日向ぼっこで居眠りするインデックス投資

インデックス主体の長期分散投資のブログです。 慌てず、騒がず、のんびりと。 タイトルどおりのお気楽な話題が中心です。

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

外国債券とREITは必要か?

アセットアロケーションの資産クラスの内、
インデックス投資には不要という議論があるのは、
外国債券とREITです。

山崎元さんの『外債不要論』については、
リンク先のブログでも多数の議論がありました。
簡単にまとめると、
・長期的には国内債券とリターンは同じ
・為替リスクを取るなら株式で取るべき
という感じです。

REITについても、
・市場規模が小さい
・リスクに対するリターンが十分でない
などの意見があります。

勿論両方とも、アセットアロケーションに組み込むべし、
という投資本は沢山あります。

管理人の場合、インデックス投資を始めて8年弱、
外国債券とREITは、ほぼ全期間保有しています。

ただしここ数年は、
毎月の投資対象から外国債券とREITは外しており、
また昨年後半からは、少しずつ、
外国債券を国内債券に振り替えてきました。

そして、「そういえばREITもほったらかしだったな」と。(笑)

管理人はヘタレなインデックス投資家を自認していますので、
REITも一気にゼロにする勇気はないですが、
少し減らしておこうかなと考え始めました。

さらにヘタレなことに、
相場の下落局面では損切りできなかったでしょうから、
今がチャンスかもしれません。

よし、やろうっ。

| 管理人のインデックス投資 | 2015-01-31 | comments:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT