FC2ブログ

日向ぼっこで居眠りするインデックス投資

インデックス主体の長期分散投資のブログです。 慌てず、騒がず、のんびりと。 タイトルどおりのお気楽な話題が中心です。

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2017年10月に観た映画

※投資には直接関係のないエントリです。

今週のエンタメ水曜日は、
10月に観た映画のレビューです。

「るろうに剣心」(2012)
評価:B
シリーズをまとめて見ようと1作目を再見しました。
改めて見てみると、アクションシーンの出来が良いですね。

「るろうに剣心 京都大火編」(2014)
評価:B
続編の前編。
続編を2部作にしてしまうと前編は中途半端になりがち。
それでも飽きずに見られます。

「るろうに剣心 伝説の最期編」(2014)
評価:B
続編の後編。
少し間伸び感はありますが、ありかわらずアクションは良し。
とにもかくにもラスボスが強すぎる!

「龍三と七人の子分たち」(2014)
評価:B
たけしバイオレンスだけどコメディ。
悪くなかったと思います。

「この世界の片隅に」(2016)
評価:A
ある少女の戦時下での生活を描いたアニメ。
絵の雰囲気も良く、長く見続けられてほしい映画です。

「ワイルド・スピード ICE BREAK」(2017)
評価:B
ポール・ウォーカー亡き後のシリーズ第8作。
ほとんどスーパーヒーロー物のようですが、
もうこのまま完結まで行くんでしょうね。

「DOA デッド・オア・アライブ」(2006)
評価:B
格闘ゲームの実写版。
アクション映画として見てはダメです。
格闘ゲームの実写化としての割り切りが気に入ってます。

「スプリット」(2017)
評価:B+
M・ナイト・シャマラン監督。
当たり外れも多い監督ですが、本作は悪くないです。
次回作にも期待ですね。

「メッセージ」(2017)
評価:B+
エイリアン・コンタクトもの。
こういうハードSF作品が好きです。

「幸せのレシピ」(2007)
評価:B
仕事バリバリのヒロイン。姉が亡くなり姪と暮らす―――
よくある設定にロマンスが絡むという王道ストーリー。
安心して見られます。

「ピートと秘密の友達」(2016)
評価:B
ディズニーの実写&CGでのリメイク。
アニメ顔のドラゴンは実写なのにリアル感ゼロですが、
話は童話そのままなので、子供に安心して見せられます。

以上、今月は11本でした。

| 勝手にレビュー | 2017-11-01 | comments:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT