日向ぼっこで居眠りするインデックス投資

インデックス主体の長期分散投資のブログです。 慌てず、騒がず、のんびりと。 タイトルどおりのお気楽な話題が中心です。

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2018年4月に観た映画

※投資には直接関係のないエントリです。

今週のエンタメ水曜日は、
4月に観た映画のレビューです。

「ちはやふる -上の句-」(2016)
評価:B
競技かるたを題材としたマンガの実写版。
原作未読ですが、お決まりのストーリーには、
目新しさを感じませんでした。

「ちはやふる -下の句-」(2016)
評価:B
第3作もあるんですね。
機会があれば見ると思います。

「太陽の王子 ホルスの大冒険」(1968)
評価:B
高畑勲、宮崎駿が制作スタッフに入っています。
ジブリファンは見ておいた方が良い作品です。

「ダーク・プレイス」(2015)
評価:B+
原作が『ゴーン・ガール』の作者ということで鑑賞。
悪くはないですが、『ゴーン・ガール』ほどではありません。

「ザ・サークル」(2017)
評価:B
全てが監視される社会という設定は昔からありますが、
時代が追いついたなぁという印象です。
トム・ハンクスを悪者には出来ないという時点で終わってました。

「の・ようなもの」(1981)
評価:B
続編――"のようなもの”があると知って再見しました。
森田芳光監督のこの自主映画の延長みたいな雰囲気が、
当時印象的だったと思いだしました。

「の・ようなもの のようなもの」(2015)
評価:B
前作の35年後です。続けて見たので楽しかった。
できれば秋吉久美子にも出てほしかったなぁ。

「キングスマン:ゴールデン・サークル」(2017)
評価:B+
イギリス製作のスパイアクション映画の続編。
エルトン・ジョンも悪乗りして楽しそう。
まだまだ続きそうです。

「ジュマンジ ウェルカム・トゥ・ジャングル」(2017)
評価:B
リメイク作品。ボードゲームからTVゲームに変わって、
かえって新しさがなくなった気がします。

「シェイプ・オブ・ウォーター」(2017)
評価:A
ギレルモ・デル・トロ監督のアカデミー作品。
ヘボな監督だったら、B級モンスター映画になってしまう話を、
ここまで見せる映画にしてしまうのは流石です。

「リメンバー・ミー」(2017)
評価:A
ピクサーアニメ映画。
最近はハズレもあるディズニーアニメですが、
本作はとても良いストーリーでした。

「ダウンサイズ」(2017)
評価:B
ジャンル分けが難しい映画です。
コメディかと思うとシリアスだったり、SFネタですが社会問題だったり。
それからマット・デイモンの腹が出てるのは役作り?

「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」(2017)
評価:B+
新作が見られるだけで幸せなんですが、
本作はうーんと唸ってしまうシーンが散見されました。
全部名作とならないのは仕方ないですね。

「イエスマン "YES"は人生のパスワード」(2008)
評価:B
ジム・キャリー主演。
あるきっかけからとんとん拍子に成功し、挫折を経て、
最後はハッピーエンドとなる典型的なストーリーですが、
アイデアは悪くないと思います。

「ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期」(2016)
評価:B
コメディとして面白いとは思うのですが、流石にお年を召しましたね。
残念ながら「可愛い」とは感じられませんでした。

以上、今月は15本でした。

| 勝手にレビュー | 2018-05-02 | comments:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT