FC2ブログ

日向ぼっこで居眠りするインデックス投資

インデックス主体の長期分散投資のブログです。 慌てず、騒がず、のんびりと。 タイトルどおりのお気楽な話題が中心です。

2012年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年09月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

予測可能な未来

投資の世界では、予測は当らないもの―――
と考えている方は多いと思います。

面白い記事を見つけました。
「予測可能な未来」が教えてくれること <第1回>

日経BPコンサルティングの2万円以上するレポートの宣伝用なのですが、
とても面白いです。

一部引用します。
~ 確かに、未来を予測するのは難しい。
~ ただ、ほぼ確実に予測できることもかなりある。例えば「人口」だ。
~ 2050年には92億人に達するらしい。
~ 「今よりよほど人口が増加している」未来は、ほぼ100%予見できるもので、それが必然的に引き起こす様々な変化や事件は、ほぼ確実に予測できるはずなのである。
~ 新興国の人口増加と急速な経済発展によって、エネルギー、石油やレアメタルを含む天然資源、食料など、あらゆるものが足りなくなり始めた。
~ 「持続可能性(=サスティナビリティ)」が、国や企業を含むあらゆる階層で最重要課題として浮上してきたのである。
この後、具体的な食糧問題やエネルギー問題について、
データを元に予測が積み立てられていきます。

長期での予測というのは、可能なこともありそうです。
長期投資の参考にされてみてはいかがでしょうか?

第2回は22日公開予定だそうです。
楽しみですね。

| 投資情報クリッピング | 2012-08-18 | comments:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |