日向ぼっこで居眠りするインデックス投資

インデックス主体の長期分散投資のブログです。 慌てず、騒がず、のんびりと。 タイトルどおりのお気楽な話題が中心です。

2016年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年09月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

2016年8月に観た映画

※投資には直接関係のないエントリです。

今週のエンタメ水曜日は、
8月に観た映画のレビューです。

「イット・フォローズ 」(2014)
評価:B-
低予算のアイデア一発ホラー。
このアイデアは悪くなかった。
でも消化不良で終わってしまいました。

「マネー・ショート 華麗なる大逆転」(2015)
評価:A
リーマンショックを予見した人達の実話。
ヘンな邦題ですが、原題はThe Big Short(売りポジション)。
投資ブログ的には、複雑な金融派生商品(デリバティブ)は、
やっぱり買わない方が無難という感想です。

「プリデスティネーション」(2014)
評価:A
ロバート.A.ハインラインのSF小説が原作。
オーストラリア映画にはめったに出会いませんね。
タイムパラドックスものとしては究極でしょう。

「キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー」(2014)
評価:B
<キャプテン・アメリカ>の第2作というより、
<マーベル>シリーズの1つという印象が強いです。
みんな繋がっているので、全部見るのは大変。

「バイオハザード ダムネーション」(2012)
評価:B-
バイオハザードのCG映画第2弾。
バイオって、ウイルスから寄生体に変わって、
それからつまらなくなったような気がします。

「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」(2016)
評価:B
マーベルに対抗したDCコミックのシリーズなんですね。
今後どういう差別化を打ち出していくんでしょうか。

「28日後...」(2002)
評価:A
イギリスのゾンビ映画。
前に見たような記憶があったんですが、
見始めたらやっぱり最後まで見てしまった。
リアル感があるし、ラストもイイです。

「宇宙人ポール」(2010)
評価:A
SFコメディ映画。
この設定は今までなかった。
『テッド』より面白い。

「ロジャー&ミー」(1989)
評価:B+
マイケル・ムーアのデビュー作。
ロジャーは当時のGMの会長の名前。
マイケル・ムーアは最初からマイケル・ムーアでした。

「ザ・ビッグ・ワン」(1997)
評価:A
こちらも初期のマイケル・ムーア監督作品。
これほど痛快なドキュメンタリーなんて、
絶対に日本では作れないですね。

「7つの贈り物」(2008)
評価:B
ウィル・スミス主演。
全体的に暗い雰囲気なのが気になりました。
残念ながらこの主人公には共感できません。

「メリダとおそろしの森」(2012)
評価:C
原題は「BRAVE」。これもよくわからないタイトルです。
ディズニー/ピクサーでもダメな作品があるんですね。

「LIFE!」(2013)
評価:B
ベン・スティラー主演。監督もやってます。
ベン・スティラーは割と好きなんですが、監督はダメでした。

「ウルフ・オブ・ウォールストリート」(2013)
評価:B
スコセッシ&ディカプリオのコンビ。
シリアス物かと思っていたらコメディなんですね。
3時間は長い。

以上、今月は14本でした。

| 勝手にレビュー | 2016-08-31 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

2016年ふるさと納税(7か所目)

投資は余裕資金で行いましょう。
それにはちょっとした"オトク情報"が有効かも!
お得(?)な小技シリーズです。


2016年7か所目のふるさと納税を行いました。

今回の寄付は、
 栃木県鹿沼市
に1万円です。
貰える特産品は、
 「いちご(スカイベリー)2パック【2月お届け】」
 「梨(にっこり)5kg【10月お届け】」
をチョイスしました。

スカイベリー目当てだったんですが、
2回貰えるみたいで、梨を選びました。

我が家のふるさと納税は、果物ばかりです。
今年の一覧を書いておきます。

4月 ワイン
6月 さくらんぼ
7月 メロン(2か所)
8月 桃
9月 ぶどう
10月 梨
2月 いちご

| お得?な小技 | 2016-08-28 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

具体的なリタイア目標

備えあれば憂いなし!
「しあわせリタイア計画」 です。


このブログも10年目に突入しました。
―――ということは、それだけの年を
取ったということでもあります。

ブログを始めた当初は漠然と、
50台での早期リタイアを目指していました。

それから10年近く経って、
世の中も自分も色々とありました。

リタイア年齢に関することでは、
65歳までの雇用義務が制度化されました。

管理人の周りの諸先輩方も、
65歳まで働く人が多くなりました。

それを考えると、60歳定年は、
早期リタイアと言っても良いように思います。

―――ということで、
具体的なリタイア目標を<60歳>と
することに決めます。

なんだかとても、
現実的な目標になりました。(^^)

| しあわせリタイア計画 (全般) | 2016-08-27 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

有川浩(12)

※投資には直接関係のないエントリです。

今週のエンタメ水曜日は、
読み終わった本の作家別、勝手にベスト3です。
今回読み終わったのはコチラ。

三匹のおっさん ふたたび (新潮文庫)
有川 浩
新潮社 (2015-01-28)
売り上げランキング: 21,101

有川浩さんの12冊目です。

シリーズ続編です。
おっさん以外の登場人物のエピソードが増え、
物語に厚みが出ました。
一方、前作のような軽快なノリの良さが
減ってしまったかもしれません。

さて、ベスト3です。

<有川浩ベスト3>
 1. 県庁おもてなし課
 2. フリーター、家を買う。
 3. シアター!


今回の『三匹のおっさん ふたたび』は7位くらいです。

| 勝手にベスト3 | 2016-08-24 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

何かしなくちゃ症候 ~治療法

備えあれば憂いなし!
「しあわせリタイア計画」 です。


前回記事の続きです。
何かしなくちゃ症候群(2016.08.14)

何かしなくちゃ症候群の治療法は、
くだらないことでもいいから気楽にやりましょう
―――でした。

それで頭に浮かんだのが、サブカルです。

今年2月に久しぶりに秋葉原をぶらついていて、
ふと懐かしくなって入ってみたのが、ラジカン!

秋葉原ラジオ会館

新ビルになってからは初めて入りました。
これが、お店を見てまわるだけで面白かった!

フィギュアや模型、アニメとアイドル。
トレカに、サバゲー。

面白そうだなと思うものが見つかればしめたもの、
もし見つからなくてもイイ時間潰しにはなります。

| しあわせリタイア計画 (全般) | 2016-08-21 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

祝! 9周年

anniversary09.png

本ブログの最初の記事は2007年8月19日でしたので、
丸9年が経ちました。

なんと10年目に突入です。
あと1年は頑張って続けないといけませんね。

気楽にダラダラと、やりたいと思います。 (^^)

| このブログについて | 2016-08-20 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

有川浩(11)

※投資には直接関係のないエントリです。

今週のエンタメ水曜日は、
読み終わった本の作家別、勝手にベスト3です。
今回読み終わったのはコチラ。

三匹のおっさん (文春文庫)
有川 浩
文藝春秋 (2012-03-09)
売り上げランキング: 41,713

有川浩さんの11冊目です。

中学生向けの定期購読誌に連載されていたような、
学園ユーモア小説を思い出しました。

その悪ガキ3人組をおっさんにして、
舞台を学園から商店街にしたような感じ。

大人向けのジュブナイルかな。
(矛盾してますね。 (^^ )

さて、ベスト3です。

<有川浩ベスト3>
 1. 県庁おもてなし課
 2. フリーター、家を買う。
 3. シアター!


今回の『三匹のおっさん』は6位くらいです。

| 勝手にベスト3 | 2016-08-17 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

何かしなくちゃ症候群

備えあれば憂いなし!
「しあわせリタイア計画」 です。


最近、周りの人の退職などで、
リタイア後の生活を考えることが多くなりました。

このブログでも先月にこんな記事を書きました。
リタイア後に何をする? (2016.07.16)

この、リタイア後に陥ると言われている、
何をして過ごせばいいんだろう―――
という強迫観念に、名前を付けてみました。

何かしなくちゃ症候群

今後、この治療法を考えてみたいと思います。
基本的な治療方針は、

くだらないことでもいいから気楽にやりましょう

―――というスタンスです。 (^^)

| しあわせリタイア計画 (全般) | 2016-08-14 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

2016年8月の投資

8月の積立を行いました。

投資先は確定拠出年金を入れて、
以下の4つです。

 日本株式:
   ニッセイTOPIXインデックスファンド
 先進国株式:
   ニッセイ外国株式インデックスファンド
   確定拠出年金(外国株式インデックス)
 新興国株式:
   DIAM たわらノーロード 新興国株式

確定拠出年金以外は、NISA口座での購入です。

もうNISAも3年目なんですねぇ。
5年というのは、やっぱり短いなぁ。
今は含み損状態ですし......
このままだと5年経った分は、新しいNISA枠を使って
そのまま移管になりそうです。

| 管理人のインデックス投資 | 2016-08-13 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

宮部みゆき(65,66)

※投資には直接関係のないエントリです。

今週のエンタメ水曜日は、
読み終わった本の作家別、勝手にベスト3です。
今回読み終わったのはコチラ。

ペテロの葬列 上 (文春文庫)
宮部 みゆき
文藝春秋 (2016-04-08)
売り上げランキング: 3,543

ペテロの葬列 下 (文春文庫)
宮部 みゆき
文藝春秋 (2016-04-08)
売り上げランキング: 3,815

宮部みゆきさんの65,66冊目になります。
杉村三郎シリーズの第3弾。
TVドラマも見ずに、文庫化を待っていました。

近年の宮部作品は、どんどん長くなってます。
本作も上下2巻。じっくりとした展開もいいんですが、
時にはテンポの良い作品も読みたいなぁ。

さて、勝手にベスト3です。

<宮部みゆきベスト3>
 1. 火車
 2. ソロモンの偽証
 3. 龍は眠る

 
今回の『ペテロの葬列』は、10位くらいとします。

| 勝手にベスト3 | 2016-08-10 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

ひとり旅

備えあれば憂いなし!
「しあわせリタイア計画」 です。


最近、プチ旅行みたいな感じで、
それも一人でぶらぶらする機会が増えました。

子供も大きくなり、家族も個人個人で行動するように
なったことも影響しているんだと思います。

そしてこれが結構楽しめます。

若い時のように、
ガツガツとスケジュールをこなすのではなく、
のんびりまったりと時間を過ごせるようになりました。

昨日の土曜日は、出張帰りに寄り道して、
綺麗な景色と、木陰での散歩と、
昼のビールに、立ち寄り温泉。

半日のひとり旅ですが、十分満足です。

リタイア後も旅行は楽しみのひとつになることは
間違いないですね。

| しあわせリタイア計画 (全般) | 2016-08-07 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

禁煙7年4か月経過

おカネがなければ生きていけない、
幸せでなければ生きている資格がない――
「しあわせリタイア計画」 ~健康です。


月初吉例、禁煙期間の更新記録です。
88か月を経過しました。

今後もインデックス投資と同様に、
淡々と禁煙期間を積み立てて行きます。

そしてこちらも定例の、
ランニング月間走行距離です。

<7月の合計走行距離>
86.5 km (平均 6分42秒/キロ)


7月も<80キロ超え>達成です。
そしていよいよ酷暑の8月。
頑張りどころですね。

| しあわせリタイア計画 (健康) | 2016-08-06 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

2016年7月に観た映画

※投資には直接関係のないエントリです。

今週のエンタメ水曜日は、
7月に観た映画のレビューです。

「寄生獣 完結編」(2015)
評価:B
前作を見て面白かったので、TVアニメも見て、
それからこの完結編を見ました。
マンガの実写映画化として、合格点だと思います。

「ニキータ」(1990)
評価:B
リュック・ベッソン監督の名作。
アクション映画でも、ハリウッド化していない
フランス映画の香りがイイですね。

「レオン 完全版」(1994)
評価:A
リュック・ベッソン監督の傑作。
ジャン・レノのポカーン顔が印象的ですが、
ドラえもんを思い出してしまうのは罪作りなCMです。

「スティーブ・ジョブズ」(2015)
評価:B
発表会3つで1本の映画にした構成は見事。
その分、予備知識のない人には厳しいかも。
2013年版があるし、捻る必要があったんでしょうね。

「きみに読む物語」(2004)
評価:B+
過去のラブストーリーが語られる映画ですが、
語っている老人が最後まで、恋人か婚約者なのか、
わかりませんでした。深イイ。

「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い」(2011)
評価:B
9.11を題材にした映画。
どうやってドラマティックなエンディングにするのかと、
気を揉みましたが、うまい結末でした。

「ニュームーン/トワイライト・サーガ」(2009)
評価:B+
<トワイライト>シリーズの2作目。
ライバル登場ですね。前作より面白かった。

「エクリプス/トワイライト・サーガ」(2010)
評価:B+
<トワイライト>シリーズの3作目。
ライバルの存在感が増します。裏の主役かな。

「マレフィセント」(2014)
評価:B
アンジェリーナ・ジョリーの実写ディズニー。
『眠れる森の美女』は子供と何度も見たので、
比較して楽しめました。

「ゾンビランド」(2009)
評価:B-
コメディタッチのゾンビ映画。
お約束の展開ではない結末は、
なんでもありのB級映画のいいところ。

「トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part 1」(2011)
評価:B+
<トワイライト>シリーズ最終章の前編。
この展開は予想していませんでした。
とにかく怖かったのは、激ヤセCGです。

「トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part 2」(2012)
評価:B+
<トワイライト>シリーズ最終作。
このラストって、ハッピーエンドなんだろうね?

「9<ナイン> ~9番目の奇妙な人形~」(2009)
評価:B
ダークなCGアニメ。
絵の雰囲気や世界観が良いので期待したけど、
オリジナル短編を長編化した脚本がダメですね。

「レヴェナント:蘇えりし者」(2015)
評価:B
レオナルド・ディカプリオのオスカー受賞作。
全編激烈な大自然での過酷なサバイバル。
ストーリーはとても単純ですけど。

以上、今月は14本でした。

| 勝手にレビュー | 2016-08-03 | comments:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |