FC2ブログ

日向ぼっこで居眠りするインデックス投資

インデックス主体の長期分散投資のブログです。 慌てず、騒がず、のんびりと。 タイトルどおりのお気楽な話題が中心です。

2017年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年12月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

2017年11月に観た映画

※投資には直接関係のないエントリです。

今週のエンタメ水曜日は、
11月に観た映画のレビューです。

「ケース39」(2009)
評価:B
子役の演技が光るサスペンス・ホラー。
悪魔に十字架――っていう映画は好きではないので、
本作の作りは嫌いではありません。

「ヴェロニカ・マーズ [ザ・ムービー] 」(2014)
評価:B+
好きだったTVシリーズの完結編。
当時のキャラも総動員で、いやー懐かしい。
ファンのための映画です。

「パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊」(2017)
評価:B+
シリーズ第5弾。
なかなか新ネタも盛り込めないのが辛いところ。
それでもジョニデが出てればいいんでしょうね。

「ハクソー・リッジ」(2016)
評価:B+
タイトルが沖縄での戦地だとは思いもしませんでした。
実話ということに驚くとともに、主人公役がいいです。
この方『沈黙』の宣教師かと思ったら『スパイダーマン』なんですね。
キャラの演じ分けが凄い。

「アイアムアヒーロー」(2016)
評価:B
マンガ原作未読です。
銃でバンバン撃ちまくれるアメリカと違って、
日本でゾンビ映画を作るとこうなるのかな。

「ザ・シューター/極大射程」(2007)
評価:B
罠に嵌められた特殊戦闘員が危機を脱し、
黒幕を暴いて復讐するというストーリー。
定番ですが、これでいいんです。

「サイレントヒル: リベレーション」(2012)
評価:B-
ゲーム原作映画の続編。
色々と詰め込み過ぎて、結局意味不明というパターン。
小ネタのアイデアは面白いものもあったのに残念。

「デスノート Light up the NEW world」(2016)
評価:C
ストーリーは滅茶滅茶で、破綻してますね。
デスノートの売りの頭脳戦は何処へやら。
脚本悪すぎ。

「ダイバージェントFINAL」(2017)
評価:B
シリーズ完結編――と思いきや、まだ前編でした。
<FINAL>って邦題はヒドイですよね。
話の展開はお約束通りになってきました。

「ザ・マミー/呪われた砂漠の王女」(2017)
評価:B
トム・クルーズ主演の古典ホラーのリブート作品。
<ダーク・ユニバース>としてリブートのシリーズ化を
予定しているとのことですが、不安がよぎります。

以上、今月は10本でした。

| 勝手にレビュー | 2017-11-29 | comments:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |