日向ぼっこで居眠りするインデックス投資

インデックス主体の長期分散投資のブログです。 慌てず、騒がず、のんびりと。 タイトルどおりのお気楽な話題が中心です。

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2月に観た映画

※投資には直接関係のないエントリです。

今週のエンタメ水曜日は、
2月に観た映画のレビューです。

「東京家族」(2013)
評価:B
小津安二郎の『東京物語』を山田洋次がリメイク。
セリフ時のアングルなんかも何か懐かしい感じ。
現代にアレンジする必要はあったのかなぁ。

「男はつらいよ 葛飾立志篇」(1975)
評価:A
寅さん第16作。寅さんは全部A評価です。
今回は本編よりオマケの出来がイイ。
夢のシーンのさくらの歌も良いし、
桜田淳子が絡むエピソードも良いです。

「ファイヤーウォール」(2006)
評価:B
ハリソン・フォード主演のサスペンス。
小ネタには突っ込みどころもあるけれど、
まずまずの出来でした。

「男はつらいよ 寅次郎夕焼け小焼け」(1976)
評価:A
寅さん第17作。寅さんは全部A評価です。
初期の寅さんはある意味ヒドイ奴ですけど、
だんだんイイ人の面が強調されて来ます。
本作の脚本にも生きてますね。

「鍵泥棒のメソッド」(2012)
評価:B
邦画コメディの良作でした。
個人的には演技指導のシーンがお気に入り。

「ストロベリーナイト」(2013)
評価:C
<姫川玲子シリーズ>の映画化。
基本的には原作に沿ってましたが、ラストで台無し。
2時間じゃストーリー変えるしかないのかなぁ。

「ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル」(2011)
評価:A
"トム・クルーズ映画"の4作目。
3作目があまり面白くなかった記憶があるんですが、
本作は良かったと思います。

「男はつらいよ 寅次郎純情詩集」(1976)
評価:A
寅さん第18作。寅さんは全部A評価です。
マドンナが死んでしまう珍しい作品。
また旅役者の大空小百合の声はホントに良く通る。
ヤッターマンの女の子ですよね。

「ぱいかじ南海作戦」(2012)
評価:B
阿部サダヲ主演のコメディ映画というだけで、
見たくなってしまいます。
原作は椎名誠なんですね。知りませんでした。

「男はつらいよ 寅次郎と殿様」(1977)
評価:A
寅さん第19作。寅さんは全部A評価です。
この頃の寅さん映画の出来は安定してますよね。
野良犬のトラがどうなったか気になります……

以上2月は、10本でした。

| 勝手にレビュー | 2014-02-26 | comments:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT