FC2ブログ

日向ぼっこで居眠りするインデックス投資

インデックス主体の長期分散投資のブログです。 慌てず、騒がず、のんびりと。 タイトルどおりのお気楽な話題が中心です。

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

9月に観た映画

※投資には直接関係のないエントリです。

今週のエンタメ水曜日は、
9月に観た映画のレビューです。

「ゼロ・ダーク・サーティ」(2012)
評価:B
ビン・ラディン殺害の話。2時間半以上と長いです。
フィクション映画として見れば作りは丁寧。
実話として見るのは――正直無理があると思います。

「男はつらいよ 寅次郎の縁談」(1993)
評価:A
寅さん第46作。寅さんは全部A評価です。
旅先に居ついて恋をして、そして別れ。
これが寅さんではなく満男なんですよね。
なんだかバトンを渡しているよう……

「ボディ・ハント」(2012)
評価:B
ヌード流出が話題となったジェニファー・ローレンス主演。
ミステリーホラーのありきたりなパターンかと思いきや、
意外な展開となる脚本が良いです。

「逃走車」(2012)
評価:B
『ワイルド・スピード』の故ポール・ウォーカー主演。
ずっと車の中。ワンシチュエーションといえば意欲的に聞こえるけど、
実際には予算が無かったんでしょうね。

「男はつらいよ 拝啓車寅次郎様」(1994)
評価:A
寅さん第47作。寅さんは全部A評価です。
菜穂(牧瀬里穂)のその後は、また見てみたかった。
しかし、渥美さんの限界が近づいています……

「攻殻機動隊ARISE border:3 Ghost Tears」(2014)
評価:C
2は良くなったが、3はダメに戻った。

「アイランド」(2005)
評価:B
マイケル・ベイ監督の近未来SF。
いろんな映画の切り貼りみたいにも見えるけど、
全体的には、まとまっていると思います。

「男はつらいよ 寅次郎紅の花」(1995)
評価:A
寅さん第48作。寅さんは全部A評価です。
とうとう最終作です。色んな想いが溢れてきます。
渥美さんに合掌。

「月に囚われた男」(2009)
評価:A
良く出来たSF映画。イギリス映画だそう。
低予算でも面白い映画は出来るわけですよ。
一見の価値はあると思います。

「エクステ」(2007)
評価:B
ジャパニーズ・ホラー。
とっても怖いシーンがあるわけじゃないけど、
栗山千明が真面目にドラマしてます。
冒頭なんて青春映画でしょ。

「バーニング」(1981)
評価:B
昔の王道ホラー映画。
キャンプ場に殺人鬼!
ホラーなのに懐かしさを感じます。

「男はつらいよ 寅次郎ハイビスカスの花 特別篇」(1997)
評価:A
渥美さんの没後に作られた特別篇。
全48作を1年かけて見終わった直後は、
しばらく寅さんはいいかなと思いましたが、
こうして元気な寅さんを見ると、また見たくなります。
うれしい無限ループです。

以上、9月は12本でした。

| 勝手にレビュー | 2014-10-01 | comments:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT