fc2ブログ

日向ぼっこで居眠りするインデックス投資

インデックス主体の長期分散投資のブログです。 慌てず、騒がず、のんびりと。 タイトルどおりのお気楽な話題が中心です。

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

坂木司(20)


※投資には直接関係のないエントリです。

今週のエンタメ水曜日は、
読み終わった本の作家別、勝手にベスト3です。
今回読み終わったのはコチラ。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

楽園ジューシー(2) [ 坂木 司 ]
価格:1925円(税込、送料無料) (2022/4/7時点)


坂木司さんの20冊目です。

「ホテルジューシー」の続編。
主人公は別ですが、今回も坂木作品の人気要素である、
<お仕事小説><日常の謎><成長物語>が詰まっていて、
良作です。

さて、勝手にベスト3です。

<坂木司ベスト3>
 1. 動物園の鳥
 2. 和菓子のアン
 3. ホテルジューシー


今回の『楽園ジューシー』は、
8位くらいとします。

| 勝手にベスト3 | 2022-05-11 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

澤村伊智(11)

※投資には直接関係のないエントリです。

今週のエンタメ水曜日は、
読み終わった本の作家別、勝手にベスト3です。
今回読み終わったのはコチラ。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ファミリーランド [ 澤村 伊智 ]
価格:1760円(税込、送料無料) (2022/3/26時点)


澤村伊智さんの11冊目です。

澤村伊智さんには珍しいSF短編集。
学生時代に日本のSF小説はよく読んでいて、
その頃を思い出しました。
久しぶりに良いSFを読みました。

それでは、勝手にベスト3です。

<澤村伊智 ベスト3>
 1. ぼぎわんが、来る
 2. ずうのめ人形
 3. ししりばの家


今回の『ファミリーランド』は、6位くらいです。

| 勝手にベスト3 | 2022-04-27 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

遠田潤子(1)

※投資には直接関係のないエントリです。

今週のエンタメ水曜日は、
読み終わった本の作家別、勝手にベスト3です。
今回読み終わったのはコチラ。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

雪の鉄樹 (光文社文庫) [ 遠田潤子 ]
価格:902円(税込、送料無料) (2022/3/17時点)


遠田潤子さん、初登場です。

ひたすら辛く悲しいストーリーです。
皆が不幸で切なく、気持ちのすれ違いにイライラします。
ようやくラストで報われてホントに良かった。

さて、勝手にベスト3です。

<遠田潤子 ベスト3>
 1. 雪の鉄樹
 2. ―
 3. ―


1冊目なので第1位です。

| 勝手にベスト3 | 2022-04-20 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

湊かなえ(24)

※投資には直接関係のないエントリです。

今週のエンタメ水曜日は、
読み終わった本の作家別、勝手にベスト3です。
今回読み終わったのはコチラ。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

残照の頂 続・山女日記 [ 湊かなえ ]
価格:1650円(税込、送料無料) (2022/3/4時点)


湊かなえさんの24冊目です。

ミステリではない『山女日記』の続編です。
ただし続編といっても、登山をモチーフにした短編集なので、
個々の話につながりはありません。
一番伝わってくるのは、湊さんの登山愛ですね。

さて勝手にベスト3です。

<湊かなえベスト3>
 1. 告白
 2. 少女
 3. 白ゆき姫殺人事件


今回の『残照の頂 続・山女日記』は、
12位くらいです。

| 勝手にベスト3 | 2022-04-13 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

高田郁(11)

※投資には直接関係のないエントリです。

今週のエンタメ水曜日は、
読み終わった本の作家別、勝手にベスト3です。
今回読み終わったのはコチラ。


高田郁さんの11冊目は、
<みをつくし料理帖>シリーズの特別編です。

シリーズ完結後の登場人物たちの後日譚です。
この特別巻も含めて、ホントに良い作品でした。

さて、勝手にベスト3です。

<高田郁 ベスト3>
 1. <みをつくし料理帖>シリーズ
 2. ―
 3. ―


今回をもって、シリーズとして第1位としました。
別のシリーズも読んでみたいと思います。


| 勝手にベスト3 | 2022-04-06 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

真梨幸子(21)

※投資には直接関係のないエントリです。

今週のエンタメ水曜日は、
読み終わった本の作家別、勝手にベスト3です。
今回読み終わったのはコチラ。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

カウントダウン (宝島社文庫) [ 真梨 幸子 ]
価格:803円(税込、送料無料) (2022/2/19時点)


真梨幸子さんの21冊目です。

真梨作品には珍しく登場人物が少なくて、
シンプルな構成で話は進みます―――が、
ラストは怒涛の展開で一気にいつもの真梨作品に。
マンネリにしない工夫でしょうか。

それでは、勝手にベスト3です。

<真梨幸子ベスト3>
 1. 殺人鬼フジコの衝動
 2. 弧虫症
 3. みんな邪魔


今回の『カウントダウン』は、
10位くらいとします。

| 勝手にベスト3 | 2022-03-23 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

高田郁(10)

※投資には直接関係のないエントリです。

今週のエンタメ水曜日は、
読み終わった本の作家別、勝手にベスト3です。
今回読み終わったのはコチラ。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

天の梯 みをつくし料理帖 (ハルキ文庫) [ 高田郁 ]
価格:682円(税込、送料無料) (2022/2/7時点)


高田郁さんの10冊目は、
<みをつくし料理帖>シリーズの完結編です。

綺麗に完結しましたね。
ハッピーエンドの嬉しさと、終わってしまった寂しさ。
両方を感じています。

さて、勝手にベスト3です。

<高田郁 ベスト3>
 1. 八朔の雪 みをつくし料理帖
 2. 天の梯 みをつくし料理帖
 3. 想い雲 みをつくし料理帖


今回の「天の梯」を、第2位とします。
ちゃんと完結したお祝いです。

| 勝手にベスト3 | 2022-03-16 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

近藤史恵(7)

※投資には直接関係のないエントリです。

今週のエンタメ水曜日は、
読み終わった本の作家別、勝手にベスト3です。
今回読み終わったのはコチラ。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

昨日の海と彼女の記憶 (PHP文芸文庫) [ 近藤 史恵 ]
価格:858円(税込、送料無料) (2022/1/27時点)


近藤史恵さんの7冊目です。

青春ミステリとは少し違って、家族ミステリかな。
切ないけどハートフルな、良い作品でした。

それでは、勝手にベスト3です。

<近藤史恵ベスト3>
 1. サクリファイス
 2. エデン
 3. スティグマータ


今回の『昨日の海と彼女の記憶』は6位としますが、
5位までは<サクリファイス>シリーズなので、
実質は2位?

| 勝手にベスト3 | 2022-03-09 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

澤村伊智(10)

※投資には直接関係のないエントリです。

今週のエンタメ水曜日は、
読み終わった本の作家別、勝手にベスト3です。
今回読み終わったのはコチラ。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

怖ガラセ屋サン [ 澤村 伊智 ]
価格:1760円(税込、送料無料) (2022/1/18時点)


澤村伊智さんの10冊目です。

今までのホラーではない<恐怖>を描こうと、
別のスタイルに挑戦していく姿勢は好きです。
でも、前のスタイルも続けてほしいですね。

それでは、勝手にベスト3です。

<澤村伊智 ベスト3>
 1. ぼぎわんが、来る
 2. ずうのめ人形
 3. ししりばの家


今回の『怖ガラセ屋サン』は、7位くらいです。

| 勝手にベスト3 | 2022-02-23 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

原田マハ(22)

※投資には直接関係のないエントリです。

今週のエンタメ水曜日は、
読み終わった本の作家別、勝手にベスト3です。
今回読み終わったのはコチラ。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

翼をください [ 原田マハ ]
価格:1870円(税込、送料無料) (2022/1/14時点)


原田マハさんの22冊目です。

アート小説と同じように史実をベースとして、
フィクションを織り交ぜた女性飛行士の話です。
モデルとなった主人公の名前を変えているので、
フィクション部分が多いのかもしれませんね。

それでは、勝手にベスト3です。

<原田マハ ベスト3>
 1. 楽園のカンヴァス
 2. たゆたえども沈まず
 3. 美しき愚かものたちのタブロー


今回の『翼をください』は、10位くらいです。

| 勝手にベスト3 | 2022-02-16 | comments:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT