FC2ブログ

日向ぼっこで居眠りするインデックス投資

インデックス主体の長期分散投資のブログです。 慌てず、騒がず、のんびりと。 タイトルどおりのお気楽な話題が中心です。

2018年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2018年12月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

2018年11月に観た映画

※投資には直接関係のないエントリです。

今週のエンタメ水曜日は、
11月に観た映画のレビューです。

「ブラックパンサー」(2018)
評価:B
マーベルのスーパーヒーローもの。
工夫はしているのでしょうが、いささか飽きたかなぁ。

「いぬやしき」(2018)
評価:B+
原作が良いので、映画も楽しめます。
とんねるずの木梨も悪くなかったと思います。

「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」(2018)
評価:B+
マーベル映画に飽きたと言いつつ、また見ました。(^^;
こちらはヒーローがバンバン消えて、面白かったのですが、
次作以降で復活したりするんでしょうか。

「祈りの幕が下りる時」(2018)
評価:B
東野圭吾の<新参者/加賀恭一郎>シリーズ完結編。
人間ドラマとしては悪くないと思いますが、
ミステリーの謎解きとしては、実は凡庸だったりします。

「ランペイジ 巨獣大乱闘」(2018)
評価:B
ロック様だから成立する怪獣映画です。
もはや人間ではなく、スーパーヒーローで良いのでは。

「GODZILLA 決戦機動増殖都市」(2018)
評価:B
アニメ版ゴジラ映画の第2章。
斬新さを出すために試行錯誤の結果――
外しちゃったかなぁ。

「ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書」(2018)
評価:B+
スピルバーグ監督。トム・ハンクス&メリル・ストリープ主演。
政府の極秘文書を記事にした新聞社の実話。
当時を再現した映像も豪華キャストも共に良かった。

「ジェーン・ドウの解剖」(2016)
評価:B+
脚本のアイデアが光る良作ホラー。
謎が深まっていく前半が良いです。
後半はありきたりの展開になってしまったのが残念。

「パラノーマン ブライス・ホローの謎」(2012)
評価:B
CGではなく、ストップモーション・アニメなんですね。
クオリティが高いです。
ストーリーも単純なホラーかと思いきや、結構深いです。

「ウォーム・ボディーズ」(2013)
評価:B+
これは良いゾンビ映画でした。
後半の展開は予想していなかった。
ヒロインの身代わりになる結末だと思っていました。

以上、今月は10本でした。

| 勝手にレビュー | 2018-11-28 | comments:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |