FC2ブログ

日向ぼっこで居眠りするインデックス投資

インデックス主体の長期分散投資のブログです。 慌てず、騒がず、のんびりと。 タイトルどおりのお気楽な話題が中心です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2016年9月に観た映画

※投資には直接関係のないエントリです。

今週のエンタメ水曜日は、
9月に観た映画のレビューです。

「アーロと少年」(2015)
評価:B
ディズニー・ピクサー映画。
水の質感にこだわったCGは極めて綺麗ですが、
人間を動物として描くなら、もっと複雑な話でも
良かったのかなと思います。

「完全なるチェックメイト」(2015)
評価:B
天才チェスプレイヤーの実話を映画化。
天才と狂気は度々描かれることがありますが、
実話ベースだからリアリティがあります。

「心が叫びたがってるんだ。」(2015)
評価:B+
日本のアニメーション映画。
ベタな青春ストーリーでオジサンは見ていて
恥ずかしくなったりしますが、これはアリ。

「キューティ・ブロンド」(2001)
評価:B+
キュートなヒロインのコメディ映画。
顔立ちは美人というにはちょっと微妙だけど、
立ち居振る舞いが文句なく可愛いです。

「キューティ・ブロンド/ハッピーMAX」(2003)
評価:B
続編です。さらにノリノリ。
前作のファンのための映画ですね。

「キューティ・ブロンド3」(2009)
評価:C
こちらは続編ではありません。
別の双子が主役で、こちらの方が正統派美人なのに、
前作の方が魅力的なことを思い出させるだけでした。

「HK/変態仮面」(2013)
評価:B-
タイトルで引いてしまう漫画の実写化。
まさかの続編公開とのことで見てみました。
お下品でおバカ。でも、これでいいのだ。

「スター・トレック」(2009)
評価:B+
J・J・エイブラムス監督のリブート作。
『フォースの覚醒』と比べて見ると面白いかもしれません。
元が古いので、SFの設定としては甘いのが玉に瑕です。

「スター・トレック イントゥ・ダークネス」(2013)
評価:B+
J・J・エイブラムス監督の続編。
あの悪役を登場させたのは良かった。
次作は来月公開のようですね。

「アルティメット」(2004)
評価:B+
フランスの良作アクション映画。
とにかく小気味のいい生身のアクションが見事です。

「アルティメット2 マッスル・ネバー・ダイ」(2009)
評価:B
続編です。今回もアクションは健在。
しかし終盤の展開は、子供騙しになってしまいました。

「フルスロットル」(2014)
評価:B
『アルティメット』のハリウッド・リメイク。
ポール・ウォーカーの相棒がオリジナルと同じ!
あの軽業師アクションは真似できないですからね。

「ズートピア」(2016)
評価:B+
ディズニー映画。見所はなんといっても、
草食動物と肉食動物が共存する世界を
真面目に描いているところでしょう。

「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」(2016)
評価:B
マーベル映画。もう対抗できる敵がいません。
だったら仲間同志の戦いしかないですね。
ちょっと飽きてきました。

「ライアー ライアー」(1997)
評価:B+
ジム・キャリー主演のコメディ映画。
大袈裟な演技が懐かしかった。
この人だと嫌味がありません。

以上、今月は15本でした。

| 勝手にレビュー | 2016-09-28 | comments:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT