日向ぼっこで居眠りするインデックス投資

インデックス主体の長期分散投資のブログです。 慌てず、騒がず、のんびりと。 タイトルどおりのお気楽な話題が中心です。

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

12月に観た映画

※投資には直接関係のないエントリです。

いつもは水曜ですが、明日は元旦なので―――
12月に観た映画のレビューです。

「男はつらいよ 奮闘篇」(1971)
評価:A
寅さん第7作。寅さんは全部A評価です。
モテる寅さん。でもやっぱり最後は切なかった。

「ハンガーゲーム」(2012)
評価:B
未来社会のサバイバル・ゲーム。
いま一つゲームの必要性がわかりません。
ツンツンしているヒロインは良かった。

「男はつらいよ 寅次郎恋歌」(1971)
評価:A
寅さん第8作。寅さんは全部A評価です。
初代おいちゃん最後の作品。
コミカルな初代のキャラが一番好きです。

「ミッシング ID」(2011)
評価:B
サスペンスにアクション、目新しくはないが、
それなりに楽しめます。
奥目の主役は好みが分かれるところ。

「男はつらいよ 柴又慕情」(1972)
評価:A
寅さん第9作。寅さんは全部A評価です。
冒頭の夢のシーンが始まりました。
吉永小百合が可愛い。

「おおかみこどもの雨と雪」(2012)
評価:B
細田守監督の長編オリジナルアニメ。
『サマーウォーズ』ほど面白くはなかった。

「笑う警官」(2008)
評価:D
佐々木譲の<道警シリーズ>の映画化。
期待したけど、監督は角川春樹→悪い予感がした。
更に脚本も角川春樹→やはり最悪だった。

「男はつらいよ 寅次郎夢枕」(1972)
評価:A
寅さん第10作。寅さんは全部A評価です。
結果的に寅さんがマドンナを振ってしまうんですよね。
シリーズを通じて印象に残っているシーンの一つです。

「リミットレス」(2011)
評価:B
SFサスペンス――っていう感じかな。
タイトルバックからずっと、映像が素晴らしいです。
そして、この結末は好きだなぁ。

「男はつらいよ 寅次郎忘れな草」(1973)
評価:A
寅さん第11作。寅さんは全部A評価です。
リリー登場。リリーが一番お似合いと言われるのは、
寅さんの優しさが際立つからなんだと思います。

以上12月は、10本でした。

| 勝手にレビュー | 2013-12-31 | comments:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT