FC2ブログ

日向ぼっこで居眠りするインデックス投資

インデックス主体の長期分散投資のブログです。 慌てず、騒がず、のんびりと。 タイトルどおりのお気楽な話題が中心です。

2018年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2018年06月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

2018年5月に観た映画

※投資には直接関係のないエントリです。

今週のエンタメ水曜日は、
5月に観た映画のレビューです。

「グッド・ライ ~いちばん優しい嘘~」(2014)
評価:B+
アフリカ難民の話。
世界で実際に起こっているこういう現実を、
もっと沢山の人が知るべきですね。

「僕のワンダフル・ライフ」(2017)
評価:A
わんこ好きな人はうるうる来ちゃいます。
わんこの演技も素晴らしい。

「ジャスティス・リーグ」(2017)
評価:B
DCコミックス映画。
マーベルの『アベンジャーズ』と比較されるのでしょうが、
個人的にはバランスが悪く感じました。

「リンカーン弁護士」(2011)
評価:B+
法廷サスペンス映画。
二転三転するストーリー展開が良いです。

「タッカーとデイル 史上最悪にツイてないヤツら」(2010)
評価:B+
キャンプ場に殺人鬼というお約束ホラーのパロディ。
ただのおバカ映画ではなくて、ちゃんとストーリーがありました。

「ゲット・アウト」(2010)
評価:B+
サスペンスホラーの良作。
謎解きまでずっと続く違和感が、全て伏線になっていて上手い。
またDVD特典映像はコメディアンの監督ならではですね。

「GODZILLA 怪獣惑星」(2017)
評価:B
ゴジラのアニメ映画。
3部作の1作目ということで、今後に期待というところ。

「SCOOP!」(2016)
評価:B
パパラッチ役の福山雅治主演。
監督のやりたい放題な感じは悪くないです。

以上、今月は8本でした。

| 勝手にレビュー | 2018-05-30 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

西洋絵画入門本(5)

リタイアしたら、気楽に好きなことをしよう!
どうせなら今からやっちゃおう。 ~展覧会の絵 です。


やりたいことリストの13番目、
「展覧会の絵」です。

今回は別カテゴリ<勝手にベスト3>の番外編として、
『西洋絵画入門本』です。
基礎知識を頭に入れておくのは、効果的ですね。
おすすめ順に記録しておきます。

ゼロから始める西洋絵画入門

KADOKAWA/メディアファクトリー
売り上げランキング: 600,304
とてもわかりやすくまとまっていると思います。

愛蔵版 一生に一度は見たい西洋絵画BEST100

宝島社
売り上げランキング: 181,233
美術館別にまとめられているページを見ると、
その美術館に行きたくなります。

図説・ゼロからわかる西洋絵画入門
岡部昌幸 監修
実務教育出版
売り上げランキング: 685,067
おすすめ1冊目に似た構成です。

知識ゼロからの西洋絵画入門
山田 五郎
幻冬舎
売り上げランキング: 8,184
タレントの山田五郎さんの視点を面白いと感じるかどうかで、
評価が分かれると思います。

西洋名画ズバリ101!: 巨匠たちの7つの誘惑

小学館
売り上げランキング: 321,532
こちらも、少し高尚な著者の視点をどう感じるかだと思います。

すべて図書館で借りました。
子供の頃のような、非常にオーソドックスな図書館の使い方だなぁ―――
と思いました。

<やりたいことリスト>
・ギザの大ピラミッドに入ってみたい
・日本の城めぐり
・年間パスポートでリピーター
・ホエール・ウォッチング
・キャニオニング
・VR
・ラズパイ/電子工作
・PC自作
・豪華客船クルーズ
・料理教室に通う
・シミュレーション・ゴルフ
・なんちゃら検定
・展覧会の絵


| 20のやりたいこと | 2018-05-27 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

ポイントを使うタイミング

投資は余裕資金で行いましょう。
それにはちょっとした"オトク情報"が有効かも!
お得(?)な小技シリーズです。


ポイントで重要なのは、なんといっても失効させないこと。

スーパー系のポイントに多いと思いますが、
ポイントの有効期間が次年度の3月までという場合、
どのタイミングでポイントを使いますか?

ギリギリの3月に使うのは得策ではないと思うんですよね。
もしもう1回、3月に買い物をしてしまうと、
そのわずかなポイントだけ有効期限が1年になってしまいます。

4月以降にその年の3月分までのポイントを使い切ってしまえば、
新規のポイントの有効期限は最大2年となります。

頻繁にいかないようなお店の場合には、特におすすめです。

| お得?な小技 | 2018-05-26 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

誉田哲也(25)

※投資には直接関係のないエントリです。

今週のエンタメ水曜日は、
読み終わった本の作家別、勝手にベスト3です。
今回読み終わったのはコチラ。

増山超能力師大戦争
増山超能力師大戦争
posted with amazlet at 18.04.29
誉田 哲也
文藝春秋
売り上げランキング: 91,464

誉田哲也さんの25冊目です。

『増山超能力師事務所』の続編です。
今回は長編ですが、まだ一区切りという感じで、
これからシリーズとして続いていきそうです。

さて、勝手にベスト3です。

<誉田哲也ベスト3>
 1. 武士道 シリーズ
 2. ジウ シリーズ
 3. ストロベリーナイト


今回の『増山超能力師大戦争』は、
12位くらいです。

| 勝手にベスト3 | 2018-05-23 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

退職金の貰い方

管理人の場合の退職金は、
一時金受取と年金受取の比率(限度あり)を変えて
受け取ることが出来るようです。

さてどんな貰い方が一番お得かと考えると、
これがかなり沢山の条件が絡んできます。

<給付側の条件>
a. 企業年金に割り当てられる比率
b. 退職一時金の非課税枠
c. 企業年金の給付利率
d. 確定年金と終身年金の割合

<受取側の条件>
e. 毎月いくら必要か
f. 長生きするかどうか (^^;

これらの条件で方針を考えてみます。

まず、企業年金は必要金額(条件e)以下にします。
公的年金と合わせて生活費以上の金額を貰っても、
税金が増えるだけなので。
給付利息(条件c)よりも税金増が上回ると考えています。

次に長生きすること(条件f)をリスクと考え、
終身年金に出来る金額(条件a,d)を確認します。
管理人の場合、確定年金分は少ないのでこの分は、
一時金に回すことになると思います。

終身年金の額が決まれば、残りの一時金受け取り分は、
非課税枠内(条件b)に入ると思っています。

リタイア間近になって具体的な数字が決まらないと、
最終的な結論には至らないんでしょうね。

| 資産運用(その他) | 2018-05-20 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

ターナー 風景の詩(うた)

リタイアしたら、気楽に好きなことをしよう!
どうせなら今からやっちゃおう。 ~展覧会の絵 です。


やりたいことリストの13番目、
「展覧会の絵」です。

今回は、損保ジャパン日本興亜美術館(東京)の展覧会です。

ターナー 風景の詩(うた)
turner.jpg
ターナーは印象派の前の時代のロマン派に属するようです。
宗教画は苦手ですが、風景画は好みなので行ってみたのですが、
実はこの美術館には、ゴッホのひまわりがあるんですよね。
半分はそちらが目的でした。

<やりたいことリスト>
・ギザの大ピラミッドに入ってみたい
・日本の城めぐり
・年間パスポートでリピーター
・ホエール・ウォッチング
・キャニオニング
・VR
・ラズパイ/電子工作
・PC自作
・豪華客船クルーズ
・料理教室に通う
・シミュレーション・ゴルフ
・なんちゃら検定
・展覧会の絵


| 20のやりたいこと | 2018-05-19 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

松岡圭祐(59)

※投資には直接関係のないエントリです。

今週のエンタメ水曜日は、
読み終わった本の作家別、勝手にベスト3です。
今回読み終わったのはコチラ。

八月十五日に吹く風 (講談社文庫)
講談社 (2017-08-10)
売り上げランキング: 6,752

松岡圭祐さんの59冊目になります。
松岡さんは最近、歴史小説ばかり書いていますね。
本作は終戦間近の実話とのことです。

今後も松岡圭祐さんの歴史ものに期待します。
ベスト3に食い込んでくる作品は出てくるでしょうか。
 
<松岡圭祐ベスト3>
 1. 千里眼 シリーズ
 2. Q シリーズ
 3. マジシャン シリーズ


今回の『八月十五日に吹く風 』 は、
15位くらいです。

| 勝手にベスト3 | 2018-05-16 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

2018年5月の投資

今月の積立を行いました。

昨年から、<資産積立>と<年金積立>を分離して管理しています。

<資産積立>
 全世界株式:
  楽天・全世界株式インデックス・ファンド
 日本株式:
  ニッセイTOPIXインデックスファンド


<資産積立>は、SBI証券にて従来NISAでの購入です。

『楽天VT』と『TOPIX』の比率は、
管理人のポートフォリオに合うように、
4 : 1 としています。

<年金積立>
 企業型確定拠出年金:
  外国株式インデックス


企業型DCは、会社拠出(退職金の一部)です。

<年金積立>には、既に個人年金保険の解約分が
積み立てられています。
またほんのわずかですが、楽天スーパーポイント分のみ、
楽天証券で『楽天VT』を購入しています。

| 管理人のインデックス投資 | 2018-05-13 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

国立西洋美術館(東京)

リタイアしたら、気楽に好きなことをしよう!
どうせなら今からやっちゃおう。 ~展覧会の絵 です。


やりたいことリストの13番目、
「展覧会の絵」です。

今回は、東京の上野にある国立西洋美術館に行ってきました。

国立西洋美術館(東京)
ueno.jpg

企画展は好みでなかったので、常設展のみ鑑賞しましたが、
日本の美術館をなめていました。
モネの作品も沢山あって、常設作品は写真もOK。
大満足でした。

<やりたいことリスト>
・ギザの大ピラミッドに入ってみたい
・日本の城めぐり
・年間パスポートでリピーター
・ホエール・ウォッチング
・キャニオニング
・VR
・ラズパイ/電子工作
・PC自作
・豪華客船クルーズ
・料理教室に通う
・シミュレーション・ゴルフ
・なんちゃら検定
・展覧会の絵


| 20のやりたいこと | 2018-05-12 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

奥田英朗(14)

※投資には直接関係のないエントリです。

今週のエンタメ水曜日は、
読み終わった本の作家別、勝手にベスト3です。
今回読み終わったのはコチラ。

我が家のヒミツ
我が家のヒミツ
posted with amazlet at 18.03.25
奥田 英朗
集英社
売り上げランキング: 146,663

奥田英朗さんの14冊目です。

<家族小説>シリーズの3作目ですね。
前作『我が家の問題』での一編に登場した、
マラソンに嵌る主婦が今度は選挙に出馬して、
再登場するのは嬉しかった。

さて、ベスト3です。

<奥田英朗ベスト3>
 1.精神科医 伊良部 シリーズ
 2.家日和
 3.ナオミとカナコ


今回の『我が家のヒミツ』は
7位くらいです。

| 勝手にベスト3 | 2018-05-09 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

八王子城

リタイアしたら、気楽に好きなことをしよう!
どうせなら今からやっちゃおう。 ~日本の城めぐり です。


やりたいことリストの2番目、
「日本の城めぐり」です。

今回は東京都の城です。

八王子城(100名城)
hachiouji.jpg

御主殿エリアの石垣はかなりイケてます。
山城の要害エリアは遺構も少なく、単に登山でしたけど......

これで100名城スタンプは、
37%攻略となりました。

<やりたいことリスト>
・ギザの大ピラミッドに入ってみたい
・日本の城めぐり
・年間パスポートでリピーター
・ホエール・ウォッチング
・キャニオニング
・VR
・ラズパイ/電子工作
・PC自作
・豪華客船クルーズ
・料理教室に通う
・シミュレーション・ゴルフ
・なんちゃら検定
・展覧会の絵


| 20のやりたいこと | 2018-05-06 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

禁煙9年1か月経過

おカネがなければ生きてはいけない、
幸せでなければ生きている資格がない――
「しあわせリタイア計画」 ~健康です。


月初吉例、禁煙期間の更新記録です。
109か月を経過しました。

今後もインデックス投資と同様に、
淡々と禁煙期間を積み立てて行きます。

そしてこちらも定例の、
ランニング月間走行距離です。

<4月の月間走行距離>
72.8 km (平均 6分41秒/キロ)


4月は目標の84キロをクリアできませんでした。
急に暑くなって、体が対応できていない感じです。
5月はがんばろー。

| しあわせリタイア計画 (健康) | 2018-05-05 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

2018年4月に観た映画

※投資には直接関係のないエントリです。

今週のエンタメ水曜日は、
4月に観た映画のレビューです。

「ちはやふる -上の句-」(2016)
評価:B
競技かるたを題材としたマンガの実写版。
原作未読ですが、お決まりのストーリーには、
目新しさを感じませんでした。

「ちはやふる -下の句-」(2016)
評価:B
第3作もあるんですね。
機会があれば見ると思います。

「太陽の王子 ホルスの大冒険」(1968)
評価:B
高畑勲、宮崎駿が制作スタッフに入っています。
ジブリファンは見ておいた方が良い作品です。

「ダーク・プレイス」(2015)
評価:B+
原作が『ゴーン・ガール』の作者ということで鑑賞。
悪くはないですが、『ゴーン・ガール』ほどではありません。

「ザ・サークル」(2017)
評価:B
全てが監視される社会という設定は昔からありますが、
時代が追いついたなぁという印象です。
トム・ハンクスを悪者には出来ないという時点で終わってました。

「の・ようなもの」(1981)
評価:B
続編――"のようなもの”があると知って再見しました。
森田芳光監督のこの自主映画の延長みたいな雰囲気が、
当時印象的だったと思いだしました。

「の・ようなもの のようなもの」(2015)
評価:B
前作の35年後です。続けて見たので楽しかった。
できれば秋吉久美子にも出てほしかったなぁ。

「キングスマン:ゴールデン・サークル」(2017)
評価:B+
イギリス製作のスパイアクション映画の続編。
エルトン・ジョンも悪乗りして楽しそう。
まだまだ続きそうです。

「ジュマンジ ウェルカム・トゥ・ジャングル」(2017)
評価:B
リメイク作品。ボードゲームからTVゲームに変わって、
かえって新しさがなくなった気がします。

「シェイプ・オブ・ウォーター」(2017)
評価:A
ギレルモ・デル・トロ監督のアカデミー作品。
ヘボな監督だったら、B級モンスター映画になってしまう話を、
ここまで見せる映画にしてしまうのは流石です。

「リメンバー・ミー」(2017)
評価:A
ピクサーアニメ映画。
最近はハズレもあるディズニーアニメですが、
本作はとても良いストーリーでした。

「ダウンサイズ」(2017)
評価:B
ジャンル分けが難しい映画です。
コメディかと思うとシリアスだったり、SFネタですが社会問題だったり。
それからマット・デイモンの腹が出てるのは役作り?

「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」(2017)
評価:B+
新作が見られるだけで幸せなんですが、
本作はうーんと唸ってしまうシーンが散見されました。
全部名作とならないのは仕方ないですね。

「イエスマン "YES"は人生のパスワード」(2008)
評価:B
ジム・キャリー主演。
あるきっかけからとんとん拍子に成功し、挫折を経て、
最後はハッピーエンドとなる典型的なストーリーですが、
アイデアは悪くないと思います。

「ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期」(2016)
評価:B
コメディとして面白いとは思うのですが、流石にお年を召しましたね。
残念ながら「可愛い」とは感じられませんでした。

以上、今月は15本でした。

| 勝手にレビュー | 2018-05-02 | comments:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |