日向ぼっこで居眠りするインデックス投資

インデックス主体の長期分散投資のブログです。 慌てず、騒がず、のんびりと。 タイトルどおりのお気楽な話題が中心です。

2013年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年10月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

2013年9月のポートフォリオ

3か月に1回のポートフォリオの確認です。





外貨MRFを解約したので、外国債券クラスが減り、
現時点では流動性資産クラスが増加となっています。

リバランスなら他の資産クラスに移動すべきなのでしょうが、
現在フトコロ状況も良くなく、月々の積立金額を増やすだけで
ちょっと様子見状態です。

一方、リターンの結果ですが、

3か月間リターンは、
 +5.8%
1年間リターンは、
 +40.7%
という結果になりました。

この3か月もプラスでした。
継続してますねぇ。

続いて、長期のリターンです。

3年間リターンは、
 +36.7%
5年間リターンは、
 +24.7%
記録をつけてからの通算(6.5年)は、
 +3.0%
です。

とうとう通算がプラスに転じました。
6年ぶりくらいです。

いやぁ、長かったなー。
とりあえず、良かった良かった。

| 管理人のインデックス投資 | 2013-09-29 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

しあわせ家族計画

本ブログのカテゴリのひとつ、<しあわせリタイア計画>というタイトル名は、
昔のTV番組<しあわせ家族計画>を、もじっています。

お父さんが番組の用意した宿題を家で練習し、
スタジオの1回勝負で成功したら賞金獲得!
―――という内容です。

しあわせ家族計画 - Wikipedia

もう10年以上前になるんですね。
当時とても人気がありました。

父親を中心として家族みんなで頑張るところが
共感を生んでいたんだと思います。

しあわせなリタイアも家族抜きでは、
出来ないですよね。

| しあわせリタイア計画 (全般) | 2013-09-28 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

坂木司(3)

※投資には直接関係のないエントリです。

今週のエンタメ水曜日は、
読み終わった本の作家別、勝手にベスト3です。
今回読み終わったのはコチラ。

和菓子のアン (光文社文庫)和菓子のアン (光文社文庫)
(2012/12/21)
坂木 司

商品詳細を見る

坂木司さんの3冊目です。

読み始めた時は、
北村薫作品のような<日常の謎>の雰囲気でしたが、
途中から後半にかけては、
三浦しをん作品の<お仕事小説>みたいだと思いました。

個人的に好きな要素が2つも入っていて、
かな~り、好きです。

さて、勝手にベスト3です。

<坂木司ベスト3>
 1. 和菓子のアン
 2. 青空の卵
 3. 子羊の巣


――ということで、
1位になりました。


| 勝手にベスト3 | 2013-09-25 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

AMAZONで買う時の経由ポイントサイト

投資は余裕資金で行いましょう。
それにはちょっとした節約が有効かも!
節約(?)の小技シリーズです。


ネットで買い物することが多くなりました。

流石に食料品は実店舗が多いですが、
買い物の月間合計金額はネットの方が多いんじゃないでしょうか?
時代は変わりましたねぇ。

管理人は楽天カードをメインに使ってますので、
もちろん楽天市場で買うことが多いのですが、
やっぱりAMAZONは使います。

楽天の場合、色々なポイントサイト経由で1%のポイントがつきますが、
AMAZONは少ないです。

AMAZONでの管理人のおすすめは、
 JALマイレージ
または、
 永久不滅ポイント
です。

こういうサービスはいつのまにか終了していることも多いのが、
難点ですよねぇ。

| お得?な小技 | 2013-09-22 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

2013年9月の投資

9月の積立を行いました。

毎月の投資先は確定拠出年金も入れて、
以下の4つです。

 日本株式:
   三井住友TAM-日本株式インデックスe
 先進国株式:
   三井住友TAM-外国株式インデックスe
   確定拠出年金(外国株式インデックス)
 新興国株式:
   eMAXIS 新興国株式インデックス


2か月前に解約した外貨MMFを原資にして、
今月も引き続き、従来の倍額を積立しました。

その配分は少しだけですが変えることがあります。
気持ちとしてはリバランスですが、
倍額にしても影響度は小さい・・・

| 管理人のインデックス投資 | 2013-09-21 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

東野圭吾(32)

※投資には直接関係のないエントリです。
 
今週のエンタメ水曜日は、
読み終わった本の作家別、勝手にベスト3です。
今回読み終わったのはコチラ。

卒業 (講談社文庫)卒業 (講談社文庫)
(1989/05/08)
東野 圭吾

商品詳細を見る

東野圭吾さんの32冊目です。

最近の作品にいまひとつ満足出来ないので、
デビューの頃の作品を読んでみました。
乱歩賞受賞後第一作、加賀恭一郎初登場です。

20代にして、すでに文章はうまいです。
トリック含めて内容は、少し物足りないかも。
でも、結末は若い感性が伝わってきて、
管理人は好きです。

さて、勝手にベスト3はこちら。

<東野圭吾ベスト3>
 1. 白夜行
 2. 秘密
 3. 時生


今回の『卒業』は20位くらいです。
ベスト3に入ってくる作品はなかなか有りませんねぇ~

| 勝手にベスト3 | 2013-09-18 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

悪銭身につかず

お金のことわざシリーズ第6弾。
悪銭身につかず
盗み・賭け事などで得た金銭は、むだに使われてすぐになくなってしまう。
~ デジタル大辞泉より

誰でも知っていることわざだと思います。
さて投資で儲けたお金は<悪銭>でしょうか?

投資に悪いイメージを持っている方には、
きっとそうなんだと思います。

上の意味にもある<賭け事>と同義だと
考えている場合です。

では<良銭>て何だろう。
普通に考えれば、ちゃんと働いて稼いだお金でしょうね。

それから毎月コツコツ積み立てるインデックス投資も、
<悪銭>ではないと信じます。 (^^)

| お金のことわざ | 2013-09-15 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

アフィリエイトはやらないなぁ ~その2

過去エントリで、「アフィリエイトは出来ないなぁ」と書きました。
自分自身がAmazonではなくNetOffで買っているためです。

ブックレビューの話ですが、ちょっと調べてみると、
NetOffにもアフィリエイト・プログラムが有ることに気が付きました。

有るといってもタイトル毎のリンクが有るわけではなくて、
バナーを貼るだけなんですね。
これじゃあ、う~ん、、、

そして、そもそも自分の購買手順を考えてみたら、
まずTポイントのポイントサイトを経由してから、
NetOffのサイトに行ってるんですよね。

やっぱり、アフィリから直接購入先のサイトをクリックして
そのまま購入するのは、オススメできませんねぇ。

| 雑談 | 2013-09-14 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

道尾秀介(3)

※投資には直接関係のないエントリです。

今週のエンタメ水曜日は、
読み終わった本の作家別、勝手にベスト3です。
今回読み終わったのはコチラ。

カラスの親指 by rule of CROW’s thumb (講談社文庫)カラスの親指 by rule of CROW’s thumb (講談社文庫)
(2011/07/15)
道尾 秀介

商品詳細を見る

道尾秀介さんの3冊目です。

面白かったー。
このオチは、まったく予想できませんでした。
また読後感が非常に爽やかです。
道尾秀介さんにハマりそうです。

さて、勝手にベスト3です。

<道尾秀介ベスト3>
 1. カラスの親指
 2. 向日葵の咲かない夏
 3. シャドウ


今回の『カラスの親指』は、
堂々第1位になりました。


| 勝手にベスト3 | 2013-09-11 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

東京五輪決定ーっ!

今朝、2020年オリンピックの東京開催が決まりました!

これから7年間、景気も上向きそうですね。
よかった、よかった。

では他都市に決定していたら?

それでもその国の景気は良くなるでしょうから、
どこに決まるかというリスクを考えれば、
やはり国際分散投資は有効ですね。

それにしても今もずっと、
猪瀬都知事のインタビューが流れてますが、
ムチャクチャ<ご機嫌>ですねぇ。

あんまり浮かれすぎてて、逆に心配になりました。 (^^;)

| 投資情報クリッピング | 2013-09-08 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

ジブリの呪い

「紅の豚」が急遽、放映されましたね。
宮崎監督の引退を受けてのことですが、
放映後には、米国雇用統計の発表が有ります。

これが重なると、円相場が荒れるそうです。
これを「ジブリの呪い」というんだそうですね。

WSJの9月4日の記事です。
「ジブリ法則」の日突然迫り投資家大慌て―日テレ「紅の豚」放映へ

先月2日に放映された「ラピュタ」の時も、
その通りになったそうで・・・

なにかちょっとした"ゆらぎ"があっただけで、
思い込みによる無意識なバイアスがかかるのかもしれませんね。
これも行動ファイナンスなんでしょうか。

| 投資情報クリッピング | 2013-09-07 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

8月に観た映画

※投資には直接関係のないエントリです。

今週のエンタメ水曜日は、8月に観た映画のレビューです。

「アジャストメント」(2011)
評価:C
マット・デイモン主演のSFサスペンス。
惜しい。いろんな部分で詰めが甘い。
面白くなるかならないかの教材にしたらどうでしょう。

「セント・オブ・ウーマン/夢の香り」(1992)
評価:A
アル・パチーノのアカデミー賞受賞作。
とても良かったー。
絶品の演技でした。

「デビル」(1997)
評価:-
ハリソン・フォード&ブラッド・ピット2大スター共演作品。
実は1時間くらい見て、ギブアップしました。
過去、最後まで見れなかった作品は載せてなかったんですが、
評価 "-"(なし)にすればいいのかなぁと。
途中で飽きた最初のリストアップ作品になっちゃいました。

「ダーティハリー」(1971)
評価:A
もう40年以上前の作品なんですね。
クリント・イーストウッドの当たり役。名作です。
いろんなネタが多くの映画に影響を与えていると思います。

「ダーティハリー2」(1973)
評価:C
ダメダメな続編でした。
内部の犯行にしたのだけは、当時では斬新だったんですかねぇ?

「ダーティハリー3」(1976)
評価:B
今回は単純明快。
ハリー対悪役。上司はヘタレ。
続編はそういう路線もありだと思いました。

「ダーティハリー4」(1983)
評価:B
あの名セリフ、"Go ahead, Make my day."が出てきます。
本作はクリント・イーストウッド本人が監督しています。
監督としての評価も高い人ですが、その片鱗が覗われます。

「ダーティハリー5」(1988)
評価:C
最後のダーティーハリー。
ラジコンのシーンは個人的には好きですが、
全体的には、完全に煮詰まっちゃってますね。

「男はつらいよ 噂の寅次郎」(1978)
評価:A
寅さん第22作。寅さんは全部A評価です。
大原麗子はまさしく管理人世代のマドンナ、カワイイです。
今回の寅のアリアは今昔物語、これもイイ。

以上8月は、8本とギブ1本でした。

| 勝手にレビュー | 2013-09-04 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

禁煙4年5か月経過

お金があっても健康じゃないと楽しめない!
「しあわせリタイア計画」 ~健康です。 


月初吉例、禁煙期間の更新記録です。
53か月を経過しました!

それでもいまだに、タバコを吸ってる夢を見るんですよね。
中毒性恐るべし?

とにかくインデックス投資と同様に、
淡々と禁煙期間を積み立てて行きます。

さて、こちらも定例のランニング月間走行距離です。

<8月の合計走行距離>
 16.5 km (平均 7分15秒/キロ)


ヒザの故障は、やっと良くなってきました。
しばらく恐る恐る短い距離をゆっくり走ってましたが、
一昨日にジムで4キロ走っても翌日問題なかったので、
ようやく一安心です。

様子見しながら、次の目標であるハーフ・マラソンに向けて
少しずつトレーニングしていきたいと思います。

| しあわせリタイア計画 (健康) | 2013-09-01 | comments:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |