FC2ブログ

日向ぼっこで居眠りするインデックス投資

インデックス主体の長期分散投資のブログです。 慌てず、騒がず、のんびりと。 タイトルどおりのお気楽な話題が中心です。

2007年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

資産クラス検証 その4 ~海外債権

週刊ダイヤモンド2007/10/20特大号「金融商品全損得」との比較検証最終回は、海外債権です。

記事の番付は、
 1.外貨MMF
 2.インデックス投信
 3.アクティブ投信
 4.国債
 番外.FX
 論外.外貨預金

管理人の海外債権の比率は16%で、内訳は、
 インデックス投信 10%
  -年金積立インデックスF海外債券へッジなし
  -中央三井外国債券インデックスファンド
 外貨MMF 6%
  -米ドル
  -ユーロ
  -豪ドル
  -NZドル
です。

この資産クラスはかなり番付と合致しているのではないでしょうか。

インデックスは以前、中央三井でしたが、マネックスで年金積立を扱うようになって乗り換えました。
外貨MMFは以前、ソニー銀行で”論外”の外貨預金をしていたのですが、そのままMMFにすることが出来ます。(ソニー銀行のみ外貨預金は”論外”ではありません。念のため)
アクティブは以前、グローバル・ソブリン・オープン(毎月決算型)を持っていましたが、すべて売却しました。

今後は、円高局面でスポット的にMMFを買い、毎月積立ではインデックスを買っていくつもりです。


| 管理人のインデックス投資 | 2007-10-28 | comments:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |