日向ぼっこで居眠りするインデックス投資

インデックス主体の長期分散投資のブログです。 慌てず、騒がず、のんびりと。 タイトルどおりのお気楽な話題が中心です。

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2017年3月に観た映画

※投資には直接関係のないエントリです。

今週のエンタメ水曜日は、
3月に観た映画のレビューです。

「闇金ウシジマくん Part3」(2016)
評価:A
このシリーズ、好きです。
ウシジマが活躍しない方が面白い。
あくまで主人公は債権者というのが良いですね。

「ジェイソンX 13日の金曜日」(2001)
評価:A
SF設定のジェイソン。
シリーズでも異色作ですが、好きなので再見。
良く出来ていると再認識しました。

「スーサイド・スクワッド」(2016)
評価:B
アメコミの悪役達が主人公の映画。
ハーレイ・クインばかりが光ります。
ウィル・スミスもイイとこ無し。

「インクレディブル・ハルク」(2008)
評価:B
マーベル・コミック映画。
格闘技好きとしては、ヒクソンが出てたのが驚き。
どうせなら心拍抑制じゃなくて、技が見たかった。(笑)

「セッション」(2014)
評価:A
"音楽家"を描く映画。
予想不可能な展開に度肝を抜かれました。
甘っちょろい結末を考えていた自分が恥ずかしくなります。

「闇金ウシジマくん ザ・ファイナル」(2016)
評価:B
<ダメな人間の悲哀>が見どころなのに、
聖人君子みたいな奴は必要ないでしょう。
タコ部屋の人が外出しているのもオカシイ。

「インフェルノ」(2016)
評価:B
トム・ハンクス演ずる<ラングドン教授>の第3弾。
『ダ・ヴィンチ・コード』のような面白さはないです。

「ナイトクローラー」(2014)
評価:B+
事故報道のパパラッチが成り上がる話。
ジェイク・ギレンホールの狂気を感じる演技が印象的。
徹底的に悪い奴なのが良いです。

「トランスポーター イグニション」(2015)
評価:B-
フランスで作られたリブート作品。
特に見るべきところはありません。

「アウトロー」(2012)
評価:B+
トム・クルーズ主演。続編が昨年公開されました。
邦題がカッコ悪いですね。原題の通りに
主人公の名前で良かったんじゃないでしょうか。

「ザ・ロック」(1996)
評価:A
アクション映画の名作ですね。
作っては、ジェリー・ブラッカイマー&マイケル・ベイ。
演じては、ショーン・コネリー&ニコラス・ケイジ&エド・ハリス。

「ラーメンガール」(2008)
評価:B-
アメリカ娘が日本でラーメン修行する―――
ストーリーはお約束の展開ですが、修行の内容が見当違い。
この監督はラーメン好きなんだろうか。

「シン・ゴジラ」(2016)
評価:B+
絶対にハリウッドでは作れない映画でした。
この”日本”映画を作ったことは単純に評価できると思います。
個人的には、多摩川のシーンが好き。

以上、今月は13本でした。

| 勝手にレビュー | 2017-03-29 | comments:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT