FC2ブログ

日向ぼっこで居眠りするインデックス投資

インデックス主体の長期分散投資のブログです。 慌てず、騒がず、のんびりと。 タイトルどおりのお気楽な話題が中心です。

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【シリーズ第2回】企業経営と資産運用は似てる?<マニュアル偏重>

資産運用は企業経営に似ていると言われます。
それなら、企業経営の弊害と言われているものは、
資産運用の弊害にもなるのか――という第2回です。

第2回は、マニュアル偏重の弊害です。

古くはマクドナルド。その後はディズニーランド。
マニュアル化の徹底ぶりは、良く記事になってました。

その成功から、日本でも、
マニュアル命(いのち)の嵐が吹き荒れたのではないかと思います。

さて、マニュアル偏重の弊害は、

 1. マニュアルに従った画一化、没個性
 2. 既存テクニックのみ、成長性の欠如、改善の妨げ
 3. ISOを代表とする文書化のための文書化


なんてところではないかと思います。(私見です)

資産運用から考えてみると、

 本などからの情報のみを信じ、そのとおりに行動した結果、
 うまくいかないのは自分の責任だとは考えない。


といったワーストケースが思い浮かびます。

本=マニュアルは、あくまで最初のとっかかりで、
やはり、自分なりの資産運用に対するスタンスを
徐々で良いので、確立して行くのが良いと思います。

自分で決めたことは自分の責任ですし、
金額が単に増えることの喜びよりも、
自分で考えて成果が出るほうが楽しいと思います。



≪過去記事≫
 シリーズ <企業経営と資産運用は似てる?>
  第1回 「成果主義」

| 資産運用(その他) | 2008-10-19 | comments:4 | TOP↑

COMMENT

色々な方のお話を聞いていると現在の金融不安も金融工学というある種、マニュアルみたいなものを重視したことによるものなのかなと感じております。

| しおじゃけ | 2008/10/19 10:51 | URL |

>しおじゃけさん、こんにちは。

コメントを読んでいて気が付いたのですが、
マニュアル化の弊害には、
「イレギュラーな事態への素早い対応が出来ない」
というのもあるなぁと思いました。

| くれめん | 2008/10/19 11:30 | URL |

こんにちは。先日投資ブログを始めたKenと申します。

今回の記事、大変興味深く読ませていただきました。

やはりマニュアル化の悩みは「脳までマニュアルになって自分で考える力がつかないこと」だと思います。

やはり自分で考えて行動した結果得た経験は一番自分の身になる気もしますしね。

あと、相互リンクをさせていただいてもよろしいでしょうか。もしよろしければよろしくお願いします。

| 田舎のKen | 2008/10/21 18:20 | URL |

>Kenさん、こんばんは。

「投資は自己責任で」って決まり文句ですよね。
色々考えながら投資することは、自分への投資にもなりますよね!
もちろん、相互リンクOKです。

| くれめん | 2008/10/21 20:48 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT