FC2ブログ

日向ぼっこで居眠りするインデックス投資

インデックス主体の長期分散投資のブログです。 慌てず、騒がず、のんびりと。 タイトルどおりのお気楽な話題が中心です。

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2020年9月の投資

今月の積立を行いました。

<資産積立>
 先進国株式:
  ニッセイ外国株式インデックスファンド
 新興国株式:
  eMAXIS slim 新興国インデックス


<資産積立>は、SBI証券にて従来NISAでの購入です。
<日本株式クラス>は、優待銘柄の購入によって増加しており、
リバランスの為しばらく中止です。

<つなぎ年金積立>
 企業型確定拠出年金+マッチング拠出:
  外国株式インデックス


企業型DCは、会社拠出(退職金の一部)に加えて、
同額のマッチング拠出です。
<つなぎ年金積立>の使途は、読んだ通り、
公的年金のない60歳から65歳までの期間に使うお金です。

コロナは少し落ち着いてきた感じですが、
秋から冬にかけてまた悪化するかもしれません。
相場と同じで、まったく予想は出来ませんね。
何も考えない毎月積立はホントに楽です。

| 管理人のインデックス投資 | 2020-09-12 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

2020年8月の投資

今月の積立を行いました。

<資産積立>
 先進国株式:
  ニッセイ外国株式インデックスファンド
 新興国株式:
  eMAXIS slim 新興国インデックス


<資産積立>は、SBI証券にて従来NISAでの購入です。
<日本株式クラス>は、優待銘柄の購入によって増加しており、
リバランスの為しばらく中止です。

<つなぎ年金積立>
 企業型確定拠出年金+マッチング拠出:
  外国株式インデックス


企業型DCは、会社拠出(退職金の一部)に加えて、
同額のマッチング拠出です。
<つなぎ年金積立>の使途は、読んだ通り、
公的年金のない60歳から65歳までの期間に使うお金です。

コロナはいつまで続くのでしょうか。
猛暑もあって、なんだか疲れが溜まってきました。
それでも経済が回っていくことを期待して、
今月もいつもと同じく、積み立てます。
ほんの少しですが、貢献していると信じて。

| 管理人のインデックス投資 | 2020-08-15 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

2020年7月の投資

今月の積立を行いました。

<資産積立>
 先進国株式:
  ニッセイ外国株式インデックスファンド
 新興国株式:
  eMAXIS slim 新興国インデックス


<資産積立>は、SBI証券にて従来NISAでの購入です。
<日本株式クラス>は、優待銘柄の購入によって増加しており、
リバランスの為しばらく中止です。

<つなぎ年金積立>
 企業型確定拠出年金+マッチング拠出:
  外国株式インデックス


企業型DCは、会社拠出(退職金の一部)に加えて、
同額のマッチング拠出です。
<つなぎ年金積立>の使途は、読んだ通り、
公的年金のない60歳から65歳までの期間に使うお金です。

今年も早いもので前半の積立が終わり、
折り返しの後半が始まりました。
コロナは一向に収束の気配を見せませんが、
出来ることはひとつ。
愚直に積み立てます。

| 管理人のインデックス投資 | 2020-07-12 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

2020年6月のポートフォリオ

3か月に1回のポートフォリオの確認です。

<資産積立>


<つなぎ年金積立> (※企業型DCは除く)


従来からの資産形成は<資産積立>グラフ、
60~65歳用の自分年金が<つなぎ年金積立>グラフです。

<つなぎ年金積立>は見ての通りのポートフォリオなので、
結果については<資産積立>についてだけです。

まずは短期のリターンから。

3か月間リターンは、
 +9.8%
1年間リターンは、
 ▲0.3%
という結果でした。

続いて、長期のリターンです。

3年間リターンは、
 +5%
5年間リターンは、
 +7%
10年間リターンは、
 +99%
記録をつけてからの通算(2007年~)は、
 +44%
でした。

ポートフォリオは以下のように変化しました。

流動性資産 0%→
日本債券 2%↓
日本株式 1%↓
先進国株式 4%↑
新興国株式 1%↓

コロナショックからリカバリーしましたね。
しかし実体経済はまだまだ厳しい気がします。

それでも長期投資は強い。頼もしい。
安心しています。

| 管理人のインデックス投資 | 2020-06-28 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

2013年9月以降プラスです。

少し前の記事になりますが、
インデックス投資ブロガーで有名な、
水瀬ケンイチさん、吊ら男さん、虫取り小僧さんらが、
長期的なインデックス投資の結果、
コロナショックにも耐えて2012年からは、
損益がマイナスになったことがないとのことでした。

それでは管理人はどうかというと―――
グラフでお見せします。

return.jpg

2012年はまだマイナスに沈んでいましたが、
2013年9月以降はプラスに浮いたままです。
コロナの影響を受けた今年3月もまだ余裕があります。

管理人の場合、始めた途端マイナスに沈んだという、
中々シビアなシチュエーションでしたが、
マイナスの6年間をよく我慢したというのが一番でしょうね。

| 管理人のインデックス投資 | 2020-06-20 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

2020年6月の投資

今月の積立を行いました。

<資産積立>
 先進国株式:
  ニッセイ外国株式インデックスファンド
 新興国株式:
  eMAXIS slim 新興国インデックス


<資産積立>は、SBI証券にて従来NISAでの購入です。
<日本株式クラス>は、優待銘柄の購入によって増加しており、
リバランスの為しばらく中止です。

<つなぎ年金積立>
 企業型確定拠出年金+マッチング拠出:
  外国株式インデックス


企業型DCは、会社拠出(退職金の一部)に加えて、
同額のマッチング拠出です。
<つなぎ年金積立>の使途は、読んだ通り、
公的年金のない60歳から65歳までの期間に使うお金です。

緊急事態宣言が解除されても、今度は東京アラート。
ワクチンが開発されて他のウイルスと同じ扱いになるまで、
まだまだ時間がかかりそうですが、
インデックス投資家にとって、時間は味方。
気長に行きましょう。

| 管理人のインデックス投資 | 2020-06-13 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

2020年5月の投資

今月の積立を行いました。

<資産積立>
 先進国株式:
  ニッセイ外国株式インデックスファンド
 新興国株式:
  eMAXIS slim 新興国インデックス


<資産積立>は、SBI証券にて従来NISAでの購入です。
<日本株式クラス>は、優待銘柄の購入によって増加しており、
リバランスの為しばらく中止です。

<つなぎ年金積立>
 企業型確定拠出年金+マッチング拠出:
  外国株式インデックス


企業型DCは、会社拠出(退職金の一部)に加えて、
同額のマッチング拠出です。
<つなぎ年金積立>の使途は、読んだ通り、
公的年金のない60歳から65歳までの期間に使うお金です。

東京は緊急事態宣言が延長されて、
まだ先行きが見通せません。
市場もまた今後の動向はわからないわけですが、
やることは一緒、いつも通りの積立ですね。

| 管理人のインデックス投資 | 2020-05-10 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

新興国株式クラスのスイッチング

特定口座に残っている過去に積み立てたファンドが、
コロナショックで含み損に転じましたので、
これを機にスイッチングを行いました。

スイッチング元は、三井住友TAMさんの、
<SMT 新興国株式インデックス・オープン>です。
これは確か<STAMシリーズ>でしたよね?
ずいぶんお世話になった記憶があります。

さて、現在のコストをモーニングスターで調べてみると、
信託報酬 0.66%、信託財産留保額 0.3%
です。

スイッチング先は、三菱UFJ国際さんの、
<eMAXIS Slim 新興国株式インデックス>です。
こちらは現在、従来NISAで積立中です。

こちらのコストは、
信託報酬 0.21%、信託財産留保額 0%
ですから、ずいぶん安くなりましたね。

解約による損失が数万円出ましたが、
ETFなどの配当と損益通算できますので、
こちらは問題ありません。

スイッチングは今がチャンスかもしれませんよー。

| 管理人のインデックス投資 | 2020-04-12 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

2020年4月の投資

今月の積立を行いました。

<資産積立>
 先進国株式:
  ニッセイ外国株式インデックスファンド
 新興国株式:
  eMAXIS slim 新興国インデックス


<資産積立>は、SBI証券にて従来NISAでの購入です。
<日本株式クラス>は、優待銘柄の購入によって増加しており、
リバランスの為しばらく中止です。

<つなぎ年金積立>
 企業型確定拠出年金+マッチング拠出:
  外国株式インデックス


企業型DCは、会社拠出(退職金の一部)に加えて、
同額のマッチング拠出です。
<つなぎ年金積立>の使途は、読んだ通り、
公的年金のない60歳から65歳までの期間に使うお金です。

東京は緊急事態宣言下に入りましたが、
今後の経済情勢がどうなるのか不安ですね。

不安ですが、やることは同じ。
いつも通りの積立です。

| 管理人のインデックス投資 | 2020-04-11 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

2020年3月のポートフォリオ

3か月に1回のポートフォリオの確認です。

<資産積立>


<つなぎ年金積立> (※企業型DCは除く)


従来からの資産形成は<資産積立>グラフ、
60~65歳用の自分年金が<つなぎ年金積立>グラフです。

<つなぎ年金積立>は見ての通りのポートフォリオなので、
結果については<資産積立>についてだけです。

まずは短期のリターンから。

3か月間リターンは、
 ▲16.3%
1年間リターンは、
 ▲8.8%
という結果でした。

続いて、長期のリターンです。

3年間リターンは、
 ±0%
5年間リターンは、
 +3%
10年間リターンは、
 +66%
記録をつけてからの通算(2007年~)は、
 +32%
でした。

ポートフォリオは以下のように変化しました。

流動性資産 1%↓
日本債券 2%↑
日本株式 3%↑
先進国株式 4%↓
新興国株式 1%↓

コロナショック、恐るべし。
まさに<リーマン級>となりました。
今週になって少し戻しましたが、16%マイナスというのは、
2008年9~12月の19%マイナスに続く、ワースト2です。

結局2008年全体では、34%マイナスだったのですが、
2020年はどうなることでしょうか。

またポートフォリオの変化も少し大きいので、
リバランスも考えないといけないかもしれません。
まあ、やることがあるのは楽しいんですけどね。

| 管理人のインデックス投資 | 2020-03-29 | comments:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT