FC2ブログ

日向ぼっこで居眠りするインデックス投資

インデックス主体の長期分散投資のブログです。 慌てず、騒がず、のんびりと。 タイトルどおりのお気楽な話題が中心です。

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2019年6月に観た映画

※投資には直接関係のないエントリです。

今週のエンタメ水曜日は、
6月に観た映画のレビューです。

「レ・ミゼラブル」(2012)
評価:B+
古典文学のミュージカル映画。
ほとんどのセリフが歌詞という徹底ぶり。
ミュージカルは苦手なんですが、最後まで見られました。

「GODZILLA 星を喰う者」(2018)
評価:C
アニゴジ3部作の完結編。
惰性で見ましたが、正直つまらなかった。

「運び屋」(2018)
評価:A
クリント・イーストウッド監督・主演。
決して特別珍しいストーリーではないのですが、
惹きつけられて、見入ってしまいます。
これぞ良い映画の力です。

「クリード 炎の宿敵」(2018)
評価:B+
『ロッキー』シリーズ、スピンオフの第2弾。
<ロッキー4>に繋げてきたのは、イイですね。
40年以上続くって、単純にスゴイです。

「ナミヤ雑貨店の奇蹟」(2017)
評価:B+
東野圭吾の原作は未読です。
ミステリではありませんが、タイムリープ(?)ものは
好きなので、楽しめました。

以上、最近少な目の5本でした。

| 勝手にレビュー | 2019-07-03 | comments:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT