FC2ブログ

日向ぼっこで居眠りするインデックス投資

インデックス主体の長期分散投資のブログです。 慌てず、騒がず、のんびりと。 タイトルどおりのお気楽な話題が中心です。

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2018年9月に観た映画

※投資には直接関係のないエントリです。

今週のエンタメ水曜日は、
9月に観た映画のレビューです。

「ソードフィッシュ」(2001)
評価:B+
ジョン・トラボルタ、ヒュー・ジャックマン、ハル・ベリー豪華共演。
最後のどんでん返しは予想できませんでした。

「シャーク・ナイト」(2011)
評価:B
タイトル通りのサメ映画。
管理人的にB級パニック映画は嫌いではないので、
それなりに楽しめました。

「チェンジング・レーン」(2002)
評価:B+
些細な接触事故から坂を転がるように、
どんどん事態が悪化していくストーリー。
無理筋な展開もありますが、悪くはないです。

「パージ」(2013)
評価:B
12時間は殺人OKな未来の、ある一軒家が舞台。
これもワンシチュエーションスリラーなのかな。
設定は面白いと思います。

「パージ:大統領令」(2016)
評価:B
シリーズ3作目とのこと。2作目は見ていません。
背景設定は同じですが、アクションものに変わっています。
海外からの殺人ツアー客って――、いるかもね。

「トレイン・ミッション」(2018)
評価:B
リーアム・ニーソンのサスペンス映画。
謎解きを売りにしている割には、すっきりしない感じ。
『死霊館』のウォーレン夫妻役が二人とも出てましたね。

「DESTINY 鎌倉ものがたり」(2017)
評価:B
山崎貴監督のファンタジー映画。
世界観が気に入るかどうかで評価が分かれそうです。
個人的には、鎌倉のイメージじゃないんだよなぁ。

「フローズン」(2010)
評価:B
ワンシチュエーションスリラー。
スキーリフトに置き去りにされるわけですが、
更なる危機や脱出法など、もう一工夫欲しかった。

「ウィジャ ビギニング ~呪い襲い殺す~」(2016)
評価:B
ウィジャボードをギミックとしたホラー映画。
前作の前日譚となっているようですが、前作は見ていません。
本作単独の評価として、悪くないと思います。

「スワローテイル」(1996)
評価:B+
岩井俊二監督作品。
日本映画でこの雰囲気を出せるのは素晴らしい。
CHARAの演技がうまくてビックリ。

「トゥームレイダー ファースト・ミッション」(2018)
評価:B
ヒロインが変わった新シリーズ。
まだ未熟なララを題材にしたのは良いアイデアですが、
いかんせん脚本が凡庸でした。

「メイズ・ランナー:最期の迷宮」(2018)
評価:B
シリーズ完結編。
この3作目は基本的に仲間の救出劇だけ。
昨今の3部作ばかりの風潮は何とかならないものでしょうか。

以上、今月は12本でした。

| 勝手にレビュー | 2018-10-03 | comments:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT