FC2ブログ

日向ぼっこで居眠りするインデックス投資

インデックス主体の長期分散投資のブログです。 慌てず、騒がず、のんびりと。 タイトルどおりのお気楽な話題が中心です。

2008年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

【シリーズ第2回】企業経営と資産運用は似てる?<マニュアル偏重>

資産運用は企業経営に似ていると言われます。
それなら、企業経営の弊害と言われているものは、
資産運用の弊害にもなるのか――という第2回です。

第2回は、マニュアル偏重の弊害です。

古くはマクドナルド。その後はディズニーランド。
マニュアル化の徹底ぶりは、良く記事になってました。

その成功から、日本でも、
マニュアル命(いのち)の嵐が吹き荒れたのではないかと思います。

さて、マニュアル偏重の弊害は、

 1. マニュアルに従った画一化、没個性
 2. 既存テクニックのみ、成長性の欠如、改善の妨げ
 3. ISOを代表とする文書化のための文書化


なんてところではないかと思います。(私見です)

資産運用から考えてみると、

 本などからの情報のみを信じ、そのとおりに行動した結果、
 うまくいかないのは自分の責任だとは考えない。


といったワーストケースが思い浮かびます。

本=マニュアルは、あくまで最初のとっかかりで、
やはり、自分なりの資産運用に対するスタンスを
徐々で良いので、確立して行くのが良いと思います。

自分で決めたことは自分の責任ですし、
金額が単に増えることの喜びよりも、
自分で考えて成果が出るほうが楽しいと思います。



≪過去記事≫
 シリーズ <企業経営と資産運用は似てる?>
  第1回 「成果主義」

| 資産運用(その他) | 2008-10-19 | comments:4 | TOP↑

| PAGE-SELECT |