FC2ブログ

日向ぼっこで居眠りするインデックス投資

インデックス主体の長期分散投資のブログです。 慌てず、騒がず、のんびりと。 タイトルどおりのお気楽な話題が中心です。

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2月に観た映画 

※投資には直接関係のないエントリです。

今週のエンタメ水曜日は、
2月に観た映画のレビューです。

「Seventh Code セブンス・コード」(2013)
評価:B
前田敦子のPVを映画公開したもの。
総合(格闘技)が好きなので、肩固めはツボでした。

「トリック劇場版 ラストステージ」(2013)
評価:B
好きです、『トリック』。全部見てます。
良いラストでした。

「アルゴ」(2012)
評価:A
実話に基づくイランからの救出劇を映画化。
アカデミー作品賞受賞作。
脚色部分を差し引いても、緊張感あります。

「ミスト」(2007)
評価:B
S.キング原作。カルト的な人気作。
気になっていたんですが、やっと見られました。
ラストばかり話題になりますが、伏線が良いです。

「タイタンの戦い」(2010)
評価:B
ギリシャ神話に基づくスペクタル映画。
以前見たことがあったなと気付いたのは、
しばらく経ってからでした。

「センター・オブ・ジ・アース2 神秘の島」(2012)
評価:C
ジュール・ヴェルヌ作品をモチーフとした続編。
子供騙しと言っては、見も蓋もないですね。

「人生の特等席」(2012)
評価:B
頑固な偏屈親父の不機嫌そうな演技は、
クリント・イーストウッドのはまり役ですね。

「トイレット」(2010)
評価:B
荻上直子監督。
舞台は外国でセリフは英語だけど、
いつもの独特な雰囲気は健在でした。

「図書館戦争」(2013)
評価:C
有川浩原作。原作は読む気がなかったので、
見ることにしましたが、戦闘シーンばかりでした。
中身無し。

「ニードフル・シングス」(1993)
評価:B
スティーブン・キング原作。
この人のアイデアは尽きることが無いんでしょうか。
そこそこ楽しめる映画でした。

今月は、10本でした。

| 勝手にレビュー | 2015-03-04 | comments:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT