FC2ブログ

日向ぼっこで居眠りするインデックス投資

インデックス主体の長期分散投資のブログです。 慌てず、騒がず、のんびりと。 タイトルどおりのお気楽な話題が中心です。

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

柚月裕子(6)

※投資には直接関係のないエントリです。

今週のエンタメ水曜日は、
読み終わった本の作家別、勝手にベスト3です。
今回読み終わったのはコチラ。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

検事の死命(1) (角川文庫) [ 柚月裕子 ]
価格:715円(税込、送料無料) (2020/8/6時点)


柚月裕子さんの6冊目は、
<佐方貞人>シリーズの3作目です。

2作目の『検事の本懐』に引き続き、
主人公佐方の検事時代の短編集です。
『本懐』と話しが繋がっているエピソードがありますので、
順番に読むことをおすすめします。

それでは、勝手にベスト3です。

<柚月裕子ベスト3>
 1. 最後の証人
 2. 盤上の向日葵
 3. 孤狼の血


今回の『検事の死命』も面白いのですが、
柚月作品はどれもおすすめなので、
第5位とします。

| 勝手にベスト3 | 2020-09-09 | comments:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT