FC2ブログ

日向ぼっこで居眠りするインデックス投資

インデックス主体の長期分散投資のブログです。 慌てず、騒がず、のんびりと。 タイトルどおりのお気楽な話題が中心です。

2014年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年01月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

11月に観た映画

※投資には直接関係のないエントリです。

今週のエンタメ水曜日は、
11月に観た映画のレビューです。

「バイオハザードV リトリビューション」(2012)
評価:B
もうゾンビ映画ではなくなっちゃいました。
ラストの戦闘は対人戦だし。
次回作が完結編というのは良い潮時かも。

「人類資金」(2013)
評価:D
期待して見ましたが、拍子抜けでした。
肝心の資金の運用先に、まったく現実味がありません。
致命的にアイデア不足ですね。

「麒麟の翼 ~劇場版・新参者~」(2012)
評価:C
ドラマ『新参者』の方が良かったです。
理由は単純で『麒麟の翼』は原作自体が面白くないから。

「武士道シックスティーン」(2010)
評価:B
誉田哲也の原作は<勝手にベスト>で1位です。
成海璃子と北乃きいは可愛かったけど、
スポーツ物の映像化って特に難しいなぁ。

「遊星からの物体X」(1982)
評価:B
8月に2011年の『ファーストコンタクト』を見た後、
TV放送があったので、改めて見直しました。
SFX以外は古さを感じさせませんね。

「ウィッカーマン」(2006)
評価:C
ニコラス・ケイジ主演。
リメイクだそうです。
ありゃりゃ、というラストでした。

「エンド・オブ・ホワイトハウス」(2013)
評価:C
『ダイハード』の劣化版かな。
いくらフィクションと言えど、ここまでリアリティがないと、
笑ってしまうレベルです。

「県庁おもてなし課」(2013)
評価:B
有川浩原作。
時間が足らず駆け足になって消化不良ですが、
堀北真希ちゃんが可愛いので許します。

「南極料理人」(2009)
評価:A
過酷な環境での生活を描いているはずなのに、
何故かゆる~い雰囲気が良いです。
食べ物の映画って結構好きかも。

以上、11月は9本でした。

| 勝手にレビュー | 2014-12-03 | comments:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |