FC2ブログ

日向ぼっこで居眠りするインデックス投資

インデックス主体の長期分散投資のブログです。 慌てず、騒がず、のんびりと。 タイトルどおりのお気楽な話題が中心です。

2017年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2018年02月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

2017年12月に観た映画

※投資には直接関係のないエントリです。

今週のエンタメ水曜日は、
12月に観た映画のレビューです。

「アウトレイジ 最終章」(2017)
評価:B
北野武監督のシリーズ最終編。
西田敏行ばかりが目立っていた気がします。

「ゴースト・エージェント/R.I.P.D.」(2013)
評価:B-
コメディタッチのアクション映画。
『メン・イン・ブラック』というよりも、
『ゴーストバスターズ』を思い出しました。

「42 ~世界を変えた男~」(2013)
評価:B
黒人初のメジャー・リーガーの実話。
人種差別に対抗していくわけですが、
やることは"我慢"だけなんですね。

「ワンダーウーマン」(2017)
評価:B+
DCコミックス映画。
第一次世界大戦が舞台なのが良いですね。
スーパー兵器がないので相性がいいのかな。

「シェフ 三ツ星フードトラック始めました」(2014)
評価:B+
一流シェフが移動販売に転ずるストーリー。
キューバンサンドイッチがとにかく美味しそう。
食べてみたくなります。

「サバイバルファミリー」(2017)
評価:B+
矢口史靖監督ということで見ました。
この監督は原作がない方がいいですね。
本作も面白かった。

「奇跡のシンフォニー」(2007)
評価:A
まだ見ぬ両親の遺伝子を引き継いだ天才音楽少年の話。
現実離れしたファンタジーですが、
音楽の良さも合わさって傑作だと思います。

「9デイズ」(2002)
評価:B
素人がスパイになってしまうストーリー。
15年前の映画で目新しさは感じませんが、
アンソニー・ホプキンスがアクションしてるのは、
なかなか見れませんよ。

「エイリアン: コヴェナント」(2017)
評価:B-
『プロメテウス』の続編。
謎解き編で、スケールが小さくなっちゃいました。
『エイリアン』は2作目までは面白かった。

「ミニオンズ」(2015)
評価:B
ミニオンが主人公のスピンオフ作品。
大人気のこのキャラが好きな人向け。

「スパイダーマン:ホームカミング」(2017)
評価:B+
コメディタッチの青春映画という感じ。
もう何度目のシリーズ映画化だか知りませんが、
色々と工夫してアレンジしてきますね。

「ダンケルク」(2017)
評価:B
クリストファー・ノーラン監督の戦争映画。
異なる時間軸をミックスさせる手法は流石だなと
センスを感じさせますが、映画自体は淡白です。

「バイオハザード:ヴェンデッタ」(2017)
評価:B+
フルCGアニメーション映画。
ゲームのファン向けですね。無難な作りです。
冒頭の洋館は『1』を思い出しました。

「HK/変態仮面 アブノーマル・クライシス」(2016)
評価:B+
おバカな映画のなんと続編。
なぜか爽やかな変態を演ずる鈴木亮平がイイです。

「超高速! 参勤交代 リターンズ」(2016)
評価:B+
アイデアが光った前作の続編。
同じアイデアでは面白くなりませんが、
キャラが良いので及第点。

以上、今月は15本でした。

| 勝手にレビュー | 2018-01-03 | comments:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |