日向ぼっこで居眠りするインデックス投資

インデックス主体の長期分散投資のブログです。 慌てず、騒がず、のんびりと。 タイトルどおりのお気楽な話題が中心です。

2013年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

10月に観た映画

※投資には直接関係のないエントリです。

今週のエンタメ水曜日は、10月に観た映画のレビューです。

「ディパーテッド」(2006)
評価:B
リメイクだけど、アカデミー賞受賞作品。
元の香港映画『インファナル・アフェア』って、見たかなぁ?
なんとなくストーリーは見たような感じでした。

「ゴシカ」(2003)
評価:C
ホラー?サスペンス?
よくわからないストーリーでしたが、
若い頃のハル・ベリーの魅力はよくわかりました。

「サンシャイン 2057」(2007)
評価:C
人類を救うために太陽に旅するSF映画。
途中までは良いシーンもありましたが、後半で台無し。
真田広之の英語は上手かった。

「処刑人」(1999)
評価:B
悪人はバンバン殺しちゃう映画。
タッチは軽く、凄惨な感じはありません。
色々とセンスの光る映画だと思います。

「アウトレイジビヨンド」(2012)
評価:B
たけしのヤクザ映画は面白いですが、
初期の頃のユニークさは無くなった気がします。
主人公同様、たけしも年取ったのかな。

「シェイド」(2003)
評価:A
ポーカーを舞台としたコンゲームの映画。
騙しのストーリー、好きです。
スタローンも出てきます。

「アナザー Another」(2012)
評価:C
綾辻行人の原作の評判が良かったので期待しましたが、
この監督、ヘボでしょ。
原作が良さそうだということだけはわかりました。
やっぱり原作から読めばよかった…

「ジュリエットからの手紙」(2010)
評価:C
あるきっかけで出会い、すれ違いながらも最後に結ばれる映画。
きっかけだけを変えれば、他の映画に早変わり。
その分、定番の安心感はあります。

「続・男はつらいよ」(1969)
評価:A
寅さん第2作。寅さんは全部A評価です。
初期の寅さん、いいなぁ。
これから全作放映するのかな?

「RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ」(2011)
評価:C
富山地方鉄道が走る風景シーンはとても綺麗ですが、
ストーリーは定年間近の夫婦の話で電車は関係ありません。
前作の『RAILWAYS』の方が良かった。

「男はつらいよ フーテンの寅」(1970)
評価:A
寅さん第3作。寅さんは全部A評価です。
若々しい寅さんは、とても粋でカッコイイ。

以上10月は、11本でした。

| 勝手にレビュー | 2013-10-30 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

MP3ダウンロード250円クーポン

投資は余裕資金で行いましょう。
それにはちょっとした節約が有効かも!
節約(?)の小技シリーズです。


AMAZONで実施中、11月10日までやってます。
誰でも使える MP3ダウンロード250円クーポンキャンペーン

250円クーポンということなので、
実質1曲無料でダウンロードできます。
管理人もAMAZONで初めて音楽をダウンロードしました。

選んだのは、ユーミンの『ひこうき雲』。
ジブリもユーミンも好きなので。
人気1位です。

荒井由美時代の曲も結構持っているのですが、
この曲は持っていなかったのでラッキーでした。

こういうサービスはウェルカムですね。

| お得?な小技 | 2013-10-27 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

楽天スーパーポイントのキャンペーン

投資は余裕資金で行いましょう。
それにはちょっとした節約が有効かも!
節約(?)の小技シリーズです。


メインで使っている楽天カードでは、
ポイントアップキャンペーンを定常的にやってますが、
エントリー忘れもよくやります。

ただし、後からでもエントリーできるものもありますので、
これは便利。

例えば、毎月やっているコレ↓
【10月の海外でのご利用がオトク♪】楽天スーパーポイント50%UPキャンペーン
キャンペーン期間:2013年09月24日~2013年10月31日
先週海外出張でしたが、エントリー忘れてました。
ところが今月中ならまだエントリーできるんですよね。

でもこのポイントは使う時にも注意が必要。
キャンペーン特典の楽天スーパーポイントは2013年12月20日(金)頃までに2013年12月31日(火)まで使える期間限定ポイントとして本カード会員様に進呈いたします。
2週間くらいしか有効期間がありません。
これで余計なものを買っちゃたら損ですよね。

管理人の場合、定期的に買っている消耗品を
このタイミングで買うようにしています。

| お得?な小技 | 2013-10-26 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

池井戸潤(1)

※投資には直接関係のないエントリです。

今週のエンタメ水曜日は、
読み終わった本の作家別、勝手にベスト3です。
今回読み終わったのはコチラ。

オレたちバブル入行組 (文春文庫)オレたちバブル入行組 (文春文庫)
(2007/12/06)
池井戸 潤

商品詳細を見る

池井戸潤さんの1冊目です。
遅ればせながら、<半沢直樹>の原作本です。
ドラマは見てません… (^^;)

苦境に陥った主人公が不屈の闘志で跳ね返す―――
わかりやすく共感しやすい話ですよね。
おとなしいサラリーマンに対するアンチテーゼでしょうか。
自分の会社での境遇に当て嵌めた人も多いかも。

さて、勝手にベスト3です。

<池井戸潤ベスト3>
 1. オレたちバブル入行組
 2. ―
 3. ―


1冊目ですので、1位です。
この後、どうなるのかな?

| 勝手にベスト3 | 2013-10-23 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

まいばすけっと

投資は余裕資金で行いましょう。
それにはちょっとした節約が有効かも!
節約(?)の小技シリーズです。


我が家から一番近いコンビニ <セブン-イレブン>の
斜向かいに、<まいばすけっと>が出来ました。

<まいばすけっと>は、イオングループが展開する、
コンビニとスーパーの中間のようなお店です。

飲み物はスーパーと同じ価格なので、
セブンではまったく買わなくなりました。

例えば、

 コカコーラゼロ 500ml 88円 (セブンは115~125円)
 キリン端麗グリーンラベル 500ml 178円 (セブンは218円)


とか、よく買うドリンクのこの差額は大きい。

といっても、セブンの強みが無くなった訳ではなくて、

 夜10時以降の営業
 弁当類の種類、味


などは、勝っています。

願うことは、競合で潰れないで欲しいということですね。
両方あるととても便利。

心配なのは、近くにある小さめ店舗のスリーエフ・・・
TSUTAYAの返却が出来て便利なので、潰れないでぇ~

| お得?な小技 | 2013-10-20 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

2013年10月の投資

10月の積立を行いました。

毎月の投資先は確定拠出年金も入れて、
以下の4つです。

 日本株式:
   三井住友TAM-日本株式インデックスe
 先進国株式:
   三井住友TAM-外国株式インデックスe
   確定拠出年金(外国株式インデックス)
 新興国株式:
   eMAXIS 新興国株式インデックス


7月に解約した外貨MMFを原資にして、
これで4か月、従来の倍額を積立しました。

とりあえず今年一杯は倍額を続けようかなぁ、
と思っています。

| 管理人のインデックス投資 | 2013-10-19 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

大沢在昌(12)

※投資には直接関係のないエントリです。

読み終わった本の作家別、勝手にベスト3です。
今回読み終わったのはコチラ。

絆回廊 新宿鮫Ⅹ絆回廊 新宿鮫Ⅹ
(2011/06/03)
大沢在昌

商品詳細を見る

≪勝手にベスト3≫、3年ぶりに登場の、
大沢在昌さんの12冊目です。

<新宿鮫>シリーズの第10作です。
前作に続き、すっかりマンネリを脱出しましたね。
良かったです。

シリーズ全体の流れからも、
本作はターニング・ポイントの作品だと思います。
今後の展開に期待です。

また個人的にも、
初めて購入した電子書籍となりました。

それでは勝手にベスト3です。

<大沢在昌ベスト3>
 1. 毒猿 新宿鮫II
 2. 新宿鮫
 3. 絆回廊 新宿鮫Ⅹ


『絆回廊』は3位となりました。
これからもっと面白くなるといいですね。

| 勝手にベスト3 | 2013-10-16 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

今回のマネックス債

今週月曜日に、

第30回個人向けマネックス債

が、販売されましたね。
いつのもように、すでに完売です。

さて今回は、

年利1.5%で、5年もの

となりました。

最近はSBI債もそうだったと思うんですが、

年利1%以下の、1年以下もの

というのが多かったですよね。

アベノミクス以降、
先5年を考えると高い確率で、
金利は上がると予測していることが、
わかりますね。

ホントにそうなるのかどうかは、
わかりませんけどねぇ。

| 投資情報クリッピング | 2013-10-13 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

投資の日

先日ふと思いました。
10月4日って、語呂が<とうし>だなぁと。

検索してみると、やっぱりありました。
既に過ぎてしまいましたけど。

投資の日

それなら、2月3日は、
<NISAの日>とか考える人がいるかもね。 (^^)

だったら、これはどうだ。

1月8日、1月17日、1月26日、
2月7日、2月16日、2月25日、
3月6日、3月15日、3月24日、
4月5日、4月14日、4月23日、
5月4日、5月13日、5月22日、
6月3日、6月12日、6月21日、
7月2日、7月11日、7月20日、
8月1日、8月10日

<株の日>です。
23日もあります。

ヒントは、足し算です。 (^^;)

| 投資情報クリッピング | 2013-10-12 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

東野圭吾(33)

※投資には直接関係のないエントリです。
 
今週のエンタメ水曜日は、
読み終わった本の作家別、勝手にベスト3です。
今回読み終わったのはコチラ。

真夏の方程式 (文春文庫)真夏の方程式 (文春文庫)
(2013/05/10)
東野 圭吾

商品詳細を見る

東野圭吾さんの33冊目です。

<ガリレオ>シリーズ、第6弾になるそうです。
映画化もされました。見てませんけど。
ちなみに今年の新作ドラマも見てません。
先に読みたい派なんです。

内容は良くも悪くも最近の作品と同じ、
いつも通りのクオリティです。

しかしこの話なら<ガリレオ>シリーズでなくても良かったですね。
折角の人気シリーズなのだから、大切にして欲しいなぁ。

さて、勝手にベスト3はこちら。

<東野圭吾ベスト3>
 1. 白夜行
 2. 秘密
 3. 時生


今回の『真夏の方程式』は15位くらいです。

| 勝手にベスト3 | 2013-10-09 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

一銭を笑うものは一銭に泣く

お金のことわざシリーズ第7弾。
「一銭を笑うものは一銭に泣く」
わずかな金額だといって軽視する者は、そのわずかな金額に困ることになる。たとえわずかな金でも軽んじてはいけないという戒め。一円を笑う者は一円に泣く。
~ デジタル大辞泉より

管理人が毎月積み立てている日本株投信は、

 日本株式インデックスe → 信託報酬 0.39%

リレー先は、

 【1306】 TOPIX連動型上場投資信託 → 信託報酬 0.1475%

です。

その差は0.2425%ですので、
1万円で 年間24円 の差となります。

この差を笑う人には、
インデックス投資は向いてないと思います。

| お金のことわざ | 2013-10-06 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

禁煙4年6か月経過

お金があっても健康じゃないと楽しめない!
「しあわせリタイア計画」 ~健康です。
 

月初吉例、禁煙期間の更新記録です。
54か月を経過しました!

インデックス投資と同様に、
淡々と禁煙期間を積み立てて行きます。

こちらも定例の、ランニング月間走行距離です。

<9月の合計走行距離>
 48.6 km (平均 7分24秒/キロ)


ヒザの故障は、とてもしぶといです。
なかなか完治とは行きません。

ゆっくりしたペースで様子を見ながら、
恐る恐る走っています。

『慌てず、騒がず、のんびりと。』

本ブログの説明文を思い出して、
焦らないようにするしかないですね。

| しあわせリタイア計画 (健康) | 2013-10-05 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

9月に観た映画

※投資には直接関係のないエントリです。

今週のエンタメ水曜日は、9月に観た映画のレビューです。

「スーパーマン リターンズ」(2006)
評価:B
前に見たかなーと思いつつ、見たような気がする・・・
このシーンもあったな、そうそうこうだった――
結局最後まで見てしまったので、B評価です。

「武士の家計簿」(2010)
評価:B
森田芳光監督&堺雅人主演。
<そろばん侍>と言われた実在の人物の話。
地味な映画ですが、役者さんに引き込まれます。

「HOME 愛しの座敷わらし」(2012)
評価:A
水谷豊主演のほのぼの映画。
年を取るとこういう田舎暮らしに心地よさを感じますね。
オープニングはトトロの実写版のようでした。

「ランナウェイズ」(2010)
評価:C
70年代に日本で大人気だったガールズバンド。
ストーリーとしては、お決まりの栄光と転落です。
ダコタ・ファニングちゃんも大きくなりました。

「レインメーカー」(1997)
評価:B
グリシャム原作、コッポラ監督。
マット・デイモンも頑張ってますが、脇役がイイです。
有名な作品ではありませんが良作でした。

「踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望」(2012)
評価:B
劇場版第4作でシリーズ最終作。
いつもの軽妙なやりとりと音楽がイイですよね。
ストーリーは今回もヒドイですが、キャラを楽しむ映画ですから。

「BRAVE HEARTS 海猿」(2012)
評価:A
ドル箱シリーズの第4作。
いつもの展開、いつのもお約束ですが、安心の内容。
第2作の時点で完成しちゃってるんですね。

「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」(2012)
評価:A
1回見ただけでは内容に付いて行けず、
『序』と『破』を見直してからもう一度見ました。
エヴァらしいといえばそうなのでしょうが難解です。

「プロメテウス」(2012)
評価:B
名作『エイリアン』の前日譚。
エイリアンを観てない人にはB級映画でしょうね。
1作目エイリアンが大好きなので楽しめました。

「悪の教典」(2012)
評価:B
貴志祐介原作。
ただただ、虐殺シーンの連続。
ホラー映画として見れば良いんでしょうね。

「バトルシップ」(2012)
評価:A
当時の予告では『トランスフォーマー』を出しに使ってましたが、
ロボットものではなく、ちょっとひねった侵略ものです。
作り方はアメリカンでお気楽。わかりやすいので許せます。

以上9月は、11本でした。

| 勝手にレビュー | 2013-10-02 | comments:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |