FC2ブログ

日向ぼっこで居眠りするインデックス投資

インデックス主体の長期分散投資のブログです。 慌てず、騒がず、のんびりと。 タイトルどおりのお気楽な話題が中心です。

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

投票しました! 「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2018」

今年も投票の季節となりました。

投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2018

管理人は12年すべての年で、投票しています。
それだけが自慢です。 (^^)

例年自分が実際に購入しているものを選んでいます。

先日、<あるファンド>の積立をやめましたので、
<あるファンド>には投票しませんでしたが、
何位に落ちる(?)のか興味津々です。

それだけインデックス投資家がコストにこだわっていることが、
明らかになるといいなと思っています。

<あるファンド>が何かは、前の記事を見れば、
すぐわかってしまうんですけど。 (^^;

| 投資情報クリッピング | 2018-11-18 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

個人向け国債 適用金利

現在募集中の個人向け国債(変動10年)の適用金利ですが、
ちょっぴり上がりました。

変動10年(第101回)の発行条件
適用利率(税引前) 0.09%

久しぶりに下限の0.05%から上向いたんじゃないでしょうか。
ずっと一番下に貼りついているというのは、
やっぱりあまり面白いもんじゃないですしね。

ちょっと調べてみると、
平成28年1月募集の変動10年が0.17%だった後、
平成29年と30年の2月募集分で0.06%がありましたが、
それ以外は全て下限の0.05%でした。

2年半の間、ほぼ下限を這っていたんですねぇ。

さて、これからは円定期預金のボーナス金利なんかも
上がってくるのでしょうか。

資産形成の出口の見えてきた管理人にとっては、
無リスク資産の運用先も重要です。

楽しみにしたいと思います。

| 投資情報クリッピング | 2018-08-12 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

個人向け国債キャンペーン

ボーナスシーズンなので、個人向け国債のキャンペーンを
やっていますね。

例えば、楽天証券はこちら。
個人向け国債ボーナスキャンペーン

変動10年で500万円以上なら、0.30%のポイントが付きます。
ここ最近の金利が、0.05%であることを考えると、
1年分0.05%の金利を払って一旦解約し、
再度購入し直したほうがオトクな感じ...

そしてまた1年後に金利分を払って解約すれば、
1年定期相当になりますよね?
それも金利先取りだし。

超低金利時代の小銭稼ぎかなぁ。
何か本質的には歪んでいる気がしますけど…

| 投資情報クリッピング | 2018-06-17 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

結果発表 「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2017」

結果が発表されましたね。

投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2017

なんと『ニッセイ外国株式』の4連覇を阻んだのは、
初登場の『楽天VT』でした!

管理人が投票したファンドは、
昨年末に実際に購入した3つのファンドですが、
結果は以下の順位でした。

第1位 楽天・全世界株式インデックス・ファンド
第9位 バンガード・トータル・ワールド・ストックETF
ランク外 ニッセイTOPIXインデックスファンド

管理人も『楽天VT』に投票したわけですが、
サイトにはしっかりと自分のコメントも載っていました。

「今年一番のトピックス。早速、積立を始めました」

こういうのは嬉しいですね!

| 投資情報クリッピング | 2018-01-20 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

投票しました! 「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2017」

今年も投票が始まりました。

投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2017

管理人は11年すべての年で、投票しています。
それだけが自慢です。 (^^)

例年自分が実際に購入しているものを選んでいます。
そう、最近積み立て先を乗り換えた<あのファンド>にも投票しました。

何位にランクインするのか、とても楽しみです。

| 投資情報クリッピング | 2017-11-11 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

楽天VT

とうとうVTを買うファンドが登場しましたね。

楽天・全世界株式インデックス・ファンド

これは久しぶりに、積立ファンド変更となるのか、
以下に検討してみます。

VTの地域別の投資比率は、こんな感じ。

先進国:日本:新興国 = 77:8:15

日本株の比率が低いんですよね。
管理人のポートフォリオと比べてみます。

先進国:日本:新興国 = 53:30:17

かなり差がありますね。

しかし新興国については、これで行けそうです。
新興国ファンドの信託報酬は高いですから、
乗換検討の価値はありそうです。

今まで、
先進国:日本:新興国 = 3:2:1
くらいの比率で買っていたので、
管理人の積立ファンドでの、
信託報酬の加重平均は、0.26%

楽天・全世界株式インデックス・ファンドの方が、
わずかですが安いですね。
新興国ファンドの信託財産留保額もありますし。

これは変更の方向で、考えたいと思います。

| 投資情報クリッピング | 2017-10-15 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

リタ活

就活、婚活から終活、他には妊活とか、
〇活が色々と増殖していますが、
リタイア活動で、リタ活と来ましたか。

リタ活!(ソニー生命)

いくつかコンテンツが用意されていて、
一見の価値はあるかと思います。
ただし、Chromeでは動かなかったのでご注意!

個人的には、[リタ活ガイドブック]のページが、
コンパクトにポイントがまとまっていて、
参考になりました。

| 投資情報クリッピング | 2017-09-17 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

デジタルクーポン債権

日本債権クラスの買い増しを考えていて、
先日SBI証券の<債権>ページを見ていると、

やたらと高金利が目に付くのが、
「デジタルクーポン」というもの。
年利10%以上はざらです。

SBI証券の説明ページを見てみると、
仕組債ってどんな商品?

対象となる株価が上がると早期償還されて、
高金利を得られるのはほんの束の間。
株価が下がれば低金利しか得られず、
償還日には元本割れとなるかもしれない。

儲かる時の、株保有の場合でのイメージは、
対象とされる株価が安定していて、
定常的に配当利回りが得られる状態―――
という感じでしょうか。

この債権って現物の株を買うより、
リスクは下がるんでしょうかね?

見た目の高金利と有名な会社の名前を利用した、
営業重視の商品に感じます。

きっと頭のいい人が考えたんでしょうが、
狡猾だなぁという印象は拭えません。

買いたいとは思わないけどなぁ。

| 投資情報クリッピング | 2017-07-16 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

楽天証券からのお知らせ

楽天証券のお知らせです。
iDeCo運営管理手数料改定!条件なしで誰でも0円に!

また改善しましたね。グッドジョブです。
過去記事(2017年02月18日) 楽天証券のiDECOキャンペーンが改善

個人的な事情により、いまだにiDeCoの開設が出来ていませんので、
これは良いニュースです。

それから、こんなプレスリリースもありました。
楽天証券、「楽天スーパーポイント」で投資信託が購入可能に

余っているポイントで積み立てられるのなら、
まさに余裕資金ですね。

楽天証券さんは最近、「頑張ってる感」を感じますので、
個人的に好感度が上がっています。

| 投資情報クリッピング | 2017-05-28 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

楽天証券のiDECOキャンペーンが改善

まだ申し込んでないiDECO。
今までの経緯を過去記事で確認すると、

[2016年11月13日] 楽天証券口座開設
[2016年12月25日] iDECO申込は待ち状態

こういう時、ブログは日記代わりで便利ですね。

さて、楽天証券の当初のキャンペーンでは、
『2017年内は手数料無料で年内に10万積み立てればその後も無料』
というものでした。
管理人の場合、諸般の事情によりまだ申し込みが出来ず、
このメリットを享受できなくなっていましたが、
楽天証券さん、good jobです。改善してくれました。

楽天証券:確定拠出年金のメリット

2017年内ではなく、『加入後1年は無料で1年で10万積み立てればその後は無料』
となりました。

これでゆっくりと会社の対応を待つことが出来そうです。

| 投資情報クリッピング | 2017-02-18 | comments:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT