FC2ブログ

日向ぼっこで居眠りするインデックス投資

インデックス主体の長期分散投資のブログです。 慌てず、騒がず、のんびりと。 タイトルどおりのお気楽な話題が中心です。

2014年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年12月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

飛行機内で観た映画(10月)

※投資には直接関係のないエントリです。

エンタメ水曜日、今週は、
機内で観た映画のレビューです。

「万能鑑定士Q -モナ・リザの瞳-」(2014)
評価:B
松岡圭祐さんの人気シリーズの映画化。
良くも悪くも原作通りという感じではないでしょうか。
TVドラマでも十分だったかな。

「GODZILLA ゴジラ」(2014)
評価:C
なんだか面白くなかった。
人間と怪獣のやってることがバラバラな感じ。
攻めと受けが噛み合わない下手なプロレスみたい。

「猿の惑星: 新世紀」(2014)
評価:B
"Rise"を"創世紀"にしたもんで、"Dawn"は"新世紀"ですか。
次作の日本語タイトルに苦労するかも。
人間も猿も良い奴がいれば悪い奴もいるんだよね。

「オール・ユー・ニード・イズ・キル」(2014)
評価:A
エイリアン撃退モノ。日本のライトノベルが原作とはビックリ。
ヒーローが強くなっていくアイデアが素晴らしい。
ダメダメな頃のトム・クルーズが笑えます。

「超高速! 参勤交代」(2014)
評価:A
弱きを助け強きを挫く。日本映画の王道ですね。
面白かったけど、日本映画の王道はやっぱり、
時代劇になっちゃうのかなぁ。

「テルマエ・ロマエⅡ」(2014)
評価:B
基本的な構成は前作と同じ。
変に小細工せず、そのまんま続編にしたのは正解。
温泉に行きたくなりました。

「WOOD JOB!(ウッジョブ)~神去なあなあ日常~」(2014)
評価:B
三浦しをん原作。
矢口史靖監督なので、悪くない出来だと思いますが、
長澤まさみの可愛さはピークを過ぎちゃいましたね。

「アメイジング・スパイダーマン2」(2014)
評価:B
軽口を叩きながら悪者をやっつけるノリは、
何かバカにしているようで好きになれない。
これって日本人ゆえの感覚なんでしょうか。

往復で40時間以上も飛行機に乗っていたので、
8本見てしまいました。


| 勝手にレビュー | 2014-11-05 | comments:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |