fc2ブログ

日向ぼっこで居眠りするインデックス投資

インデックス主体の長期分散投資のブログです。 慌てず、騒がず、のんびりと。 タイトルどおりのお気楽な話題が中心です。

2024年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2024年03月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

2024年2月に観た映画

※投資には直接関係のないエントリです。

今月最終日の投稿は、
2月に観た映画のレビューです。

「ガメラ2 レギオン襲来」(1996)
評価:A
平成ガメラ2作目。
ガメラは、鳴き声とやられっぷりが好きです。
『シン・ガメラ』が見たいなぁ。

「ガメラ 大怪獣空中決戦」(1995)
評価:B+
2作目と比較すると粗さが目立つ1作目ですが、
大人が見られる作品にした功績は大きいと思います。

「ガメラ3 邪神<イリス>覚醒」(1999)
評価:A
特撮パートがとても素晴らしい3作目。
イリスがエヴァに見えると思ったら、
特技監督はエヴァにも参加していたんですね。

「ジョン・ウィック:コンセクエンス」(2023)
評価:B
キアヌ・リーブス主演のシリーズ4作目。
防弾ありきの新感覚アクションも慣れてしまいましたね。
それでも後半のアクションは流石でした。

「死霊館のシスター 呪いの秘密」(2023)
評価:B+
『死霊館のシスター』の続編かつ完結編?
主人公のアイリーンは今後別の退治依頼がありそう。
新作での続投を期待します。

「アントニオ猪木をさがして」(2023)
評価:B+
猪木追悼映画。ドラマパートはいらね、とか
試合シーンを入れろとか言われているようですが、
この構成は<アリ>だと思います。

「スマホを落としただけなのに」(2018)
評価:B+
北川景子主演のサスペンス映画。
スマホを落とすのは彼氏の方なんですね。
他人のミスが自分に降りかかる設定は怖いです。

「スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼」(2020)
評価:B
ちゃんと話が続いている続編です。
前回犯人のキャラだけが立っています。
それ以外はTVドラマレベルかな。

「ゴジラVSビオランテ」(1989)
評価:B
平成ゴジラの<VSシリーズ>第1作。
もっと面白かったように記憶していましたが、
回顧バイアスがかかっていたのかな。

「ウィッチ」(2015)
評価:B+
17世紀の米国ニューイングランドが舞台のホラー。
思いっきり気分が暗くなります。
当時の英語がまったくわかりませんでした。

「イノセンツ」(2023)
評価:B+
ノルウェー製のサイキックスリラー。
大友克洋氏の『童夢』インスパイアとのことですが、
爺さんと子供の対決ではありませんでした。

「哭声/コクソン」(2016)
評価:B
めったにみない韓国映画。
ホラーですが謎だらけでよくわかりません。
わからないということは、本能的に怖いです。

「ボーはおそれている」(2023)
評価:B
A24製作&アリ・アスター監督の第3作。
くそ長い3時間で、監督はやり放題。
だけども、次作も見ちゃうんだろうなあ。

「怪物」(2023)
評価:B+
是枝裕和監督作品。
複数視点での<事実>の捉え方の相違。
更に負のループに巻き込まれる状況が恐ろしいです。

以上、今月は14本でした。

| 勝手にレビュー | 2024-02-29 | comments:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |