FC2ブログ

日向ぼっこで居眠りするインデックス投資

インデックス主体の長期分散投資のブログです。 慌てず、騒がず、のんびりと。 タイトルどおりのお気楽な話題が中心です。

2012年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年06月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

4月に観た映画

※投資には直接関係のないエントリです。

エンタメ水曜日、今週は、
4月に観た映画のレビューです。

「アドレナリン」(2006)
評価:B
『トランスポーター』のジェイソン・ステイサム主演。
無茶苦茶で、やりたい放題。ストーリーはほとんどなし。
これはこれでイイと思います。

「エスター」(2009)
評価:A
怖いし、予想していなかった謎解きも驚きだし、
なんたって、子役がうまい。
当たりです。

「SPACE BATTLESHIP ヤマト」(2010)
評価:C
ヤマト世代にはとにかく懐かしさ一杯。
忠実に同じセリフを使ったりしてね。
製作サイドの皆さんがヤマト好きなのは伝わります…

「ダイヤモンド・イン・パラダイス」(2004)
評価:C
無精髭のピアース・ブロスナンはボンド役よりカッコイイと思います。
内容は普通ですが、ビーチの景色は綺麗です。

「岳 -ガク-」(2011)
評価:B
原作のマンガは知りませんでしたが、映像は迫力があります。
人命救助のストーリーはありきたりでも、<命は大事>というテーマは、
お約束の話でも良いんじゃないかと思います。

「12ラウンド」(2009)
評価:B
WWEのプロレスラーのシナが主演ですが、ストーリーは悪くないんです。
でも、ごっついマッチョマンだけでは、日本では受けないですね。

「ダーリンは外国人」(2010)
評価:C
カルチャーの違いが笑いとなる原作マンガとは違って、
普通のラブストーリーになってました。
もっと笑える作品を期待していたんだけどなぁ。

「ゲーム・オブ・デス」(2010)
評価:D
ウェズリー・スナイプス主演。
ヒネリも何も無いアクション映画でした。
時間つぶし程度にしかなりません。

「GANTZ」(2011)
評価:B
原作のコミックスは読んだことありません。
これは続編とセットでないと評価できませんね。
後半が見たくなりましたので期待をこめてB評価にしました。

「GANTZ PERFECT ANSWER」(2011)
評価:C
これが<完全な答え>なんでしょうか。
無茶苦茶不条理な話にしたほうが良かったのでは。
剣の殺陣はすごく良く出来てましたね。

「タイタンの戦い」(2010)
評価:B
単純明快、アクション活劇。
それ以上でもそれ以下でもない。
期待通りではなく、予想通り。

以上、今回は11本でした。

| 勝手にレビュー | 2012-05-02 | comments:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |