FC2ブログ

日向ぼっこで居眠りするインデックス投資

インデックス主体の長期分散投資のブログです。 慌てず、騒がず、のんびりと。 タイトルどおりのお気楽な話題が中心です。

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

期待リターンのシミュレーション

表計算ソフトで簡単なシミュレーションを行って、投資のことを理解しようという遊びです。

リターンが5%、リスクが10%というのは平均が5%で標準偏差が10%の正規分布に従うということでした。(わからない方は過去エントリの「リスクはバラツキのこと」をご覧下さい)

乱数を使ったシミュレーション計算を行うには、表計算ソフト(例えばExcel。管理人はフリーのOpenOffice.orgのCalcを使っています)で、このように入力するだけです。

=NORMINV(RAND(),5,10)

数字が計算されましたか?何回か[F9]キーを押してみましょう。
数字が大きくなったり小さくなったり、プラスになったりマイナスになったりすると思います。
この数字が年間の期待リターンです。かなりバラツキがあることが実感できるのではないかと思います。


後はコピー&ペーストして10年20年分のデータを作り、100万円の元金に年5万円追加投資した場合、複利でどのように変化するかなどして遊んでみましょう。(これは四則演算だけで出来ます)

こちらも[F9]キーを押すたびに再計算しますので、20年後にどうなるか?どれくらいバラツキがあるのか?良くわかるのではないかと思います。

ちなみに管理人がやってみたところ、下手するとリターンがマイナスの時もあり、500万を越える時もありました。バラツキがリスクのことであることが良くわかりますね。

| 簡単な投資シミュレーション | 2007-08-30 | comments:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT