日向ぼっこで居眠りするインデックス投資

インデックス主体の長期分散投資のブログです。 慌てず、騒がず、のんびりと。 タイトルどおりのお気楽な話題が中心です。

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

9月に観た映画

※投資には直接関係のないエントリです。

今週のエンタメ水曜日は、
9月に観た映画のレビューです。

「ミラーズ」(2008)
評価:B
キーファー・サザーランド主演のホラー。
ストーリー的には良く出来ていたと思いますが、
クライマックスは何故かジャック・バウアー(笑)

「フォーン・ブース」(2002)
評価:B
ソリッド・シチュエーション・スリラー。
面白く出来るかどうかは全て脚本次第。
低予算でも面白い映画は作れます。

「モンキー・シャイン」(1988)
評価:B
ジョージ・A・ロメロ監督。
ゾンビは出てこないし、怖くはないけど、
お猿さんの演技が凄かった。

「クローバーフィールド/HAKAISHA」(2008)
評価:B
少し捻ったモンスターパニック。
個人の撮影映像という設定はホラーでお馴染み。
アイデアは良かったが、もう一捻り欲しかった。

「メメント」(2000)
評価:A
クリストファー・ノーラン監督。
10分しか記憶を保持できない主人公。
時系列が逆でやや難解ですが、オチが見事。

「魔女の宅急便」(2014)
評価:C
実写版です。脚本がダメダメですね。
"魔女の手紙"以外のエピソードがヒドイ。
キキ役の女の子は良かったのに、可哀想。

「バトルフロント」(2013)
評価:B
安定のジェイソン・ステイサムのアクション映画。
つまりは特筆するところがないとも言います。
ステイサムさんのロン毛は笑った。

「X-MEN:フューチャー&パスト」(2014)
評価:B
シリーズ7作目ですが、『ウルヴァリン:SAMRAI』は見ていません。
本作は全キャラが総出演する力技のストーリー。
アメコミの中でもキャラが光るシリーズですね。

「REC/レック4 ワールドエンド」(2015)
評価:B
スペイン映画の人気ホラーシリーズ。
ハリウッドリメイクもされましたが、
本作は逆に米映画ネタをパクったみたい。
そういえば、REC3は見ていなかった……

「オブリビオン」(2013)
評価:B
トム・クルーズ主演のSF映画。
SFらしいストーリーの映画だと思います。
目新しくはないけれど、近年では少ないです。

「ホビット 竜に奪われた王国」(2013)
評価:B
シリーズ2作目。完結しないとわかっているので、
ラストも「ああ、ここまでか」と許容範囲。

「舞妓はレディ」(2014)
評価:B
周防正行監督。
なんでミュージカル?と思ったら、
『マイ・フェア・レディ』なんですね。

「ローン・サバイバー」(2014)
評価:B
タリバンとの戦闘の実話に基づく作品。
米兵強過ぎだけど、臨場感あります。

「それでも明日は明ける」(2013)
評価:A
スティーヴ・マックイーン監督のアカデミー賞受賞作。
実話ベースじゃなかったら、農場主に復讐するラストに
なるのかなぁなんて思っちゃいました。

今月はシルバーウィークもあって、
多目の14本でした。

| 勝手にレビュー | 2015-09-30 | comments:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT