FC2ブログ

日向ぼっこで居眠りするインデックス投資

インデックス主体の長期分散投資のブログです。 慌てず、騒がず、のんびりと。 タイトルどおりのお気楽な話題が中心です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2019年11月に観た映画

※投資には直接関係のないエントリです。

今週のエンタメ水曜日は、
11月に観た映画のレビューです。

「ハンターキラー 潜航せよ」(2018)
評価:B+
潜水艦アクション映画。
ロシアが単純明快な敵ではないところが面白いです。
ご都合主義は否めませんが、展開は捻ってますね。

「トイ・ストーリー4」(2019)
評価:A
ご存知ディズニーの人気シリーズ第4作。
この映画の特長は、とても切ない映画だということ。
大好きなシリーズですが、流石に今回で完結かな。

「ロスト・バケーション」(2016)
評価:B+
サメ映画の秀作。
映像も綺麗だし、サメ撃退のアイデアも面白い。
ダメなのは邦題だけ。

「探偵はBARにいる3」(2017)
評価:B+
大泉洋、松田龍平主演の第3作。
くだらないお笑いが消えて、いままでで一番良かった。
監督が変わると、こうも違うものなんですね。

「モリーズ・ゲーム」(2017)
評価:B
裏ポーカーの運営者の実話。
どういう視点で見るかによって、
評価が変わるんじゃないかと感じました。

「アラジン」(2019)
評価:B+
実写版のディズニー映画。
ジーニーはウィル・スミスです。
元のアニメが名作なので、そこそこ面白いです。

「コードネーム U.N.C.L.E.」(2015)
評価:B
<ナポレオン・ソロ>って聞き覚えがあるぞ―――
と思ったら、かなり昔のTVドラマシリーズだったんですね。
どうりで其処此処に、懐かしい匂いが漂っているわけです。

以上、今月は7本でした。

| 勝手にレビュー | 2019-12-04 | comments:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT