FC2ブログ

日向ぼっこで居眠りするインデックス投資

インデックス主体の長期分散投資のブログです。 慌てず、騒がず、のんびりと。 タイトルどおりのお気楽な話題が中心です。

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

アセットアロケーション分析

今月はリバランスして、目標アセットアロケーションが変わりました。
(過去記事:ほぼリバランスできました。)

ということで、アセットアロケーションの分析をしてみます。
使わせていただいたツールは、
 投資信託の道具箱 ファンドの海
のアセットアロケーション分析です。
(ホント素晴らしいサイトですね!)

年初の目標アセットアロケーションは、
 国内株式:国内債券:外国株式:外国債券 = 3:1:2:2
でした。これは内藤忍さんのオススメですね。

今回変更したのは、
 国内株式:国内債券:外国株式:外国債券 = 2:1:2:2
になります。

期待リターンとリスクの計算結果は、

 3:1:2:2 → 4.30%と11.49%
 2:1:2:2 → 4.23%と10.86%


になりました。
年金積立のデータだと、期待リターン低いですね~。

また、グラフ上のプロットはどちらも効率的フロンティアにほぼ乗っているようです。

PIC000003.jpg
(※グラフを重ね合わせ文字を追加して、加工してあります)

意外に大きな差はないものですね。

ついでに、リスクフリーレートを1%と仮定して、
シャープレシオも計算してみました。

 3:1:2:2 → 0.287
 2:1:2:2 → 0.297


一応、変更後の方がキモチ良くなっているようです。(^_^;)
でも、この仮定ではリスクが低くなればシャープレシオは良くなる傾向ですから、
なんともいえませんね。

| 管理人のインデックス投資 | 2008-09-21 | comments:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT