FC2ブログ

日向ぼっこで居眠りするインデックス投資

インデックス主体の長期分散投資のブログです。 慌てず、騒がず、のんびりと。 タイトルどおりのお気楽な話題が中心です。

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2020年3月のポートフォリオ

3か月に1回のポートフォリオの確認です。

<資産積立>


<つなぎ年金積立> (※企業型DCは除く)


従来からの資産形成は<資産積立>グラフ、
60~65歳用の自分年金が<つなぎ年金積立>グラフです。

<つなぎ年金積立>は見ての通りのポートフォリオなので、
結果については<資産積立>についてだけです。

まずは短期のリターンから。

3か月間リターンは、
 ▲16.3%
1年間リターンは、
 ▲8.8%
という結果でした。

続いて、長期のリターンです。

3年間リターンは、
 ±0%
5年間リターンは、
 +3%
10年間リターンは、
 +66%
記録をつけてからの通算(2007年~)は、
 +32%
でした。

ポートフォリオは以下のように変化しました。

流動性資産 1%↓
日本債券 2%↑
日本株式 3%↑
先進国株式 4%↓
新興国株式 1%↓

コロナショック、恐るべし。
まさに<リーマン級>となりました。
今週になって少し戻しましたが、16%マイナスというのは、
2008年9~12月の19%マイナスに続く、ワースト2です。

結局2008年全体では、34%マイナスだったのですが、
2020年はどうなることでしょうか。

またポートフォリオの変化も少し大きいので、
リバランスも考えないといけないかもしれません。
まあ、やることがあるのは楽しいんですけどね。

| 管理人のインデックス投資 | 2020-03-29 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

2020年3月の投資

今月の積立を行いました。

<資産積立>
 先進国株式:
  ニッセイ外国株式インデックスファンド
 新興国株式:
  eMAXIS slim 新興国インデックス

<資産積立>は、SBI証券にて従来NISAでの購入です。
<日本株式クラス>は、先日優待目当ての個別株を買ったので、
リバランスの為しばらく中止しています。

<つなぎ年金積立>
 企業型確定拠出年金+マッチング拠出:
  外国株式インデックス


企業型DCは、会社拠出(退職金の一部)に加えて、
同額のマッチング拠出です。
<つなぎ年金積立>の使途は、読んだ通り、
公的年金のない60歳から65歳までの期間に使うお金です。

新型コロナウイルスによる株価下落がいつまで続くのか、
積立のタイミングはもっと待った方がよいのかなど、
一応考えましたが、結局深くは考えずに、
今月もいつも通りの積立となりました。

| 管理人のインデックス投資 | 2020-03-14 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

2020年2月の投資

今月の積立を行いました。

<資産積立>
 先進国株式:
  ニッセイ外国株式インデックスファンド
 新興国株式:
  eMAXIS slim 新興国インデックス


<資産積立>は、SBI証券にて従来NISAでの購入です。
再開したばかりの<日本株式クラス>ですが、
また優待目当ての個別株を買ってしまったので、
リバランスの為しばらく中止します。

<つなぎ年金積立>
 企業型確定拠出年金+マッチング拠出:
  外国株式インデックス


企業型DCは、会社拠出(退職金の一部)に加えて、
同額のマッチング拠出です。
<つなぎ年金積立>の使途は、読んだ通り、
公的年金のない60歳から65歳までの期間に使うお金です。

新型コロナウイルスの蔓延は、
株価にどのようにいつまで影響するのでしょうか。

上がれば、資産が増えたと喜び、
下がれば、安く買えると喜ぶ―――
この気持ちがあると、心は平穏です。

| 管理人のインデックス投資 | 2020-02-08 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

2020年1月の投資

今年最初の積立を行いました。

<資産積立>
 先進国株式:
  ニッセイ外国株式インデックスファンド
 日本株式:
  ニッセイTOPIXインデックスファンド
 新興国株式:
  eMAXIS slim 新興国インデックス


<資産積立>は、SBI証券にて従来NISAでの購入です。
<日本株式クラス>への投資も再開しました。
買い付け比率は、自分の目標ポートフォリオに合わせ、
先進国:日本:新興国 = 40:23:13
としています。

<つなぎ年金積立>
 企業型確定拠出年金+マッチング拠出:
  外国株式インデックス


企業型DCは、会社拠出(退職金の一部)に加えて、
同額のマッチング拠出です。
<つなぎ年金積立>の使途は、読んだ通り、
公的年金のない60歳から65歳までの期間に使うお金です。

積立のフィニッシュも段々と近づいています。
ラストスパートはせずに(笑)、
今年も淡々と積み立てたいと思います。

| 管理人のインデックス投資 | 2020-01-11 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

2019年12月のポートフォリオ

3か月に1回のポートフォリオの確認です。

<資産積立>


<つなぎ年金積立> (※企業型DCは除く)


従来からの資産形成は<資産積立>グラフ、
60~65歳用の自分年金が<つなぎ年金積立>グラフです。

<つなぎ年金積立>は見ての通りのポートフォリオなので、
結果については<資産積立>についてだけです。

まずは短期のリターンから。

3か月間リターンは、
 +7.5%
1年間リターンは、
 +16.8%
という結果でした。

続いて、長期のリターンです。

3年間リターンは、
 +24%
5年間リターンは、
 +26%
10年間リターンは、
 +108%
記録をつけてからの通算(2007年~)は、
 +57%
でした。

ポートフォリオは以下のように変化しました。

流動性資産 1%↓
日本債券 2%↓
日本株式 1%↓
先進国株式 2%↑
新興国株式 0%→

比率が合計4%下がっているのに、
上がっている分が2%しかないのはご愛敬。
小数点以下のマジックですね。

<つなぎ年金>も貯まりましたので、
来年は、日本債権クラスを少し減らして、
その分を株式クラスに回す予定です。

| 管理人のインデックス投資 | 2019-12-29 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

2019年12月の投資

今月の積立を行いました。

<資産積立>
 先進国株式:
  ニッセイ外国株式インデックスファンド
 新興国株式:
  eMAXIS slim 新興国インデックス


<資産積立>は、SBI証券にて従来NISAでの購入です。
<日本株式クラス>への投資はリバランスの為、
しばらく中止しています。

<つなぎ年金積立>
 企業型確定拠出年金+マッチング拠出:
  外国株式インデックス


企業型DCは、会社拠出(退職金の一部)に加えて、
同額のマッチング拠出です。
<つなぎ年金積立>の使途は、読んだ通り、
公的年金のない60歳から65歳までの期間に使うお金です。

今年の毎月積立はこれで終了。
年末なので、早めになりました。。
性格的に、早め早めにやっておきたいタイプです。
投資のタイミングを計るには適していませんね。 (^^;

| 管理人のインデックス投資 | 2019-12-07 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

2019年11月の投資

今月の積立を行いました。

<資産積立>
 先進国株式:
  ニッセイ外国株式インデックスファンド
 新興国株式:
  eMAXIS slim 新興国インデックス


<資産積立>は、SBI証券にて従来NISAでの購入です。
<日本株式クラス>への投資はリバランスの為、
しばらく中止しています。

<つなぎ年金積立>
 企業型確定拠出年金+マッチング拠出:
  外国株式インデックス


企業型DCは、会社拠出(退職金の一部)に加えて、
同額のマッチング拠出です。
<つなぎ年金積立>の使途は、読んだ通り、
公的年金のない60歳から65歳までの期間に使うお金です。

Fund of the Yearにも投票しました。
米国株インデックスの順位が気になりますね。
ブーム(?)になるんでしょうか?

| 管理人のインデックス投資 | 2019-11-24 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

2019年10月の投資

今月の積立を行いました。

<資産積立>
 先進国株式:
  ニッセイ外国株式インデックスファンド
 新興国株式:
  eMAXIS slim 新興国インデックス


<資産積立>は、SBI証券にて従来NISAでの購入です。
<日本株式クラス>への投資はリバランスの為、
しばらく中止しています。

<つなぎ年金積立>
 企業型確定拠出年金+マッチング拠出:
  外国株式インデックス


企業型DCは、会社拠出(退職金の一部)に加えて、
同額のマッチング拠出です。
<つなぎ年金積立>の使途は、読んだ通り、
公的年金のない60歳から65歳までの期間に使うお金です。

今年もまた Fund of the Yearの季節がやってきました。
米国株インデックスが人気のようですね。
管理人は興味ありませんが。

| 管理人のインデックス投資 | 2019-10-13 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

2019年9月のポートフォリオ

3か月に1回のポートフォリオの確認です。

<資産積立>


<つなぎ年金積立> (※企業型DCは除く)


従来からの資産形成は<資産積立>グラフ、
60~65歳用の自分年金が<つなぎ年金積立>グラフです。

<つなぎ年金積立>は見ての通りのポートフォリオなので、
結果については<資産積立>についてだけです。

まずは短期のリターンから。

3か月間リターンは、
 +1.6%
1年間リターンは、
 ▲3.3%
という結果でした。

続いて、長期のリターンです。

3年間リターンは、
 +25%
5年間リターンは、
 +28%
10年間リターンは、
 +98%
記録をつけてからの通算(2007年~)は、
 +47%
でした。

ポートフォリオは以下のように変化しました。

流動性資産 2%↓
日本債券 0%→
日本株式 3%↑
先進国株式 0%→
新興国株式 0%→

優待目当ての日本個別株をいくつか買ったので、
日本株式クラスの比率が増えています。
毎月の積立で、日本株式クラスには投資せず、
リバランスしていく予定です。

| 管理人のインデックス投資 | 2019-09-29 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

2019年9月の投資

今月の積立を行いました。

<資産積立>
 先進国株式:
  ニッセイ外国株式インデックスファンド
 新興国株式:
  eMAXIS slim 新興国インデックス


<資産積立>は、SBI証券にて従来NISAでの購入です。
8月に優待目当ての個別株を買ったので、
今回は<日本株式クラス>への投資は中止しました。
気持ち、リバランス。

<つなぎ年金積立>
 企業型確定拠出年金+マッチング拠出:
  外国株式インデックス


企業型DCは、会社拠出(退職金の一部)に加えて、
同額のマッチング拠出です。
<つなぎ年金積立>の使途は、読んだ通り、
公的年金のない60歳から65歳までの期間に使うお金です。

インデックス・ファンドのコスト競争に、<雪だるま>参入でしょうか。
ニッセイvsスリムの競争に入ってこれるのかな?
あっ、あと<たわら>か。 (^^)

| 管理人のインデックス投資 | 2019-09-21 | comments:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT