FC2ブログ

日向ぼっこで居眠りするインデックス投資

インデックス主体の長期分散投資のブログです。 慌てず、騒がず、のんびりと。 タイトルどおりのお気楽な話題が中心です。

2017年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

2017年9月に観た映画

※投資には直接関係のないエントリです。

今週のエンタメ水曜日は、
9月に観た映画のレビューです。

「ラストエンペラー」(1987)
評価:A
清朝最期の皇帝の生涯を描いたアカデミー賞作品。
前から見直したいと思っていたんですが、30年前の作品なんですね。
当然、日本は極悪非道で描かれています。

「ナイト ミュージアム/エジプト王の秘密」(2014)
評価:B
シリーズ3作目にして完結編。
これで終わりというのは良い潮時かと思います。
どうしてもマンネリになるのは仕方ないですね。

「メガマインド」(2010)
評価:B+
ドリームワークスのアニメーション映画。
『シュレック』もそうだと思うんですが、
ちょっと毒がある作品が好きです。

「モンスターVSエイリアン」(2009)
評価:B-
もう1つ、ドリームワークスのアニメ。
こちらはアイデアを生かしきれていません。
中途半端な作りでは、子供も騙せません。

「パッセンジャー」(2016)
評価:B+
ジェニファー・ローレンス主演のSF映画。
このシチュエーションは究極の選択ですね。
うまい脚本をうまく作った映画だと思います。

「ピクセル」(2015)
評価:C
レトロゲームが攻めてくるというコメディ映画。
管理人世代には懐かしいゲームなのに、
映画自体はまったく面白くなかった。

「もしも昨日が選べたら」(2006)
評価:B
人生を部分的にスキップ出来たらという話。
偶然『ピクセル』と同じ俳優さんでしたが、
こっちの方が断然良いですね。

「8 Mile」(2002)
評価:B-
白人ラッパーの自伝的な映画。
ラップバトルは英語で理解できないと、
どっちがイイのか、ちっともわからない。

「セブンティーン・アゲイン」(2009)
評価:B+
過去に戻るのではなく、現代のまま若返るだけ。
オヤジ目線の若者という設定はコメディにピッタリ。

「ジャッジ・ドレッド」(2012)
評価:B
スタローン主演の同名映画のリブート作品。
単純明快なアクションSF映画になりました。
大ボスが弱そうなのが残念なところ。

「人魚姫」(2016)
評価:C
チャウ・シンチーの映画は好きなんですが、
本作は、「ありえねー」とはなりませんでした。

「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス」(2017)
評価:B
マーベル映画のシリーズ第2弾。
一押しキャラの植物人間グルートが、
もっと強くて活躍してくれないとなぁ。

以上、今月は12本でした。

| 勝手にレビュー | 2017-10-04 | comments:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |