FC2ブログ

日向ぼっこで居眠りするインデックス投資

インデックス主体の長期分散投資のブログです。 慌てず、騒がず、のんびりと。 タイトルどおりのお気楽な話題が中心です。

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

2010年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

投資信託の差別化

管理人は製造メーカーに勤務しているので、
商品の差別化というキーワードは耳タコなわけですが、
想像するに、金融商品の差別化はもっと難しそうですね。

より複雑な金融商品を作ると、
運用コストは高くなりそうですし、
<差別化=コスト高>につながりそうです。

そこでコストアップにはならずに、
目新しい(?)というファンドを考えてみました。 (^_^;)

<ドルコスト法>を前面に押し出したファンドで、
毎月積立のみで、スポット購入不可。
積立日は設定できず、月々の積立額のみ変更可。

運用会社は積立額をその月の買付可能日で割った金額を
毎日買い付ける(1万円で20日なら1日500円)というファンドです。

投資家は1万円で<究極のドルコスト法>を実践できる――
ことになりますよね?

運用会社は基本的に毎日の原資が変わるだけで、
何もコストアップにはつながらないと思います。

ネーミング次第で売れそうな気もするんですが、
<ドルコスト>って今ひとつなネーミングなんですよね。 (^^)

| 資産運用(その他) | 2010-10-30 | comments:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |