日向ぼっこで居眠りするインデックス投資

インデックス主体の長期分散投資のブログです。 慌てず、騒がず、のんびりと。 タイトルどおりのお気楽な話題が中心です。

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

マネーフォワード for LOHACO家計簿

管理人はマネーフォワードで、
金融機関など20件以上を管理しています。

過去記事でも書いたのですが、有料化される前に
20以上の金融機関等を登録していたので、
今でも無料のまま使っています。

<過去記事>
2016年05月08日 無料のアカウントアグリゲーション

しかしその後、新しいクレジットカードを作ったり、
新しい証券会社を開設したりしましたので、
マネーフォワードに金融機関を追加できずに
困っていました。

代替案としてマネールックも試してみたのですが、
まったくもって使い勝手が悪い。

そんなある日、住信SBIネット銀行のサイトを見ていて、
[マネーフォワード for 住信SBIネット銀行]というバナーを
クリックしてみると―――

マネーフォワードに別アカウントで登録すれば、
もう10件無料で金融機関を増やせることに
気付きました!!

調べてみると、今回の記事のタイトルの、
[マネーフォワード for LOHACO家計簿]もあり、
なんとなく(笑)、 "for 住信SBIネット銀行"ではなく、
"for LOHACO家計簿"にアカウント登録しました。

もちろん2つのアカウントに連携はありませんが、
メインは本家マネーフォワードに集中しているので、
使い勝手は悪くありません。

もし、10個ずつだったら、
『銀行、証券会社』と『クレジットカード』、
ついでにもうひとつアカウントを増やして、
『その他 ポイントなど』とグループ分けすれば、
十分使えるように感じました。

| 資産運用(その他) | 2016-12-17 | comments:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT