FC2ブログ

日向ぼっこで居眠りするインデックス投資

インデックス主体の長期分散投資のブログです。 慌てず、騒がず、のんびりと。 タイトルどおりのお気楽な話題が中心です。

2008年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年10月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

眠れないときにどうする?

とても気になることがあり、気持ちが落ち着かずに
なかなか寝付けないときはないでしょうか。

インデックス投資の場合、少しぐらい資産が減ろうが
長期運用が前提なので気にしないで済みますが、
(―――と自分に言い聞かせているわけですが…)

短期運用をしている方の中には、昨今の状況はかなり
精神的に<来ている>人もいるのかもしれません。

管理人は眠れないときに次の2つの話を思い出します。
両方とも本を読んで記憶に残っているものです。

1つ目は司馬遼太郎の「竜馬がゆく」から、

『眠れないときは足の裏で呼吸するようにするとよい』

という坂本竜馬の言葉(実話?)です。

実際に試してみると、足の裏に意識を持っていくことで、
頭の中の居座っている心配事から意識を背けることが、
できるような気がします。

2つ目はマンガなのですが、しげの秀一の「頭文字D」から、

『無理に眠ろうとしなくていい。
 横になって目を閉じているだけも疲れは取れる』


という白い彗星こと高橋涼介(医学生だから?)のセリフです。

このように考えることで、寝なければいけないという強迫観念を
抑えることができると思います。
海外出張で時差のために寝られないけど明日は仕事―――
なんて時に思い出して、気持ちを静めるようにしています。

結構前に読んだ内容なので、細かいところは正確ではありません。
また何巻だったかも不明ですが、双方1巻の画像を貼っておきます。


竜馬がゆく〈1〉 (文春文庫)竜馬がゆく〈1〉 (文春文庫)
(1998/09)
司馬 遼太郎

商品詳細を見る
頭文字(イニシャル)D (1) (ヤンマガKC (567))頭文字(イニシャル)D (1) (ヤンマガKC (567))
(1995/11)
しげの 秀一

商品詳細を見る


| 雑談 | 2008-09-17 | comments:2 | TOP↑

| PAGE-SELECT |