FC2ブログ

日向ぼっこで居眠りするインデックス投資

インデックス主体の長期分散投資のブログです。 慌てず、騒がず、のんびりと。 タイトルどおりのお気楽な話題が中心です。

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2018年10月に観た映画

※投資には直接関係のないエントリです。

今週のエンタメ水曜日は、
10月に観た映画のレビューです。

「バリー・シール/アメリカをはめた男」(2016)
評価:B+
トムクルーズ主演の実在のパイロットの話。
悪行三昧ですが、コメディタッチにしたのは正解。
流されるままなのが、リアルです。

「アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場」(2015)
評価:B+
テロリストへのドローン攻撃を描くイギリス映画。
低予算映画ですが、緊張感があって良かった。
パン売り少女のフラフープがとても上手でした。

「インシディアス 最後の鍵」(2018)
評価:B+
シリーズ第3弾も、安定してクオリティが高いです。
霊能おばあちゃんの所作が可愛いんですよね。
次回作も是非作ってほしいです。

「デッドプール2」(2018)
評価:B-
異色ヒーローものの第2弾。
本筋に関係ないギャグには面白いものもあるんですが、
ストーリー自体はちっとも面白くありませんでした。

「ゴッホ 最期の手紙」(2017)
評価:B+
ゴッホの名画が動きます。
その発想の素晴らしさと、実現した地道な努力に脱帽。
一見の価値があります。

「武士の献立」(2013)
評価:B+
加賀藩の包丁侍だった実在の武士の話。
料理上手の嫁という設定の上戸彩ですが、
流石に年増の出戻りには見えません。

「パシフィック・リム:アップライジング」(2018)
評価:B+
<カイジュウ>映画の続編。
二番煎じを避けようとした捻った脚本は、
なかなかの出来だったと思います。

「ハン・ソロ スター・ウォーズ・ストーリー」(2018)
評価:B
『ローグ・ワン』に続く、スピンオフの第2弾。
チューバッカがバリバリ活躍するのは良かったですが、
ディズニーになってからの新キャラに馴染めません。

「ジャンパー」(2008)
評価:B
瞬間移動を題材としたSF映画。
ストーリーとしては単純ですが、これでもかと、
テレポートしまくるのは小気味よかった。

「ミックス。」(2017)
評価:B
新垣結衣主演の卓球ラブコメ。
ストーリーには何の工夫もありません。
ガッキーの可愛さだけの映画かな。

「ミッドナイト・イン・パリ」(2011)
評価:B
ウディ・アレン脚本、監督。
昔のパリにタイムスリップして
偉大な芸術家達に出会うファンタジー。
ゴッホも出してほしかった。

以上、今月は11本でした。

| 勝手にレビュー | 2018-10-31 | comments:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT