FC2ブログ

日向ぼっこで居眠りするインデックス投資

インデックス主体の長期分散投資のブログです。 慌てず、騒がず、のんびりと。 タイトルどおりのお気楽な話題が中心です。

2018年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2018年09月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

2018年7月に観た映画

※投資には直接関係のないエントリです。

今週のエンタメ水曜日は、
7月に観た映画のレビューです。

「モンスタートラック」(2016)
評価:B
ファミリー向けの異生物との友情もの。
モンスターがモンスタートラックになる―――
ダジャレのような設定が意外に良く出来てます。

「トロピック・サンダー/史上最低の作戦」(2008)
評価:B
ベン・スティラーの戦争物コメディ。
ネタよりも大物俳優の演技で笑わせる映画でしょう。
ロバート・ダウニー・Jrが抜群、トム・クルーズは、
最後まで誰だかわからなかった。

「ジョン・ウィック」(2014)
評価:B
キアヌ・リーブス主演のアクション映画。
全編アクションです。ストーリーはオマケかな。

「ジョン・ウィック:チャプター2」(2017)
評価:B+
全編アクションは健在。
前作の世界観がブラッシュアップしています。
無敵過ぎる設定に簡単なルールが必須なのは納得。

「劇場版「進撃の巨人」後編 ~自由の翼~」(2014)
評価:B+
TVアニメ第1期総集編の後編。
うまくまとまっていたと思います。
この後明らかになる事実の伏線を見つけるのも面白い。

「gifted/ギフテッド」(2017)
評価:B+
名作『クレイマー、クレイマー』を思い出しました。
しっかし、アメリカの子役は人材豊富ですね。

「21グラム」(2003)
評価:B
心臓移植によってクロスする3人のドラマ。
時間軸が頻繁に行ったり来たりするので、
少しわかりにくいかもしれません。

「劇場版「進撃の巨人」Season2 ~覚醒の咆哮~」(2018)
評価:A
TVアニメ第2期総集編。
Season3に向けて復習できるのは便利ですね。
TVアニメ版はクオリティが高いです。

「隣人は静かに笑う」(1999)
評価:B+
テロを扱った米国のサスペンス映画。
9.11より前に作られた映画なんですね。
このラストは予想できませんでした。

「コロニア」(2015)
評価:B
史実を題材としたエマ・ワトソン主演のサスペンス映画。
フィクション部分はわかりやすく脚色されており、
陰惨な史実部分とうまく融合していたと思います。

以上、今月は10本でした。

| 勝手にレビュー | 2018-08-01 | comments:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |