FC2ブログ

日向ぼっこで居眠りするインデックス投資

インデックス主体の長期分散投資のブログです。 慌てず、騒がず、のんびりと。 タイトルどおりのお気楽な話題が中心です。

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

年金原資保証型変額個人年金保険

今年も確定申告の時期が近付いてきましたが、
昨年は母親の分も申告書を作ったのでした。

その理由がタイトルとなっている、
「年金原資保証型変額個人年金保険」
というやたら長い名前の保険の解約返戻金があったためです。

簡単にこの金融商品の特徴をまとめると、

<メリット>
相続時に生命保険金の非課税枠が使える。
元本保証(運用中は生命保険、満期後は年金原資)

<デメリット>
運用期間中は保険と運用関係のコストが年3%位かかるため、
運用益は期待できない。

一言で言ってしまうと、
「元本のままでいいから相続時に非課税にしたい人向け」
といったところでしょうか。

結論としては、途中解約を母親にすすめました。
時期が良かったため、11%ちょいのリターンがありましたが、
他の金融商品だったらもっとリターンがあったんでしょうね。
元本保証型ですので、かなりリスクヘッジしているのではないかと思います。

このリターン分については、母親は年金生活者なので
確定申告して税金もゼロになりました。

母親はとても元気ですし、2018年3月で満期となれば、
生命保険の非課税も関係なくなるので、
悪くない選択だったと思っています。

| 我的投資用語解説 | 2016-02-14 | comments:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT