコチラ。

シャーロック・ホームズ対伊藤博文 (講談社文庫)
松岡 圭祐
講談社 (2017-06-15)
売り上げランキング: 4,404

松岡圭祐さんの58冊目になります。
なんと5年振りの松岡作品です。

最近は歴史ものも書かれているんですね。
本作も時代背景は明治であり、
今までの作品群とは一線を画していますが、
ホームズという元祖"千里眼"が登場するあたり、
しっかり松岡作品となっています。

さて松岡圭祐さんのベスト3は、
シリーズ別にしていたんですね。
 
<松岡圭祐ベスト3>
 1. 千里眼 シリーズ
 2. Q シリーズ
 3. マジシャン シリーズ


今回の『シャーロック・ホームズ対伊藤博文』 は、
シリーズものでもないし、キリのいいところで、
10位としておきます。

| 勝手にベスト3 | 2017-09-20 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

道尾秀介(9)

※投資には直接関係のないエントリです。

今週のエンタメ水曜日は、
読み終わった本の作家別、勝手にベスト3です。
今回読み終わったのはコチラ。

片眼の猿―One-eyed monkeys (新潮文庫)
道尾 秀介
新潮社
売り上げランキング: 203,062

道尾秀介さんの9冊目です。

軽快な文章で、スイスイ読めます。
ところがそれで終わらないのが、
道尾作品のダークなところ。
この方も、引き出しが多いですね。

さて、勝手にベスト3です。

<道尾秀介ベスト3>
 1. カラスの親指
 2. 向日葵の咲かない夏
 3. 龍神の雨


今回の『片眼の猿』は、
5位とします。

| 勝手にベスト3 | 2017-09-13 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

折原一(2)

※投資には直接関係のないエントリです。

今週のエンタメ水曜日は、
読み終わった本の作家別、勝手にベスト3です。
今回読み終わったのはコチラ。

倒錯のロンド (講談社文庫)
折原 一
講談社
売り上げランキング: 47,489

折原一さんの2冊目は、代表作の1つで、
<倒錯>3部作の2作目。

叙述トリックの有名作品ですので、
お約束のラストでのどんでん返し―――
なんですが、もっと騙されたかったなぁ。

さて、勝手にベスト3です。

<折原一 ベスト3>
 1. 倒錯のロンド
 2. グランドマンション
 3. ―


今回の『倒錯のロンド』は2冊目ということもあり、
1位になりました。

| 勝手にベスト3 | 2017-09-06 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

万城目学(5)

※投資には直接関係のないエントリです。

今週のエンタメ水曜日は、
読み終わった本の作家別、勝手にベスト3です。
今回読み終わったのはコチラ。

プリンセス・トヨトミ (文春文庫)
万城目 学
文藝春秋 (2011-04-08)
売り上げランキング: 153,130

万城目学さんの5冊目です。

前半は面白かったのですが、
後半は尻すぼみという感じです。
アイデアは最高だったと思うんですけどねぇ。

この万城目作品に関しては、
映画を見るだけでも良いと思います。

さて、勝手にベスト3です。

<万城目学ベスト3>
 1. かのこちゃんとマドレーヌ夫人
 2. 鹿男あをによし
 3. ホルモー六景


今回の『プリンセス・トヨトミ』は、
5位とします。

| 勝手にベスト3 | 2017-08-23 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

湊かなえ(16)

※投資には直接関係のないエントリです。

今週のエンタメ水曜日は、
読み終わった本の作家別、勝手にベスト3です。
今回読み終わったのはコチラ。

豆の上で眠る (新潮文庫)
湊 かなえ
新潮社 (2017-06-28)
売り上げランキング: 137

湊かなえさんの16冊目です。

ネタとしては短編でも良さそうですが、
長編にしても構成がうまいので飽きません。

昔は筆の力に圧倒されていましたが、
最近は筆の技の切れにやられています。

さてベスト3です。

<湊かなえベスト3>
 1. 告白
 2. 少女
 3. 白ゆき姫殺人事件


今回の『豆の上で眠る』は、9位にします。

| 勝手にベスト3 | 2017-08-16 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

坂木司(14)

※投資には直接関係のないエントリです。

今週のエンタメ水曜日は、
読み終わった本の作家別、勝手にベスト3です。
今回読み終わったのはコチラ。

アンと青春
アンと青春
posted with amazlet at 17.07.23
坂木 司
光文社
売り上げランキング: 50,323

坂木司さんの14冊目は、
『和菓子のアン』の続編です。

このシリーズのちょっと高尚な感じの<日常の謎>が、
北村薫さんの『円紫さんと私』シリーズを思い出させます。
成長物語がメインですが、やはり"ミステリ"の範囲で括りたいです。

さて、勝手にベスト3です。

<坂木司ベスト3>
 1. 動物園の鳥
 2. 和菓子のアン
 3. ホテルジューシー


今回の『アンと青春』は、5位とします。

| 勝手にベスト3 | 2017-08-09 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

有川浩(17)

※投資には直接関係のないエントリです。

今週のエンタメ水曜日は、
読み終わった本の作家別、勝手にベスト3です。
今回読み終わったのはコチラ。

キャロリング
キャロリング
posted with amazlet at 17.07.09
有川 浩
幻冬舎
売り上げランキング: 134,511

有川浩さんの17冊目です。

登場人物たちのそれぞれの物語が、
クリスマスのラストにつながるストーリー。

基本的に軽いタッチで、物足りなさを感じますが、
それは他の有川作品に比べてということです。
全体のレベルが高いですからね。

さて、勝手にベスト3です。

<有川浩ベスト3>
 1. 県庁おもてなし課
 2. フリーター、家を買う。
 3. シアター!


今回の『キャロリング』は13位くらいです。

| 勝手にベスト3 | 2017-07-26 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

グイン・サーガ(141)

※投資には直接関係のないエントリです。

今週のエンタメ水曜日は、
読み終わった本の作家別、勝手にベスト3です。
今回読み終わったのはコチラ。

風雲のヤガ (グイン・サーガ141巻)
五代 ゆう
早川書房
売り上げランキング: 18,047

栗本薫さんの<グイン・サーガ>を引き継ぐ、
正篇の第11作です。

ヤガ篇というのは、栗本グインの遺作となった話なので、
どうしても思いがこもってしまうのかもしれませんが、
如何せん間延びしすぎなのではないでしょうか。

さて、グインの<勝手にベスト3>はこれです。

<グイン・サーガ 『継承者』 ベスト3>
 1. 宵野 ゆめ
 2. 五代 ゆう
 3. 円城寺 忍


今回の五代ゆうさんの作品が、テンポが悪いと感じたので、
順位を入れ替えてみました。

たまにはランキングを変えてみないとね。

| 勝手にベスト3 | 2017-07-19 | comments:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT