日向ぼっこで居眠りするインデックス投資

インデックス主体の長期分散投資のブログです。 慌てず、騒がず、のんびりと。 タイトルどおりのお気楽な話題が中心です。

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

1月に観た映画

※投資には直接関係のないエントリです。

今週のエンタメ水曜日は、
1月に観た映画のレビューです。

「攻殻機動隊ARISE border:4 Ghost Stands Alone」(2014)
評価:C
4部作完結編。
惰性で見てたけどやっと終わったな――って感じ。
難解でストーリーを追っかけるのが大変だった。

「あしたのジョー」(2011)
評価:B
意外と言っては失礼だけど、丁寧に作られてます。
原作へのリスペクトが感じられました。
冒頭のドヤ街のシーンはとても良かった。

「インシディアス」(2010)
評価:B
前半はありふれた<呪われた家>かと思いきや、、
その後別の展開になっていくのが面白い。
ホラーとして合格点だと思います。

「バタリアン」(1985)
評価:B
人気ゾンビ映画。コメディタッチがお気に入りです。
日本独自のタイトルは、<オバタリアン>の語源。
良い意味でB級色溢れる面白い映画です。

「刑事グラハム/凍りついた欲望」(1986)
評価:C
トマス・ハリス『レッド・ドラゴン』の最初の映画化。
<レクター博士>も出てはきますが、
この後のヒット作に比べると小粒感は否めません。

「クロユリ団地」(2013)
評価:B
前田敦子主演のホラー映画。
まあまあなんじゃないでしょうか。

「黄金を抱いて跳べ」(2012)
評価:B
高村薫さんの原作は未読です――なので、
いつも通りの消化不良を起こしました。
話の背景がわかんねーよ!

「ホビット 思いがけない冒険」(2012)
評価:A
『ロード・オブ・ザ・リング』の60年前の物語。
こちらも3部作で、これが第1部。
ファンタジーの王道で、私は好みです。

今月は、8本でした。

| 勝手にレビュー | 2015-02-04 | comments:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT