FC2ブログ

日向ぼっこで居眠りするインデックス投資

インデックス主体の長期分散投資のブログです。 慌てず、騒がず、のんびりと。 タイトルどおりのお気楽な話題が中心です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2015年12月に観た映画

※投資には直接関係のないエントリです。

今週のエンタメ水曜日は、
12月に観た映画のレビューです。

「インサイド・ヘッド」(2015)
評価:B
ディズニー映画は基本的に好きです。
本作は設定が凝っていて意欲作ですね。
そのぶん、脚本は難しかったみたい。

「007 スカイフォール」(2012)
評価:B-
クレイグ007になってから、あまり好きではありません。
アクションは良いと思いますが、ストーリーは頭に残らず、
そのまま忘れてしまいました。

「大脱出」(2013)
評価:B
スタローンとシュワちゃんダブル主演。
おじいちゃん達の配役が難しいところですが、
本作は違和感ありません。

「百日紅~Miss HOKUSAI~」(2015)
評価:B-
子供向けでも青年向けでもなく、大人向けのアニメ。
ジャパニメーションの幅広さを感じます。
しかし、ちょいと期待しすぎました。

「チャッピー」(2015)
評価:B+
ニール・ブロムカンプ監督。舞台はいつもの南ア。
前作はハズレでしたが、今回はアタリ。
良いアイデアが詰まっていました。

「トランセンデンス」(2014)
評価:B-
ジョニー・デップ、モーガン・フリーマン出演のSF映画。
チャッピーを見た後だけに、物足りなさを感じます。

「ウォッチメン」(2009)
評価:B
異色のアメコミ・ヒーロー映画。
シュールなヒーロー物もあったけど、これはまた別物。
だけど長かった。

「メイズ・ランナー」(2014)
評価:B+
閉じ込められた場所からの脱出。
こういう設定は好きです。
続編も見ると思います。

「イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密」(2014)
評価:B+
ナチスの暗号を解読する数学者の話。
決してハッピーエンドで終わらないところが、
とてもリアリティを感じます。

「ケイゾク/映画 Beautiful Dreamer」(2000)
評価:A
未見だったドラマから続けて、もう一度見ました。
ずっと繋がったストーリーがあるんですね。
ドラマを含めてのシリーズとして、A評価に変えました。

「攻殻機動隊 新劇場版」(2015)
評価:B
ARISEになって話が複雑になりすぎ、
付いていくのが大変だったのですが、
登場人物にも慣れたせいか、今回は比較的良かった。

「クロニクル」(2012)
評価:B+
ホラーでお馴染みの個人ビデオ撮影を模した形式。
これをSFに使うのは珍しいですが、ビックリ映像を
撮りたいと考えたとすれば、辻褄は合いますね。

「マン・オブ・スティール」(2013)
評価:B
『スーパーマン』のリブート作品。
超人同士の戦いは単調でした。
このスーパーマンは来年バットマンと戦うんですよね?

「遠い空の向こうに」(1999)
評価:A
ロケット製作に夢をかける若者のスト-リー。
実話ベースということで、まさにアメリカンドリーム。
家族ドラマはちょっとクドかった。

「モンスターズ・ユニバーシティ」(2013)
評価:B+
ディズニー・アニメーションのクオリティ高し。
特にピクサー作品は好きです。

以上、今月は15本でした。

| 勝手にレビュー | 2015-12-30 | comments:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT