fc2ブログ

日向ぼっこで居眠りするインデックス投資

インデックス主体の長期分散投資のブログです。 慌てず、騒がず、のんびりと。 タイトルどおりのお気楽な話題が中心です。

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

楽天が総崩れ

「マネーブリッジの金利」、「投信保有ポイント」の改悪に続き、
楽天がまたやりましたね。

「楽天カード積立の還元率」が改悪です。
投信積立での「楽天キャッシュ決済」の開始および楽天カードクレジット決済のポイント還元率の一部変更について

管理人は現在、楽天証券とSBI証券を使っていますが、
将来的にはひとつに絞ろうと思っていました。
すでにマネックス証券からは資金を引き上げ済みで、
最終的には楽天証券に集約しようと考えていましたが、
この一連の改悪ですっかり優位性がなくなってしまいました。

ライバル関係にある二つを両方使うのが、正解なのかなぁ。

| 投資情報クリッピング | 2022-02-06 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

結果発表 「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2021」

「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2021」

投信ブロガーさん達が、速報を上げてくれました。

第1位は3年連続で、eMAXIS Slim 全世界株式(オールカントリー)
覇王ですね。管理人も買ってます。

管理人が投票したファンドで、ベスト10入りしたものは、
昨年と同じ2つ(順位も同じ)です。

第1位 eMAXIS Slim 全世界株式(オールカントリー)
第2位 ニッセイ外国株式インデックスファンド

今回、米国株が多くランクインしたのは想定内でしたが、
なんと5位にランクインしたのが、iFree レバレッジ NASDAQ100

いわゆる<レバナス>ですね。
噂には聞いていましたが、本当に人気があるんですね。
びっくりです。

管理人的には怖くて手を出せないファンドですが、
FIREが流行った影響なんでしょうね。

| 投資情報クリッピング | 2022-01-29 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

マネーブリッジ改悪、どうしよう?

楽天証券の投信保有ポイントの改悪について、
SBI証券の追随が限定的だったのは朗報でした。

今回の話題はこちらの方です。
マネーブリッジ設定での普通預金金利の優遇金利改定のお知らせ

楽天銀行のマネーブリッジに1000万円預けた場合、
いままでは、金利0.1%(税引前)でしたが、
4月からは、金利0.058%(税引前)という計算になります。

個人向け国債の変動10年は、0.05%が続いていましたので、
これよりは少しだけ良い金利となっています。
この辺ちゃんと狙っているんでしょうね。

管理人としては特になにもせず、
当面マネーブリッジはそのままにして、
様子見することにします。

| 投資情報クリッピング | 2022-01-16 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

投票しました! 「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2021」

今年も投票の季節となりました。

「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2021」

管理人は15年すべての年で、投票しています。
それだけが自慢です。 (^^)

今回の表彰式もオンラインですね。
運営の皆様、ご苦労様です。

さて投票先ですが、現在実際に積み立てている、
4つのファンドに投票しました。

今回も<アレ>が一位になるんでしょうか。
人気の米国株式は票を伸ばすんでしょうか。
楽しみですね。


| 投資情報クリッピング | 2021-11-13 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

SBI証券のクレカ積立

管理人はSBI証券にて、
一般NISAで毎月積立を行っていますが、
6月末よりクレカ積立が出来るようになります。

SBI証券のクレカ積立

その為には、三井住友カードが必要となるわけですが、
リタイアに向けて、クレカの数を減らそうとしている中、
もう1枚増やすのは、とても不本意なんですよね。

でも仕方ないかなぁ。
積立するのも、あと数年だと思っていますので、
積立が終了したら解約すればいいか。

―――ということで、
ナンバーレスのカードを作ろうと思っています。

| 投資情報クリッピング | 2021-05-30 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

結果発表 「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2020」

結果が発表されました。

「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2020」

今回も1位は、eMAXIS Slim 全世界株式(オールカントリー)でした。
<スリム>はベスト10に5つ―――スゴイですね。

管理人が投票したファンドの中で、
ベスト10入りしたものは、2つです。

第1位 eMAXIS Slim 全世界株式(オールカントリー)
第2位 ニッセイ外国株式インデックスファンド

今回はオンライン開催になりました。
これもいい思い出になればいいんですけど。

それにしても、新興国株式―――人気ないですねぇ。

| 投資情報クリッピング | 2021-01-18 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

投票しました! 「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2020」

今年も投票の季節となりました。

「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2020」

管理人は14年すべての年で、投票しています。
それだけが自慢です。 (^^)

今回の表彰式は、コロナ対策でオンラインなんですね。
運営の皆様、ご苦労様です。

さて投票先ですが、最近ほとんどのファンドを売却してしまい、
少しだけ残ったファンドがちょうど五つだったので、
それぞれに1点ずつ投票しました。

保有している全てのファンドに投票できたわけで、
これはこれで理にかなっているのではないかと思います。

| 投資情報クリッピング | 2020-11-08 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

優待改悪

コロナの影響ですね。
株主優待を改悪する企業が増えています。

管理人が保有する<すかいらーく>も改悪です。
株主優待制度の変更に関するお知らせ

単元株保有で年間6000円分の優待カードが、
年間4000円分に減額されます。

いわば”おまけ”である株主優待は、
いつ変更されてもおかしくありません。

<すかいらーく>でいえば、2017年6月末より、
年間2000円から6000円に大幅増額されましたが、
3年半でまた変更ということですね。

あくまでも”おまけ”ですので、管理人の場合、
10万円以下の銘柄中心、高くても20万円以下―――
というルールで、<遊び感覚>で楽しむことにしています。

| 投資情報クリッピング | 2020-09-19 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

とうしくん

10月4日は<証券投資の日>だそうです。
加えて、ゆるキャラもいるんですね。

その名も<とうしくん>です。
まんま、牛のキャラですね。

日本証券業協会
「証券投資の日」と「とうしくん」について

ゆるキャラグランプリにもエントリーしてます。
とうしくん(東京都)

もう少し捻れなかったんでしょうか。
発想が<固い>のは、<固い>資産形成を推奨して―――
ではないですね。

| 投資情報クリッピング | 2020-09-13 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

「証券会社の勧める商品は買ってはいけない」は思い込み?

こんな記事がありました。
【投資の判断】「証券会社の勧める商品は買ってはいけない」という思い込みと「勧められた際の対処法」を解説

記事中にまとめられていますが、概要は以下です。

「金融機関の勧める商品が値下がりするのではなく、
相場の状況に合っていない商品が値下がりする」


そりゃそうですが、あまりにもピント外れですよね。

このまとめの前には、下記の記述もあります。

「証券会社は手数料で儲けているから、勧められた商品を買ってはいけない」
そう思っている方の誤解を解くために説明します。


いやいや、全然説明になってないでしょ。
簡単な話、この金融商品がどうしても欲しければ、
同じか似た商品を、ネット証券でノーロードで買えばいいだけです。

正直に、ネット証券では買わない購買層に対して、
対面販売のメリットを説いた方が良いと思うんですけどね。

残念ながら管理人には、何のメリットも思いつきませんが、、、

| 投資情報クリッピング | 2020-08-02 | comments:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT