FC2ブログ

日向ぼっこで居眠りするインデックス投資

インデックス主体の長期分散投資のブログです。 慌てず、騒がず、のんびりと。 タイトルどおりのお気楽な話題が中心です。

2014年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年05月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

4月に観た映画

※投資には直接関係のないエントリです。

今週のエンタメ水曜日は、
4月に観た映画のレビューです。

「プラチナデータ」(2013)
評価:C
東野圭吾原作。
良かったのはDNA捜査システムのビジュアルだけかな。
だらだらとした追跡劇とか不要でしょ。

「ケイゾク/映画 Beautiful Dreamer」(2000)
評価:B
堤幸彦監督。『SPEC』は『ケイゾク』の続編と言われてますね。
ドラマを見てないのでわからないところもありますが、
やっぱり堤ワールドです。

「男はつらいよ 寅次郎春の夢」(1979)
評価:A
寅さん第24作。寅さんは全部A評価です。
全48作の折り返し点まで来ました。
今回の主役は寅さんじゃなく、さくらですね。

「ライムライト」(1952)
評価:A
チャップリン映画の中でも好きな作品。
音楽が抜群にいい。「テリーのテーマ」名曲です。
チャップリンって実はハンサムですよね。

「男はつらいよ 寅次郎ハイビスカスの花」(1980)
評価:A
寅さん第25作。寅さんは全部A評価です。
最高傑作との呼び声も高いリリー第3作です。
子供の頃はリリーが好きではありませんでしたが、
大人になって魅力がわかるようになりました。

「男はつらいよ 寅次郎かもめ歌」(1980)
評価:A
寅さん第26作。寅さんは全部A評価です。
マドンナは蘭ちゃん。キャンディーズ世代には嬉しいですね。
当時といえばセブンイレブンの制服もスゴイ。
そして寅さんの生年月日もわかります。

「男はつらいよ 浪花の恋の寅次郎」(1981)
評価:A
寅さん第27作。寅さんは全部A評価です。
マドンナは松坂慶子さん。圧倒的に綺麗。
夢のシーンからマドンナが出てくるのは珍しい。
満男が吉岡秀隆くんになりました。演技が上手い。

「アメイジング・スパイダーマン」(2012)
評価:B
サム・ライミ版のスパイダーマンから10年経つんですね。
スパイダーマン誕生までのアレンジが良かった。
SFXはもう新鮮味が無くなりました。

以上4月は、8本でした。

| 勝手にレビュー | 2014-04-30 | comments:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |