FC2ブログ

日向ぼっこで居眠りするインデックス投資

インデックス主体の長期分散投資のブログです。 慌てず、騒がず、のんびりと。 タイトルどおりのお気楽な話題が中心です。

2018年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2018年09月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

2018年8月に観た映画

※投資には直接関係のないエントリです。

今週のエンタメ水曜日は、
8月に観た映画のレビューです。

「ドニー・ダーコ」(2001)
評価:B
若かりしジェイク・ギレンホール主演。
ダークで難解で何か切ないストーリーです。
ネットでの様々な解釈を読むのも面白いですね。

「日本で一番悪い奴ら」(2016)
評価:B+
実際にあった北海道警察の不祥事を描きます。
主演の綾野剛を含め、悪くない出来だと思います。
これが実話とは驚きです。

「スリー・ビルボード」(2017)
評価:B+
主演女優賞と助演男優賞のオスカー共演。
予測不可能な展開をする脚本がいいですね。
物語は収束せずに昇華していきます。

「サラリーマン・バトル・ロワイアル」(2016)
評価:B
邦題に漂うB級感。
そういう先入観は―――正しかった。

「キラー・インサイド・ミー」(2010)
評価:B-
サイコパスのクライム・サスペンス。
ミステリーとしては穴だらけですが、
雰囲気は出ていました。

「エージェント・ライアン」(2014)
評価:B
よくあるスパイ・アクションだと思ったら、
トム・クランシー原作のキャラクターなんですね。
<どこかで見たことある感>で一杯です。

「バクマン。」(2015)
評価:B+
原作マンガもアニメも見ていませんでしたが、
この実写版は楽しめました。
エンドクレジットのコミックスの背表紙は抜群でした。

「レディ・プレイヤー1」(2018)
評価:B
スピルバーグ監督のエンタメ作品は久しぶりですね。
なんといっても80年代の懐かしいモノが、
これでもかと登場してくるのは、とても楽しかった。

「世界の中心で、愛をさけぶ」(2004)
評価:B
TVドラマ版を一気見した後で見た映画版でしたので、
感動はしませんでした。役者さんだったり設定だったり、
どちらにも良い悪いはあるんですけどね。

以上、今月は9本でした。

| 勝手にレビュー | 2018-08-29 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

篠山城

リタイアしたら、気楽に好きなことをしよう!
どうせなら今からやっちゃおう。 ~日本の城めぐり です。


やりたいことリストの2番目、
「日本の城めぐり」です。

今回は兵庫県の城です。

篠山城(100名城)
sasayama.jpg
想像していたよりもずっと立派なお城でした。
流石は藤堂高虎の築城、よいお城でした。

これで100名城スタンプは43個となりました。

<やりたいことリスト>
・ギザの大ピラミッドに入ってみたい
・日本の城めぐり
・年間パスポートでリピーター
・ホエール・ウォッチング
・キャニオニング
・VR
・ラズパイ/電子工作
・PC自作
・豪華客船クルーズ
・料理教室に通う
・シミュレーション・ゴルフ
・なんちゃら検定
・展覧会の絵
・ランチグルメ
・面白バイト
・オンライン英会話
・ファンクラブで応援


| 20のやりたいこと | 2018-08-26 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

2018年ふるさと納税(7か所目)

投資は余裕資金で行いましょう。
それにはちょっとした"オトク情報"が有効かも!
お得(?)な小技シリーズです。

2018年7か所目のふるさと納税を行いました。

今回の寄付は、
 愛知県 蒲郡市
に3万円。
貰える返礼品は、
 2019年迎春おせち三段重 割烹料亭千賀監修「おもいやり」
です。

お正月にいただいたおせちがとてもおいしかったので、
今年もリピートです。

でも昨年は、愛知県小牧市だったんですよね。
自治体が変わっていました。
何故だろうと思ったら、3つの自治体で実施していました。

千賀屋さんのサイト

蒲郡市は、先行予約だったんですね。

| お得?な小技 | 2018-08-25 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

宮部みゆき(69)

※投資には直接関係のないエントリです。

今週のエンタメ水曜日は、
読み終わった本の作家別、勝手にベスト3です。
今回読み終わったのはコチラ。

三鬼 三島屋変調百物語四之続
宮部 みゆき
日本経済新聞出版社
売り上げランキング: 4,830

宮部みゆきさんの69冊目になります。
<三島屋変調百物語>シリーズの第4弾です。

4冊目とあって、ネタ切れにならないかな?
―――と思いましたが、とんでもない。
今まで以上にバラエティに富んでいて、かつ、
趣向が凝らしてあるという素晴らしい出来。
流石の一言です。

さて今回は"時代物"なので、
通常とは別のベスト3となります。
 
<宮部みゆき"時代小説"ベスト3>
 1. <ぼんくら>シリーズ
 2. <三島屋変調百物語>シリーズ
 3. あかんべえ

 
今回の『三鬼』は、
第2位にランクインのシリーズとなります。

| 勝手にベスト3 | 2018-08-22 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

祝!11周年&200,000アクセス

number-437929_640.jpg

本ブログの最初の記事は2007年8月19日でしたので、
今日でちょうど丸11年となりました。

そしてタイミングの良いことに、
アクセスカウンターが、200,000を超えました!

実は6周年の時にも、ちょうど10万アクセスを
達成したんですよね。

2013年08月25日の記事
6周年&100,000アクセス!

それから5年でプラス10万ですから、
アクセス数の伸び率は、ちっとも上がっていないんですが、
コツコツ投資と同じで、これもいいかなと。

これからもマイペースで続けて行きたいと思います。

| このブログについて | 2018-08-19 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

2018年8月の投資

今月の積立を行いました。

昨年から、<資産積立>と<年金積立>を分離して管理しています。

<資産積立>
 全世界株式:
  楽天・全世界株式インデックス・ファンド
 日本株式:
  ニッセイTOPIXインデックスファンド


<資産積立>は、SBI証券にて従来NISAでの購入です。

『楽天VT』と『TOPIX』の比率は、
管理人のポートフォリオに合うように、
4 : 1 としています。

<年金積立>
 企業型確定拠出年金+マッチング拠出:
  外国株式インデックス


企業型DCは、会社拠出(退職金の一部)に加えて、
同額のマッチング拠出です。

それから先月購入した個人向け国債のキャンペーンですが、
ちょっとした金額相当の楽天ポイントが付きましたので、
『楽天VT』を<年金積立>として購入しました。
これは、ちょっとした遊びというか、娯楽か楽しみです。

| 管理人のインデックス投資 | 2018-08-18 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

黒野伸一(3)

※投資には直接関係のないエントリです。

今週のエンタメ水曜日は、
読み終わった本の作家別、勝手にベスト3です。
今回読み終わったのはコチラ。

脱・限界集落株式会社 (小学館文庫)
黒野 伸一
小学館 (2016-11-08)
売り上げランキング: 54,271

黒野伸一さんの3冊目です。
『限界集落株式会社』の続編です。

前作はあまりにトントン拍子にうまくいった感じがありましたが、
本作は少しうまくいっては壁にぶつかったりして、
前作よりは現実味があったと思います。
まあ、結末がうまく行きすぎるのは仕方ないですね。

さてベスト3です。

<黒野伸一ベスト3>
 1. 脱・限界集落株式会社
 2. 限界集落株式会社
 3. 長生き競争!


今回の『脱・限界集落株式会社』を
第1位とします。

| 勝手にベスト3 | 2018-08-15 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

個人向け国債 適用金利

現在募集中の個人向け国債(変動10年)の適用金利ですが、
ちょっぴり上がりました。

変動10年(第101回)の発行条件
適用利率(税引前) 0.09%

久しぶりに下限の0.05%から上向いたんじゃないでしょうか。
ずっと一番下に貼りついているというのは、
やっぱりあまり面白いもんじゃないですしね。

ちょっと調べてみると、
平成28年1月募集の変動10年が0.17%だった後、
平成29年と30年の2月募集分で0.06%がありましたが、
それ以外は全て下限の0.05%でした。

2年半の間、ほぼ下限を這っていたんですねぇ。

さて、これからは円定期預金のボーナス金利なんかも
上がってくるのでしょうか。

資産形成の出口の見えてきた管理人にとっては、
無リスク資産の運用先も重要です。

楽しみにしたいと思います。

| 投資情報クリッピング | 2018-08-12 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

ハーモ美術館(長野)

リタイアしたら、気楽に好きなことをしよう!
どうせなら今からやっちゃおう。 ~展覧会の絵 です。

やりたいことリストの13番目、
「展覧会の絵」です。

今回は、諏訪湖のほとりにあるハーモ美術館です。

ハーモ美術館(長野)
harmo.jpg

ルソーの初期の作品があるということで、
城めぐりの途中に寄りました。
城めぐりと美術館めぐりを一緒に行うのも
良いですね。

<やりたいことリスト>
・ギザの大ピラミッドに入ってみたい
・日本の城めぐり
・年間パスポートでリピーター
・ホエール・ウォッチング
・キャニオニング
・VR
・ラズパイ/電子工作
・PC自作
・豪華客船クルーズ
・料理教室に通う
・シミュレーション・ゴルフ
・なんちゃら検定
・展覧会の絵
・ランチグルメ
・面白バイト
・オンライン英会話
・ファンクラブで応援


| 20のやりたいこと | 2018-08-11 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

栗本薫(258)

※投資には直接関係のないエントリです。

今週のエンタメ水曜日は、
読み終わった本の作家別、勝手にベスト3です。
今回読み終わったのはコチラ。

弥勒
弥勒
posted with amazlet at 18.07.01
ボイジャー・プレス (2017-02-20)
売り上げランキング: 140,679

記事のタイトルは栗本薫さんですが、
実際は中島梓名義の電子書籍のみでの出版作品です。

栗本薫唯一の私小説と謳われています。
一般の読者向けではありませんが、栗本ファンであれば
読んでおくべき一編だと思います。

このような本にならないような作品が読めるのも、
電子書籍の良いところですね。

さてベスト3です。

<栗本薫ベスト3>
 1. グイン・サーガ
 2. 薫くんシリーズ (「ぼくら」や「魔境」など)
 3. 初期のSF作品 (「レダ」や「セイレーン」など)


今回の作品は中島梓名義でもありますし、
ランキングからは対象外とします。

| 勝手にベスト3 | 2018-08-08 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

高遠城、高島城、松本城

リタイアしたら、気楽に好きなことをしよう!
どうせなら今からやっちゃおう。 ~日本の城めぐり です。


やりたいことリストの2番目、
「日本の城めぐり」です。

今回は長野県の城です。

高遠城(100名城)
takato.jpg
あまり遺構は残っていませんが、空堀は見事です。

高島城(続100名城)
takashima.jpg
続100名城のスタンプ1個目は、高島城でした。

松本城(国宝、現存12天守)
matsumoto.jpg
松本城は、いままで見てきた城の中でも、
<絵になる城>No. 1 ではないかと思います。

これで100名城スタンプは42%攻略、
そして、続100名城もスタートしました。

<やりたいことリスト>
・ギザの大ピラミッドに入ってみたい
・日本の城めぐり
・年間パスポートでリピーター
・ホエール・ウォッチング
・キャニオニング
・VR
・ラズパイ/電子工作
・PC自作
・豪華客船クルーズ
・料理教室に通う
・シミュレーション・ゴルフ
・なんちゃら検定
・展覧会の絵
・ランチグルメ
・面白バイト
・オンライン英会話
・ファンクラブで応援


| 20のやりたいこと | 2018-08-05 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

禁煙9年4か月経過

おカネがなければ生きてはいけない、
幸せでなければ生きている資格がない――
「しあわせリタイア計画」 ~健康です。


月初吉例、禁煙期間の更新記録です。
112か月を経過しました。

今後もインデックス投資と同様に、
淡々と禁煙期間を積み立てて行きます。

そしてこちらも定例の、
ランニング月間走行距離です。

<7月の月間走行距離>
81.9 km (平均 6分50秒/キロ)

7月は目標の84キロをクリアできませんでした。
アフター5の皇居ランを、あまりの暑さ(30℃)に
中止した日もありました。
厳しい暑さはまだまだ続きそうですね。

| しあわせリタイア計画 (健康) | 2018-08-04 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

2018年7月に観た映画

※投資には直接関係のないエントリです。

今週のエンタメ水曜日は、
7月に観た映画のレビューです。

「モンスタートラック」(2016)
評価:B
ファミリー向けの異生物との友情もの。
モンスターがモンスタートラックになる―――
ダジャレのような設定が意外に良く出来てます。

「トロピック・サンダー/史上最低の作戦」(2008)
評価:B
ベン・スティラーの戦争物コメディ。
ネタよりも大物俳優の演技で笑わせる映画でしょう。
ロバート・ダウニー・Jrが抜群、トム・クルーズは、
最後まで誰だかわからなかった。

「ジョン・ウィック」(2014)
評価:B
キアヌ・リーブス主演のアクション映画。
全編アクションです。ストーリーはオマケかな。

「ジョン・ウィック:チャプター2」(2017)
評価:B+
全編アクションは健在。
前作の世界観がブラッシュアップしています。
無敵過ぎる設定に簡単なルールが必須なのは納得。

「劇場版「進撃の巨人」後編 ~自由の翼~」(2014)
評価:B+
TVアニメ第1期総集編の後編。
うまくまとまっていたと思います。
この後明らかになる事実の伏線を見つけるのも面白い。

「gifted/ギフテッド」(2017)
評価:B+
名作『クレイマー、クレイマー』を思い出しました。
しっかし、アメリカの子役は人材豊富ですね。

「21グラム」(2003)
評価:B
心臓移植によってクロスする3人のドラマ。
時間軸が頻繁に行ったり来たりするので、
少しわかりにくいかもしれません。

「劇場版「進撃の巨人」Season2 ~覚醒の咆哮~」(2018)
評価:A
TVアニメ第2期総集編。
Season3に向けて復習できるのは便利ですね。
TVアニメ版はクオリティが高いです。

「隣人は静かに笑う」(1999)
評価:B+
テロを扱った米国のサスペンス映画。
9.11より前に作られた映画なんですね。
このラストは予想できませんでした。

「コロニア」(2015)
評価:B
史実を題材としたエマ・ワトソン主演のサスペンス映画。
フィクション部分はわかりやすく脚色されており、
陰惨な史実部分とうまく融合していたと思います。

以上、今月は10本でした。

| 勝手にレビュー | 2018-08-01 | comments:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |