FC2ブログ

日向ぼっこで居眠りするインデックス投資

インデックス主体の長期分散投資のブログです。 慌てず、騒がず、のんびりと。 タイトルどおりのお気楽な話題が中心です。

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

2010年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年04月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

綾辻行人(10)

※投資には直接関係のないエントリです。

読み終わった本の作家別、勝手にベスト3です。
今回読み終わったのはコチラ。

最後の記憶 (角川文庫)最後の記憶 (角川文庫)
(2007/06)
綾辻 行人

商品詳細を見る

綾辻行人さんの10冊目です。
何年ぶりだか記憶にないほど、久しぶりです。
(たぶん10年以上…)

実は、他の本と一緒にネットで買ったまま、
半年くらい後回しになっていました。

でも読んでみると、中々面白かった。
それにしても前の作品とは、ずいぶん印象が違いました。
特にこの作品は、意図的に書かれたようですが。

さて、記憶を辿っての勝手にベスト3です。

<綾辻行人ベスト3>
 1. 時計館の殺人
 2. 十角館の殺人
 3. 霧越邸殺人事件


新本格といわれていた頃の作品ばかりになりました。
その頃の作品しか読んでいないともいえます。 (^_^;)

| 勝手にベスト3 | 2010-03-20 | comments:2 | TOP↑

| PAGE-SELECT |