日向ぼっこで居眠りするインデックス投資

インデックス主体の長期分散投資のブログです。 慌てず、騒がず、のんびりと。 タイトルどおりのお気楽な話題が中心です。

2017年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2018年02月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

2018年1月に観た映画

※投資には直接関係のないエントリです。

今週のエンタメ水曜日は、
1月に観た映画のレビューです。

「エンド・オブ・キングダム」(2016)
評価:B
『エンド・オブ・ホワイトハウス』の続編。
前作を見ているので、リアリティがないのは承知。
そういうことは考えないで見る映画です。

「ペット」(2016)
評価:B
『ミニオンズ』製作スタジオのアニメーション。
大人には退屈かもしれません。

「劇場版 MAJOR メジャー 友情の一球(ウイニングショット)」(2008)
評価:B
NHKのアニメシリーズは全て見ています。
とても好きな作品ですが、本作はいまひとつかな。

「レッドタートル ある島の物語」(2016)
評価:B
外国人監督によるジブリ共同製作アニメ。
セリフはありません。
解釈は自由ってことでしょうか。

「10 クローバーフィールド・レーン」(2016)
評価:B+
この映画のジャンルは何なんだろう?
良い意味で観客の予想を裏切り続けます。
ハズレもあるけど、JJ・エイブラムスは好きです。

「ビハインド・ザ・コーヴ ~捕鯨問題の謎に迫る~」(2015)
評価:B+
イルカ漁批判の『ザ・コーヴ』の反証ドキュメンタリー。
映画のつくりは稚拙ですが、その心意気や良し。

「22年目の告白 -私が殺人犯です-」(2017)
評価:B+
日本のミステリー映画。
ちょっと強引ですが、脚本は良く出来ていると思います。
最後はグダグダしないでパシッと終わった方が良かったかな。

「グレートウォール」(2016)
評価:B-
チャイナマネーのハリウッド大作という感じ。
出来はB級モンスターパニック映画ですね。

「オートマタ」(2014)
評価:B+
近未来SF。前半は『ブレードランナー』を思い出させる、
ダークな世界観が良かったけど、後半の砂漠での展開は今一つ。
もうひと捻り出来ればもっと良くなったかも。

「アナベル 死霊館の人形」(2014)
評価:B+
<死霊館>シリーズの2作目。
ジェームズ・ワンのホラーは王道で一級品だと思います。

「フッテージ」(2012)
評価:B-
サイコスリラーのような前半と、ホラーの後半。
ホラーとしては怖くなかった。

「サイレン」(2017)
評価:B+
怖さよりも色々なネタの面白さが目を引きます。
また男性の方は一人で見ることをお勧めします。

「海賊と呼ばれた男」(2016)
評価:B+
百田尚樹の原作を読んでから見ようかと思ったのですが、
上下巻の長編になかなか手が出ず、映画で鑑賞しました。
悪くはないですが、やっぱり小説で読んだ方が良かったかな。

「アデライン、100年目の恋」(2015)
評価:B
年を取らなくなった女性の話。
ファンタジーとして何度も使われている設定ですが、
それっぽい科学的な説明があったのが目新しかった。

「劇場版総集編 前編 ハイキュー!! 終わりと始まり」(2015)
評価:B
高校バレー部のスポーツ・アニメ。
スポーツものは、安定の面白さがありますね。

「劇場版総集編 後編 ハイキュー!! 勝者と敗者」(2015)
評価:B
TVシリーズをずっと見る気力がない時には、
総集編があると助かります。

以上、今月は16本でした。

| 勝手にレビュー | 2018-01-31 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

マッチング拠出

結局2017年はiDeCo口座を開設できないまま、
2018年を迎えてしまいました。
資料も取り寄せて検討していたんですが、
移籍した勤務先の対応がわからなかったためです。

ところが先日の説明会で初めて知ったのですが、
今度の会社は<マッチング拠出>があるとのこと。
これはありがたい。

マッチング拠出は、企業型DCの会社の掛金に加えて、
従業員自身が掛金を上乗せできる仕組みです。
言ってみれば、マッチング拠出が出来ない人の為に
iDeCoが作られたとも考えられます。
(マッチング拠出とiDeCoは併用不可)

マッチング拠出なら面倒な手続きも無いでしょうし、
管理人のiDeCo問題もこれで解決です。
新しい会社の仕組みに移行するのは4月からとのことなので、
詳細内容が楽しみです。

| 資産運用(その他) | 2018-01-28 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

やりたいことリストに追加(10個目)

リタイアしたら、
気楽に好きなことをしよう! ~20のやりたいこと です。


とりあえず思いついたら、
書き留めておこうというこのシリーズ、
今回は――
cookware-182789_640.jpg

[料理教室に通う]
――です。
管理人は、実はまったく料理が出来ません。 (^^;
自宅に居ることも多くなるでしょうから、
料理が出来るようになれると良いと思います。
だったら折角なので、楽しんで学びたいなぁと。

<やりたいことリスト>
・ギザの大ピラミッドに入ってみたい
・日本の城めぐり
・年間パスポートでリピーター
・ホエール・ウォッチング
・キャニオニング
・VR
・ラズパイ/電子工作
・PC自作
・豪華客船クルーズ
・料理教室に通う


カテゴリは『20のやりたいこと』ですので、
これで半分まで来ました。

| 20のやりたいこと | 2018-01-27 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

北村薫(26)

※投資には直接関係のないエントリです。
 
今週のエンタメ水曜日は、
読み終わった本の作家別、勝手にベスト3です。
今回読み終わったのはコチラ。

太宰治の辞書 (創元推理文庫)
北村 薫
東京創元社
売り上げランキング: 15,663

北村薫さんの26冊目です。

北村作品で一番好きな<円紫さんと私>シリーズですが、
『六の宮の姫君』の芥川と同じく、本作のタイトル通り、
太宰の文学論に近い作りになっています。

管理人の好きな<日常の謎>ではありませんが、
懐かしい登場人物に会えるのはやっぱり嬉しいですね。

さて、勝手にベスト3です。
 
<北村薫ベスト3>
 1. 夜の蝉 (円紫さんと私シリーズ第2作)
 2. スキップ(時と人3部作第1作)
 3. 鷺と雪(ベッキーさんシリーズ第3作)

 
今回の『太宰治の辞書』は、
18位くらいにします。

| 勝手にベスト3 | 2018-01-24 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

2018年1月の投資

今月の積立を行いました。

昨年から、<資産積立>と<年金積立>を分離して管理しています。

<資産積立>
 全世界株式:
  楽天・全世界株式インデックス・ファンド
 日本株式:
  ニッセイTOPIXインデックスファンド

資産積立は、NISA口座での購入です。

”楽天VT”と”TOPIX”の比率は、
管理人のポートフォリオに合うように、
4 : 1 としています。

<年金積立>
 企業型確定拠出年金:
  外国株式インデックス


企業型DCは、給与引き落としです。

まだ先ですが、だんだんと<積立終了>が近づいてきました。
それまで、淡々と積み立てて行きたいと思います。

| 管理人のインデックス投資 | 2018-01-21 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

結果発表 「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2017」

結果が発表されましたね。

投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2017

なんと『ニッセイ外国株式』の4連覇を阻んだのは、
初登場の『楽天VT』でした!

管理人が投票したファンドは、
昨年末に実際に購入した3つのファンドですが、
結果は以下の順位でした。

第1位 楽天・全世界株式インデックス・ファンド
第9位 バンガード・トータル・ワールド・ストックETF
ランク外 ニッセイTOPIXインデックスファンド

管理人も『楽天VT』に投票したわけですが、
サイトにはしっかりと自分のコメントも載っていました。

「今年一番のトピックス。早速、積立を始めました」

こういうのは嬉しいですね!

| 投資情報クリッピング | 2018-01-20 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

誉田哲也(24)

※投資には直接関係のないエントリです。

今週のエンタメ水曜日は、
読み終わった本の作家別、勝手にベスト3です。
今回読み終わったのはコチラ。

ノーマンズランド 警部補 姫川玲子
光文社 (2017-11-24)
売り上げランキング: 570

誉田哲也さんの24 冊目は、
<姫川玲子>シリーズです。

もちろん、続編が読めるのは嬉しいのですが、
いたずらに増産しては欲しくないです。

ファンとしてはクオリティをキープしつつ、
出来るだけ長く続けてほしいんですよね。
贅沢な希望です。

さて、勝手にベスト3です。

<誉田哲也ベスト3>
 1. 武士道 シリーズ
 2. ジウ シリーズ
 3. ストロベリーナイト


今回の『ノーマンズランド』は、
13位くらいです。

| 勝手にベスト3 | 2018-01-17 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

Fire TV Stick 2台目購入

投資は余裕資金で行いましょう。
それにはちょっとした"オトク情報"が有効かも!
お得(?)な小技シリーズです。


ケーブルテレビから動画ネット配信に替えて、
もう2年が経ちました。

サービスはNetflix→Hulu→dTVと移行して来たのですが、
再生機器は、Chromecast(旧)とFire TV Stick(旧)を
それぞれ別の部屋のTVで使っていました。

しかしFire TV Stickに比べて、Chromecastの操作性が悪く、
とうとう2台目のFire TV Stick(新)を、昨年12月の
Amazon Cyber Mondayのセールで購入してしまいました。

割引価格にするために、Amazon Primeにも加入しましたので、
動画配信サービスもAmazon Prime Videoを試したところ、
悪くないので1月以降も継続することにしました。

月額料金は400円(税込)ですので、
今までのサービスの中で最安です。

セールをうまく使って、Fire TV Stick+Amazon Prime Videoの
視聴環境を作るのが現在は最強と思われます。

| お得?な小技 | 2018-01-14 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

NISAでスイッチング ~その2

昨年末にNISAを使って、スイッチングを行いました。

2017年12月23日の記事:<NISAでスイッチング

2017年はNISAの残り枠を使ったのですが、
2018年は予想される残り枠を最初に使ってしまうことにしました。

予想残り枠 = 120万 - (毎月積立予定金額 × 12か月)

書くまでもない単純な式ですね。 (^^;

スイッチングしたファンドは前回と同じ。

三井住友TAM-SMT 新興国株式インデックス・オープン
(信託報酬 0.648%、信託財産留保額 0.3%)
を売って、

eMAXIS slim 新興国インデックス
(信託報酬 0.2052%、信託財産留保額 なし)
を購入。

これで<SMT新興国>は僅かな金額を残して、
ほぼスイッチングすることが出来ました。
あとはNISAで10年放置かなぁ。

| 管理人のインデックス投資 | 2018-01-13 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

三浦しをん(10)

※投資には直接関係のないエントリです。

今週のエンタメ水曜日は、
読み終わった本の作家別、勝手にベスト3です。
今回読み終わったのはコチラ。

まほろ駅前狂騒曲 (文春文庫)
三浦 しをん
文藝春秋 (2017-09-05)
売り上げランキング: 8,141

三浦しをんさんの10冊目です。
『まほろ駅前』シリーズの完結編になります。

昔、角川映画のキャッチコピーで、
「読んでから見るか 見てから読むか」
というのがありましたが、
管理人は断然、「読んでから」派です。

本作はうかつにも先に映画を見てしまい、
失敗しました。

さて、勝手にベスト3です。

<三浦しをんベスト3>
 1.風が強く吹いている
 2.まほろ駅前 シリーズ
 3.仏果を得ず


今回の『まほろ駅前狂騒曲』は、
シリーズとして第2位になります。

| 勝手にベスト3 | 2018-01-10 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

和歌山城

リタイアしたら、気楽に好きなことをしよう!
どうせなら今からやっちゃおう。 ~日本の城めぐり です。


やりたいことリストの2番目、
「日本の城めぐり」です。

今回は和歌山県の城です。

和歌山城(100名城)
wakayama.jpg
再訪になります。
前回はまだスタンプ帳を持っていなかった為です。
しかし前回見られなかったところも見られたので、
大満足でした。

これで100名城スタンプは、
33%攻略となりました。

<やりたいことリスト>
・ギザの大ピラミッドに入ってみたい
・日本の城めぐり
・年間パスポートでリピーター
・ホエール・ウォッチング
・キャニオニング
・VR
・ラズパイ/電子工作
・PC自作
・豪華客船クルーズ


| 20のやりたいこと | 2018-01-07 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

禁煙8年9か月経過

おカネがなければ生きてはいけない、
幸せでなければ生きている資格がない――
「しあわせリタイア計画」 ~健康です。


月初吉例、禁煙期間の更新記録です。
105か月を経過しました。

今後もインデックス投資と同様に、
淡々と禁煙期間を積み立てて行きます。

そしてこちらも定例の、
ランニング走行距離です―――が、
今回は年間の結果です。

<2017年の合計走行距離>
 1031 km


目標の1000キロをクリアしました。
今年も頑張ろう!

| しあわせリタイア計画 (健康) | 2018-01-06 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

2017年12月に観た映画

※投資には直接関係のないエントリです。

今週のエンタメ水曜日は、
12月に観た映画のレビューです。

「アウトレイジ 最終章」(2017)
評価:B
北野武監督のシリーズ最終編。
西田敏行ばかりが目立っていた気がします。

「ゴースト・エージェント/R.I.P.D.」(2013)
評価:B-
コメディタッチのアクション映画。
『メン・イン・ブラック』というよりも、
『ゴーストバスターズ』を思い出しました。

「42 ~世界を変えた男~」(2013)
評価:B
黒人初のメジャー・リーガーの実話。
人種差別に対抗していくわけですが、
やることは"我慢"だけなんですね。

「ワンダーウーマン」(2017)
評価:B+
DCコミックス映画。
第一次世界大戦が舞台なのが良いですね。
スーパー兵器がないので相性がいいのかな。

「シェフ 三ツ星フードトラック始めました」(2014)
評価:B+
一流シェフが移動販売に転ずるストーリー。
キューバンサンドイッチがとにかく美味しそう。
食べてみたくなります。

「サバイバルファミリー」(2017)
評価:B+
矢口史靖監督ということで見ました。
この監督は原作がない方がいいですね。
本作も面白かった。

「奇跡のシンフォニー」(2007)
評価:A
まだ見ぬ両親の遺伝子を引き継いだ天才音楽少年の話。
現実離れしたファンタジーですが、
音楽の良さも合わさって傑作だと思います。

「9デイズ」(2002)
評価:B
素人がスパイになってしまうストーリー。
15年前の映画で目新しさは感じませんが、
アンソニー・ホプキンスがアクションしてるのは、
なかなか見れませんよ。

「エイリアン: コヴェナント」(2017)
評価:B-
『プロメテウス』の続編。
謎解き編で、スケールが小さくなっちゃいました。
『エイリアン』は2作目までは面白かった。

「ミニオンズ」(2015)
評価:B
ミニオンが主人公のスピンオフ作品。
大人気のこのキャラが好きな人向け。

「スパイダーマン:ホームカミング」(2017)
評価:B+
コメディタッチの青春映画という感じ。
もう何度目のシリーズ映画化だか知りませんが、
色々と工夫してアレンジしてきますね。

「ダンケルク」(2017)
評価:B
クリストファー・ノーラン監督の戦争映画。
異なる時間軸をミックスさせる手法は流石だなと
センスを感じさせますが、映画自体は淡白です。

「バイオハザード:ヴェンデッタ」(2017)
評価:B+
フルCGアニメーション映画。
ゲームのファン向けですね。無難な作りです。
冒頭の洋館は『1』を思い出しました。

「HK/変態仮面 アブノーマル・クライシス」(2016)
評価:B+
おバカな映画のなんと続編。
なぜか爽やかな変態を演ずる鈴木亮平がイイです。

「超高速! 参勤交代 リターンズ」(2016)
評価:B+
アイデアが光った前作の続編。
同じアイデアでは面白くなりませんが、
キャラが良いので及第点。

以上、今月は15本でした。

| 勝手にレビュー | 2018-01-03 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

平成30年元旦

corgi-2026347_640.png

あけましておめでとうございます。
本ブログにお越しいただき、ありがとうございます。

当ブログは60歳定年を現実的な早期リタイアとして、
資産形成のためのインデックス投資と、
リタイア後のもろもろの準備らしきことを、
ゆる~く実践しているブログです。

ブログ記事は以下に関連した内容になっています。

「お金」 ・・・ リタイアに必須。インデックス投資を実践しています。
「健康」 ・・・ リタイア後には、実はお金よりも重要なのではないかと思っています。
「趣味」 ・・・ リタイア後の楽しみ。インドア&アウトドアの楽しみを模索しています。

毎年ほとんど変わらない内容ですが、
もしよろしければ本年も昨年と変わらず、
気楽な気持ちでおつきあいください。

| このブログについて | 2018-01-01 | comments:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |