日向ぼっこで居眠りするインデックス投資

インデックス主体の長期分散投資のブログです。 慌てず、騒がず、のんびりと。 タイトルどおりのお気楽な話題が中心です。

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

無料のアカウントアグリゲーション

資産管理をするのにとても便利な
アカウント・アグリゲーション・サービスですが、
無料で使える機能には制限があります。

念のため、アカウントアグリゲーション(Account aggregation) の説明です。
インターネットバンキングなどに預金者が保有する、異なる金融機関の複数の口座の情報を、単一のコンピュータスクリーンに集約して表示するサービスの総称。
(Wikipediaより引用)

管理人の使用遍歴はこんな感じ。

人生通帳(ソニー銀行)
  ↓
MONEX ONE(マネックス証券)
  ↓
マネーフォワード


マネーフォワードは、有料のプレミアムサービスが
始まるまでは完璧に気に入っていました。

今もメインで使っているのですが、
無料時代に10を超える金融機関登録をして、
そのまま無料で使用しているので、
金融機関やカードの追加ができない状態です。

しかし登録数アップ以外は、有料コースに魅力はなく、
月額500円に見合う価値を感じられなかったんですよね。

このままだと、いつか行き詰りそうなので、
マネールックも試してみました。

しかしやはりマネーフォワードに軍配が上がります。
一番残念だったのは、マネックス証券の米国株が
取得できないこと。
管理人の場合、海外ETFのVTの残高がわかりません。
マネーフォワードでは可能です。
(マネーフォワードも最初は出来なかったけど)

今後どうしても追加したくなったら、
10以内に登録数を抑えて使うと思います。
その時には削った登録先をマネールックなど別のサービスに移して、
併用して使うことになると思います。

| 資産運用(その他) | 2016-05-08 | comments:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT